So-net無料ブログ作成

STUDIO R³ SO TAP 6 永見隆幸 訪問 [ディライトフル情報]



永見隆幸先生が、STUDIO R³ 主宰の市川ミサオさんに ご招待されて、STUDIO R³ "SO TAP 6" を ご覧になりました。



諸般の事情により、ミサオさんには ご挨拶ができませんでしたが、ディライトフル・グループの舞台人養成機関「スマイル・ミュージカル・アカデミー」の講師も引受けてくださっている STUDIO R³ の MIYOさんと記念撮影。



tak miyo 1.JPG
永見隆幸(右)MIYO(左)





so tap6 brochure.JPG
STUDIO R³ "SO TAP 6"のプログラム



市川ミサオさんはフライヤーやプログラムのデザインなども全てご自身でなさるそうです。「一芸に秀でる者は多芸に通ず」とは、ミサオさんのような方のためにある言葉ですね。

「ただカラフルなのではなく、シューズの部分の絶妙なヨゴシ具合など、細部も手を抜かない、とてもよい仕事です。」と、美術に通暁されている永見先生も、しきりに感心してみえました。



so tap6 flyer.JPG
STUDIO R³ "SO TAP 6"のフライヤー





STUDIO R³ "SO TAP 6"について永見先生に感想を伺いました。


何の苦も無く、タップの舞台を2時間にわたって観続けることができました。弛緩するところがなく、見事な構成です。
R³ TAP-HOLICの皆さんのパフォーマンスは流石というほかはありません。特に素晴らしかったのは、技術をひけらかすのではなく、リズムという音楽とダンスという身体表現に昇華されていたことです。
生徒の皆さんが笑顔を絶やさず一生懸命にタップに取組んでいる姿にも感銘を受けました。トップクラスのプロと初心者が同じ舞台に上るというリスクを感じさせず、こういうステージのモデルケースになり得る舞台であったと、心から拍手を送りたいと思います。実によく考え抜かれたプログラミングです。
ピアニストとベースの演奏も秀逸。ゲストのパフォーマンスもサーヴィス精神旺盛、楽しめるステージでした。
個人的に嬉しかったのは、今年、メリー・アーティスツ・カンパニーがテーマに掲げている作曲家ジョージ・ガーシュウィンの『スワンダフル 'S Wonderful』と 自分のレパートリーでもある『雨に唄えば Singin' in the Rain』が 取上げられていたことです。
この舞台を支えるスタッフの皆さんも優れた出来栄えだったと思います。特に照明は、明暗のコントラストを中心に、色彩もパフォーマンスに相応しいチョイスで、見ごたえがありました。サスとボーダーの使い方も印象的でした。
皆さんに ブラヴィ Bravi!





misao.jpg
市川ミサオ MISAO
ICHIKAWA Misao

ダンサー、演出家、振付師。STUDIO R³主宰。
・1988年:
N.YにてHENRY Le TANG、BRENDA BUFFALINOに師事するために渡米。
・1989年:
TAPチーム“HOOFERS”を結成。その後、フリーのダンサーに。
・1989~95年:
独自のダンスグループ“CELEZOORATION COMPANY”(セレズレイションカンパニー)現 IN-STYLE TRAXを結成。
宮本亜門演出ミュージカル『アステア』に出演。
岐阜未来博、花フェスタ等のダンスステージ振付、演出を数多く手がける。
他分野のアーティストとコラボレーションLIVEの共演も多数。
・1996~7年:
N.YでJIMMY TATE、OMAR EDWARD(BRING IN DA NOISE/FUNK)に師事、“TRIBE”に出演。
・現在:
スタジオ“STUDIO R³”を主宰。TAP、JAZZ等を幅広く教える傍ら、名古屋のダンスシーンのトップとして、各種ステージに出演。自分のチームカラーとして、STOMP等も。また、ステージ演出も多数手がけている。東海TV、中京TV、東海ラジオなど出演多数。
2011ミスユニバースジャパン最終選考 ダンス審査振付。2013ミスユニバースジャパン日本大会振付。
名古屋市文化振興事業団設立25周年記念オリジナルJAZZミュージカル『トーキー・トーキー』振付。
メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』や『感謝祭』などに出演、好評を博す。『ベリー・メリー・クリスマス』ではタップ・ダンスの振付も担当した。



miyo.jpg
MIYO
STUDIO R³

学生時代よりタップダンスやジャズダンスを始める。
2000年に単身N.Y.へ。SAVION GLOVER, DIANNE WALKER, BUSTER BROWN, HENLY LE TANG ら多くのTAP-MASTER に学ぶと共に、多くのTAP DANCER に出会い影響を受けた。Swing46等、多くのTAP JAMに参加。
スマイル・ミュージカル・アカデミーなどのタップダンス講師やタップダンサーとして活動中。タップダンサーユニット『R³ TAP-HOLIC』、カホン×TAPの1×1のユニット『pules purroot』にて舞台やイベント等に出演するとともに、フラメンコやコンテンポラリー等とコラボレートするなど、活動を展開している。
メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』や『感謝祭』などに出演し、好評を得た。『ベリー・メリー・クリスマス』ではタップ・ダンスの振付助手も担当した。





tak misao miyo.JPG
右から:市川ミサオさん 永見先生 MIYOさん





MAC 2019 Rhapsody de PAPA.jpg

市川ミサオさんは、来る令和元年11月30日(土)12月1日(日)名古屋市芸術創造センターで上演される『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』のタップ振付をしてくださいます!
MIYOさんもタップ振付助手として参加してくださる予定 ♪





tak flower stand.JPG





分刻みのスケジュールをこなす永見先生は、STUDIO R³ "SO TAP 6"をご覧になって、トンボ返りで東京へ!





tak miyo 2.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


スタジオ R3 HP
 ↓
http://tap-holic.main.jp/
 ↑
STUDIO R³ official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

内田鋼一 新作発表 令和元年七月 永見隆幸 訪問 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生と親交があり、メリー・アーティスツ・カンパニーの公演を多数ご覧くださっている造形作家で陶芸家の内田鋼一さんが、東京の港区で新作を発表されました。



tak ko1u 1.JPG
永見隆幸先生(左)内田鋼一さん(右)



ko1u works 8.JPG



ko1u works 1.JPG



ko1u works 2.JPG



ko1u works 3.JPG



ko1u works 5.JPG



tak ko1u 2.JPG





類は友を呼ぶとはよく言ったもので、内田さんは永見先生と同様、凄まじい生き方をしていらっしゃいます。お二人とも休みなんか全くないと笑っていらしたとか…

作品の質も量も驚くべきもので、内田さんの創作活動は、永見先生に負けず劣らず、止まる所を知らないと形容するしかありません。





ko1u works 12.JPG



ko1u works 16.JPG



ko1u works 15.JPG





【内田鋼一 プロフィール】

当代随一の呼び声も高い、実力と人気ともに抜群の、造形作家であり、陶作家である。窯を焚く頻度は一般の陶芸家の五倍以上とも言われ、作品の、質、量、多様さにおいて、他を圧倒する。それでも、引っ張りだこの内田に展覧会を依頼するのは至難のわざ、とギャラリーのオーナー達は口を揃える。

名古屋市に生れる。量産型製陶工場の勤務を経て、世界各国を旅しながら窯業所を巡り、現地の土で焼き物を制作して研鑽を積む。1992年、三重県四日市市に窯場を構えて独立。以後、個展を中心として国内外で精力的に活動する。2015年に、BANKO archive design museumを立上げる。
東京国立近代美術館、愛知県陶磁資料館、兵庫陶芸美術館、札幌芸術の森美術館、北海道立釧路芸術館などの展覧会へも出品。
アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、西アフリカ、ベトナム、タイ、韓国、中国、台湾、インド、南米ほか、世界各地で作品を制作し、発表している。
平成30年度 日本陶磁協会賞 受賞。
作品集(書籍)に『UCHIDA KOUICHI』(求龍堂)など、多数。





ko1u works 6.JPG



ko1u works 7.JPG



tak kyoko.JPG
内田京子さん(陶芸家:左)永見先生(右)



ko1u works 10.JPG





ko1u works 11.JPG





内田さんは、永見先生とは、ある種独特の「共通言語」のようなもので意思の疎通を図ることができるとおっしゃいます。

直接の対話は勿論、舞台や作品を通して、私達には解らない、次元の異なる「共通言語」で、コミュニケーションしていらっしゃるんでしょうね。





tak ko1u 3.JPG





永見隆幸 内田鋼一 対談 at 呼月 
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-15
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


永見隆幸 内田鋼一 対談 at Ribbon
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-05-08
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


永見隆幸 内田鋼一 平成掉尾の対談
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-25-2
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


内田鋼一出展アートフェア東京2019
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-07-1
 ↑
Uchida Koichi Art Fair Tokyo 2019


内田鋼一 新作発表 令和元年六月
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-06-23
 ↑
Uchida Koichi new works


内田鋼一 新作発表 令和元年五月
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-05-08-1
 ↑
Uchida Koichi new works


内田鋼一 新作発表 2019年3月
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-22
 ↑
Uchida Koichi new works


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャルサイト!
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official site ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

つるや 大観の間 永見隆幸 訪問 平田雅哉 数寄屋造 越前 芦原  [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が越前芦原の「つるや 大観の間」を訪れました。



takas taikan2.JPG



takas taikan entrance.JPG



つるやは、明治17年=1884年に開業。現在の本館は、数奇屋造りの名棟梁である平田雅哉の設計施工によるもので、茶室風、料亭風の、趣ある建物。各部屋の造りが全て異っていることでも知られる。



takas taikan3.JPG





takas taikan stairs2.JPG
部屋の中に階段

takas taikan stairs1.JPG





takas okami taikan2.JPG
つるやの女将 平山佳子さん と 永見先生





takas taikan6.JPG





takas taikan7.JPG





takas taikan5.JPG





takas tea ceremony room.JPG
「大観の間」の茶室で寛がれる永見先生





takas taikan open-air spring bath 3.JPG
内湯から見る「大観の間」の専用露天風呂


takas taikan open-air spring bath 1.JPG
源泉かけ流し


takas taikan open-air spring bath 2.JPG





takas taikan corridor.JPG
廊下から見た「大観の間」


taikan corridor.JPG





takac taikan 3.JPG
飾障子窓





takac taikan 2.JPG





takac taikan 1.JPG





takas okami taikan1.JPG
永見先生と女将





takac taikan 8.JPG





takac taikan 5.JPG



taikan 1.JPG





takac taikan 6.JPG
手摺に腰掛けていると見せて 実は中腰で腰掛けていない永見先生



taikan 2.JPG



taikan 3.JPG





takac taikan 7.JPG



taikan 6.JPG



taikan 5.JPG



taikan 7.JPG





takac taikan kangetsu 2.JPG
「観月の間」の月見台から見た「大観の間」



takac taikan kangetsu 1.JPG





永見隆幸 つるや 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya


永見隆幸 つるや観月の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kangetsu


永見隆幸 つるや吉兆の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-1
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kiccho


永見隆幸 つるや万代の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Bandai


永見隆幸 平田雅哉『大工一代』を読む
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-08-05
 ↑
HIRATA Masaya "Life Carpenter"


永見隆幸 西村屋平田館 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-18
 ↑
Tak NAGAMI visits Nishimuraya Hiratakan


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

つるや 観月の間 永見隆幸 訪問 平田雅哉 数寄屋造 越前 芦原  [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が越前芦原の「つるや 観月の間」を訪れました。



takac kangetsu entrance.JPG



takas kangetsu entrance.JPG



つるやは、明治17年=1884年に開業。現在の本館は、数奇屋造りの名棟梁である平田雅哉の設計施工によるもので、茶室風、料亭風の、趣ある建物。各部屋の造りが全て異っていることでも知られる。





takac kangetsu2.JPG
観月の玄関脇の窓から見る景色
向うには大観の間


kangetsu 3.JPG





takas kangetsu1.JPG





takas kangetsu2.JPG



takas kangetsu3.JPG





takas kangetsu5.JPG



takas kangetsu6.JPG





takas kangetsu7.JPG





takac kangetu open-air spring bath 1.JPG
観月専用の露天風呂


kangetu open-air spring bath.JPG
源泉かけ流し


takac kangetu open-air spring bath 2.JPG





kangetsu corridor.JPG
廊下から見る観月の間





takac kangetsu1.JPG
観月の庭


kangetsu 2.JPG


kangetsu 1.JPG





kangetsu taikan1.JPG
観月の月見台
手摺は栗の木で名栗仕上



kangetsu taikan2.JPG
向うには大観の間



kangetsu taikan3.JPG





永見隆幸 つるや 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya


永見隆幸 つるや大観の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-3
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Taikan


永見隆幸 つるや吉兆の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-1
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kiccho


永見隆幸 つるや万代の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Bandai


永見隆幸 平田雅哉『大工一代』を読む
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-08-05
 ↑
HIRATA Masaya "Life Carpenter"


永見隆幸 西村屋平田館 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-18
 ↑
Tak NAGAMI visits Nishimuraya Hiratakan


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

つるや 吉兆の間 永見隆幸 訪問 平田雅哉 数寄屋造 越前 芦原  [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が越前芦原の「つるや 吉兆の間」を訪れました。


つるやは、明治17年=1884年に開業。現在の本館は、数奇屋造りの名棟梁である平田雅哉の設計施工によるもので、茶室風、料亭風の、趣ある建物。各部屋の造りが全て異っていることでも知られる。



kiccho entrance1.JPG





kiccho 1.JPG





kiccho 2.JPG





kiccho 5.jpg





kiccho 3.JPG





kiccho alcove tokonoma.JPG





kiccho entrance2.JPG





永見隆幸 つるや 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya


永見隆幸 つるや大観の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-3
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Taikan


永見隆幸 つるや観月の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kangetsu


永見隆幸 つるや万代の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Bandai


永見隆幸 平田雅哉『大工一代』を読む
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-08-05
 ↑
HIRATA Masaya "Life Carpenter"


永見隆幸 西村屋平田館 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-18
 ↑
Tak NAGAMI visits Nishimuraya Hiratakan


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

つるや 万代の間 永見隆幸 訪問 平田雅哉 数寄屋造 越前 芦原  [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が越前芦原の「つるや 万代の間」を訪れました。


つるやは、明治17年=1884年に開業。現在の本館は、数奇屋造りの名棟梁である平田雅哉の設計施工によるもので、茶室風、料亭風の、趣ある建物。各部屋の造りが全て異っていることでも知られる。



bandai entrance.JPG





bandai 2.JPG





bandai 3.JPG





bandai 1.JPG





takac tsuruya facade 2.JPG





永見隆幸 つるや 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya


永見隆幸 つるや大観の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-3
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Taikan


永見隆幸 つるや観月の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kangetsu


永見隆幸 つるや吉兆の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-1
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kiccho


永見隆幸 平田雅哉『大工一代』を読む
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-08-05
 ↑
HIRATA Masaya "Life Carpenter"


永見隆幸 西村屋平田館 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-18
 ↑
Tak NAGAMI visits Nishimuraya Hiratakan


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

つるや 永見隆幸 訪問 平田雅哉 数寄屋造 越前 芦原 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が越前芦原の「つるや」を訪れました。



takac tsuruya entire view.JPG



つるやは、明治17年=1884年に開業。昭和31年=1956年の芦原大火で新築中の建物が全焼。現在の本館は、数奇屋造りの名棟梁である平田雅哉の設計施工によるもので、茶室風、料亭風の、趣ある建物。各部屋の造りが全て異っていることでも知られる。



takac tsuruya facade 1.JPG





takac tsuruya facade 3.JPG





hirata masaya.JPG
平田雅哉 HIRATA Masaya

明治33年(1900年)~昭和55年(1980年)
大阪の堺生れ。生涯で400にも上る建築を手掛け、数寄屋建築の名工としてその名を馳せた。藤原新三郎の下で修業し、後に事実上の後継者になる。大工として働きながら自ら図面を引いた。製図や彫刻にも堪能で、それらにも多くの時間を費やした故に、作品が数多く残されている。昭和の左甚五郎と謳われた。

平田雅哉が語り、内田克己によって聞き書きされた「工匠談義」が、「大阪手帖」に5年にわたり連載される。それを書籍化した『大工一代』(昭和36年=1961年/発行:池田書店)も大評判になって、『大工太平記』(昭和40年=1965年/制作:東宝/主演:森繁久弥)として映画化された。

書籍に、『数寄屋建築・平田雅哉作品集』(昭和43年=1968年/発行:創元社)、『数寄屋造り・平田雅哉作品集』(昭和47年=1972年/発行:毎日新聞社)、『床の間図集』(昭和50年=1975年/発行:創元社)、『数奇屋建築の技法 平田雅哉から平田建設へ』(昭和60年=1985年/編集:和風建築社)など。

主な建築作品に、旅館「つるや」(芦原)、旅館「西村屋」(兵庫)、料亭「吉兆」高麗橋本店(大阪)、旅館「大観荘」(熱海)、料亭「雲月」(京都)、旅館「万亭」(和歌山)、料亭「招福楼」(八日市)、西南院(高野山)、料亭「錦戸」(大阪)、料亭「洗心亭」(大阪)、朝香宮邸茶室「光華」(東京)、茶室「如意庵」(大徳寺)、茶室「松籟亭」(広島)、「万里荘」(大阪)、料亭「なか川」、料亭「わか松」、料亭「相生」、料亭「現長」、料亭「青雲」、旅館「福田」、川上神社茶室、源生寺、川端康成の常宿だった金森旅館、ほか。





丹下健三と並んで日本建築界の巨匠と称される村野藤吾が、初めて平田雅哉に会った時の印象を、エッセイ「最後の一人」で次のように述べています。


長い間の修練に耐えて自我を通してきた「大棟梁」の面影があった。その気骨は、金と権威に自らを捨てぬ 不屈の魂が躍如として、寄らば切らん の構えが感ぜられた。私は棟梁の向こう側に座った。瞬間、一言も言わないうちから この勝負は私が負けたと思った。





takac entrance glass cranes.JPG
永見先生の頭上に硝子の鶴
先生の左手奥に硝子の格子
双方とも平田雅哉の意匠



glass cranes under eaves.jpg
玄関軒下に鶴の意匠



hm glass crane.jpg
硝子の鶴



木や竹や石など伝統的な数寄屋造りの素材に限らず、硝子や鉄なども用いられており、平田雅哉ならではの創意工夫を随所に見ることができます。





takac entrance3.JPG
つるやの玄関





takac entrance2.JPG
屋号の額 と 鶴の衝立


trade name wooden screen.JPG





entrance.JPG





takac front stairs.JPG
玄関下手の階段





takac salon 1.JPG
玄関上手のサロン



takac salon 2.JPG
サロンの囲炉裏



takas salon 2.JPG



takac salon 3.JPG



takas salon 1.JPG
サロンの奧に足湯



takas ashiyu.JPG
永見先生の 左手前に「足湯」右手奥に無料体験できる「温泉卵の茹で処」





tatami-matted corridor 1.JPG
延々と続く廊下は全て畳敷き

左手に平田雅哉の作品展示室





takas hm whatnot.JPG
平田雅哉 作品展示室



hm profile.JPG
平田雅哉の略歴



hm wood carvings.JPG
展示されている平田雅哉の作品



hm origami crane.JPG
木彫の折鶴



hm crane.JPG
木彫の鶴



hm dried sardines.JPG
木彫の田作り~ごまめ



hm varicolored carp fan-shaped wood.JPG
木彫の扇面-錦鯉-



hm gold fish.JPG
木彫の金魚



hm rokkasen.JPG
木彫「六歌仙」

六歌仙は、古今集仮名序で「近き世にその名聞えたる人」として紀貫之が挙げた六人の歌人。

僧正遍昭 そうじょうへんじょう
在原業平 ありわらのなりひら
文屋康秀 ふんやのやすひで
喜撰法師 きせんほうし
小野小町 おののこまち
大伴黒主 おおとものくろぬし

但し、六歌仙の称号は後世に付与されたもので、紀貫之自身が「六歌仙」という呼称を用いたことはない。



takac hm whatnot.JPG
熱心に平田作品を鑑賞なさる永見先生





tatami-matted corridor 2.jpg
奥へ進むと左手に壁画



takac mural painting 1.JPG
燭台は平田雅哉作



takac mural painting 2.JPG
壁画は森下有泉の『湯女』



森本有泉 もりもと ゆうせん 日本画家

大正6年=1917年、兵庫県に生れる。本名は雪雄。中村貞以に師事。美人画や花鳥画を得意にした。再興院展に入選。院展の入選を重ね、日本美術院 特待。日本画塾「白水会」主宰。自ら「貧乏絵描き」と称し、気さくな人柄で慕われた。昭和63年=1988年4月11日永眠。享年71歳。



takas mural painting 1.JPG



takas mural painting 2.JPG



hm corridor.jpg
壁画の反対側にも平田雅哉の意匠





takas stairs 1.JPG
「大観の間」に続く階段

takas stairs 2.JPG





takas tatami matted corridor.JPG
畳敷きの廊下は船底天井





tsuruya postcard 1.JPG
つるやの女将から永見先生に「創業130年を迎えた時に作ったものです」と手渡された記念品


tsuruya postcard 2.JPG


tsuruya postcard 3.JPG





takac okami entrance.JPG
つるやの女将 平山佳子さん と 永見先生





entire view.JPG





永見先生に「つるや」の建築について伺いました。


全てに、風格と品位を感じさせ、清潔感があり、過剰は排され、飄逸。ゆとりある寛ぐ空間が随所にあって、わざとらしさのない持て成しの設えに、流石は平田雅哉と膝を打ちます。簡素ですが、洗練の極みと言えましょう。





まさに永見先生好みというか、利休好みというか、渋いですねぇ…





takac tsuruya facade 2.JPG





永見先生に「つるや」の料理と接客についても伺ってみました。


不即不離の過不足ない接客は、さりげなく、好ましく思いました。
料理は、日本料理の伝統を踏まえながらも、ありがちな高級食材ではなく、地元産の旬の厳選食材を用いた、薄味で、深みと味わいのある、品格の高い創作懐石料理です。越前焼や河和田塗など、福井名産の器で楽しみました。





食は文化と言いますが、音楽や舞台は言うまでもなく、美術や建築に至るまで、芸術文化全般に対する永見先生の造詣の深さには、驚きを禁じ得ません。それも、単に博識というレヴェルじゃないんですから…





つるやは、三本もの源泉井を所有しており、全て源泉かけ流しだそうです。一口に温泉と言っても、循環温泉の方が多いそうですから、完全なる本物の天然温泉は貴重なのでしょうね。その意味でも「つるや」は素晴らしい!

次回は私も是非お供を…





takac tsuruya.JPG





永見隆幸 平田雅哉『大工一代』を読む
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-08-05
 ↑
HIRATA Masaya "Life Carpenter"


永見隆幸 つるや大観の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-3
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Taikan


永見隆幸 つるや観月の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kangetsu


永見隆幸 つるや吉兆の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17-1
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Kiccho


永見隆幸 つるや万代の間 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16-2
 ↑
Takayuki NAGAMI visits Tsuruya Bandai


永見隆幸 西村屋平田館 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-18
 ↑
Tak NAGAMI visits Nishimuraya Hiratakan


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

MAJO 2019 ニュー・レコーディング開始 メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ  [永見隆幸 & MAJO]



TAKA & MAJO New Recording ♬

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラが、令和元年7月、新しいアルバムのレコーディングを開始しました!



tak tsutom kyoko mami naoko mitsu 1.JPG
永見隆幸(MAJO リード・ヴォーカル:右奥)
渡辺勉(MAJO Tr. & バンドリーダー:左中)
鎌田まみ(MAJO ピアノ & シンセ:右中)
目次恭子(ヴォーカル & 音楽助手:左奥)
吉田直子(CDデザイナー:左前)
岡田充弘(Recording & Mixing Engineer:右前)



yuko okachan.JPG
桜井ゆう子(脚本家 演出家:右)と 岡田充弘





tak tsutom mami kyoko ami.JPG
先月末にメリスタで行われたレコーディングの打合せ

※メリスタ:メリー・アーティスツ・カンパニーの専用スタジオ





tak & mac.JPG
先月末に東京港区の表参道で行われた ザ・ディライトフル・カンパニーのミーティング

永見隆幸(芸術監督:前右)
桜井ゆう子(台本 演出:前左)
目次恭子(音楽助手:後右)
安藤麻実(演出&制作 助手:後中)
加藤雅之(制作:後左)



delightful tokyo.JPG





新録音が着々進行中!

新たな情報が入り次第また詳しくお知らせ致します ♬





tak tsutom kyoko mami naoko mitsu 2.JPG





【 INFORMATION 】


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ の CD『マイ・ブルー・ヘヴン ~ My Blue Heaven』絶賛発売中!



my blue heaven front.jpg
マイ・ブルー・ヘヴン ~ My Blue Heaven の表紙



"My Blue Heaven" Contents
『マイ・ブルー・ヘヴン』収録曲

1.Overture "My Blue Heaven" conducted by NAGAMI Takayuki
 序曲『マイ・ブルー・ヘヴン』(指揮:永見隆幸)
2.My Blue HeavenⅠ
 マイ・ブルー・ヘヴンⅠ
3.My Blue HeavenⅡ
 マイ・ブルー・ヘヴンⅡ
4.My Blue HeavenⅢ
 マイ・ブルー・ヘヴンⅢ
5.Tennessee WaltzⅠ
 テネシー・ワルツⅠ
6.Tennessee WaltzⅡ
 テネシー・ワルツⅡ
7.Tennessee WaltzⅢ
 テネシー・ワルツⅢ
8.Danny Boy
 ダニー・ボーイ
9.Lover Come Back To Me(恋人よ 我へ帰れ)
 ラヴァー・カム・バック・トゥー・ミー
10.Over The Rainbow(虹の彼方に)
 オーヴァー・ザ・レインボゥ
11.Come On-A My House(家へおいでよ)
 カム・オン・ナ・マイ・ハウス
12.Going Home
 ゴーイング・ホーム


マイ・ブルー・ヘヴンとテネシー・ワルツは、三つの異なったアレンジを お楽しみいただくことができます。

それぞれ、オシャレな、凝った編曲になっています。





CD『マイ・ブルー・ヘヴン 』詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
 ↑
MAJO CD "My Blue Heaven"





お求め&お問合せ:

ザ・ディライトフル・カンパニー
 〒140-0013
 東京都品川区南大井6-19-1
 E-mail:information@delightful.co.jp
 HP:http://www.delightful.co.jp/

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
 〒463-0079
 愛知県名古屋市守山区幸心3丁目1004
 E-mail:information@delightful.co.jp
 HP:http://www.delightful.co.jp/





新CDの最新情報は、このブログで順次お知らせ致します!

どうぞ お楽しみに ♬





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/merry_orchestra.html
 ↑
This is MAJO!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 永見隆幸 令和初対談 [永見隆幸先生information]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』の舞台美術に携わっていただいた設楽知昭さん。

メリー・アーティスツ・カンパニーの舞台作品を多数ご覧くださっています。

画家で愛知県立芸術大学教授の設楽さんが、メリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニー専用スタジオ)にお越しくださり、永見隆幸先生と令和初の対談をされました。



tak tomoaki work list.JPG
設楽作品のリストに目を通す永見先生と設楽さん



tomoaki drawing.JPG
作品を入れる箱に描かれた設楽さんのスケッチ



tak tomoaki shadow box.JPG
『影の箱』について「何でこんなものをつくったのか、今となっては自分でもわからない。」とおっしゃる設楽さん



tak tomoaki distorted car.JPG
『歪む車』 設楽さん曰く「絵の具で何か描こうかなとも思ったんですが、やめておきました。」



tak tomoaki regarding a method to replay a dream.JPG
『夢を再演する方法について』 しげしげと懐かしそうに作品を眺める設楽さんと永見先生



tak ocean house & maquette.JPG
『海原の家』を持つ永見先生と『海原の家』の制作に用いられたマケット

ocean house & maquette.JPG
『海原の家』& マケット

遠近法では捉え切れない不思議な構図の絵画です。





設楽知昭
SHITARA Tomoaki


愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。
東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。愛知県立芸術大学元美術学部長兼美術研究科長。

白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。

[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など

[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





tak tomoaki unwrapping.JPG
梱包を解く永見先生と設楽さん


tomoaki convex mirror monotype.JPG
『凸面鏡より モノタイプ』

いかにも重そうな石膏の作品、30キロくらいはあるそうです。


tak tomoaki convex mirror monotype.JPG
軽々と『凸面鏡より モノタイプ』を持上げる永見先生と設楽さん

知る人ぞ知る「永見先生は力持ち!」





因みに、設楽さんと永見先生は、「妄想族」の仲間だとか…





設楽知昭 平成の掉尾を飾る新作発表
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07-1
 ↑
T.Shitara new works 2019 April


永見隆幸&設楽知昭 対談 at atelier
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-1
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Mar.


永見隆幸&設楽知昭 対談 at メリスタ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14-2
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Jan.


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05

T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA メンバー 春日井市広報誌「こども広報春日井 令和元年夏号」掲載 [スマイル情報]



スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA の 野口蒼生に関する記事が、春日井市の発行する「こども広報春日井 令和元年夏号」に掲載されました!



sma kasugai kodomo kouhou.jpg
『ハッピー・クッキング2』のポスターの前で

野口蒼生 NOGUCHI Aoi
【スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA】

テレビが好きで、よく歌やダンスを真似していたのを見た母の勧めで、小学5年生からミュージカルを始めました。今は週に2回、本番前は毎日レッスンをする他、家でもセリフを覚えています。本番は緊張するけれど、ドラマとは違い撮り直しができないドキドキ感を味わえたり、オーケストラの生演奏をバックに演技できたりするのは、他では経験できないミュージカルの良さ。5月に出演した役は準主役だったので、セリフや歌、ダンスなどを覚えることが多く大変でしたが、公演が成功した時の達成感はとても大きかったです。
身長が伸び、子役ではなく大人に混ざってダンスをすることが増えるので、これからはダンスに力を入れて、将来の夢であるミュージカル俳優を目指して頑張りたいです。


主な出演作:
・スマイル・ミュージカル・アカデミー&メリー・アーティスツ・カンパニー『ハッピー・クッキング2』
・メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』
・メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』 ほか 





令和元年5月に春日井市民会館大ホールで上演された スマイル & メリー『ハッピー・クッキング2』のリハーサルより

sma mac hc2-1.JPG
右から二人目が野口蒼生



sma mac hc2-2.JPG
黄色のエプロン姿でフランスパンを手にする野口蒼生





kodomo koho kasugai reiwa gannen natsu.jpg
こども広報春日井 令和元年夏号 の表紙

こども広報春日井は、小学4年生から中学生までを対象に、7月と12月の年2回発行されます。

令和元年夏号は、夏休み特集のため、市内通園・通学の園児から中学生まで対象を拡大して配布されたそうです!





メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』より

mac sara sma1.JPG
号外を配る少年役の野口蒼生



mac sara sma2.JPG
ダンス・シーンで旗振り役を務める野口蒼生



mac sara sma3.JPG
フィナーレで天使を演じる野口蒼生

左端は公爵役のメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督





メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』

mac vmc sma1.JPG
大観衆を前に前口上を述べる野口蒼生



mac vmc sma2.JPG
フィナーレの写真中央はアーヴィング・バーリン役のメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督

永見先生の右下が野口蒼生





野口蒼生は、本年=令和元年11月30日と12月1日、名古屋市芸術創造センターで上演される 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』に出演する予定です! お楽しみに ♬





sma-ad.jpg

スマイル・ミュージカル・アカデミーは、随時、生徒を募集しています ♬

夢を見ているだけじゃつまらない… 夢をかなえるために、いつでもスマイル!

スマイル・ミュージカル・アカデミーは、ひとりひとりの個性を大切に、プロを目指す方も初心者も、基礎から丁寧に指導しています。



スマイル・ミュージカル・アカデミー
オフィシャル・サイト ♬
 ↓
http://www.sma-delightful.com/
 ↑
SMA Official Site


スマイル・ミュージカル・アカデミー
フェイスブック FB
 ↓
https://ja-jp.facebook.com/smilemusicalacademy/
 ↑
SMA Facebook





スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰

YukoS.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。日本劇作家協会会員。
ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

台本と演出と振付に携わったメリー・アーティスツ・カンパニーの公演は、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」など数多い。そのほか、メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』の演出、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐などを務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。
テレビ番組では、NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

1998年=平成10年より、主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演〜世界初演は英国ロンドン)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。





スマイル・ミュージカル・アカデミー講師陣


kyoko.jpg
目次恭子
METSUGI Kyoko
【ザ・ディライトフル・カンパニー】

メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』で、初タイトル・ロールのサラ役に起用される。『ベリー・メリー・クリスマス』では、主演女優エリザベス役を務め、好評を得た。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』でも主役のジュディを務める。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演、『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』『Mr.ブロードウェイ』などにも出演している。
御園座の公演や名古屋市文化振興事業団の公演ほか、出演多数。
東海テレビ「夢のちから」や @FM 80.7「サウンド・ステップス」など、テレビやラジオ番組にも出演。
永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" にソリストとして参加。



ami.jpg
安藤麻実
ANDO Ami
【ザ・ディライトフル・カンパニー】

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ〜ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』などに出演。
永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" に参加した。
御園座公演や岡村孝子のコンサートほか、出演多数。
舞台全般を学ぶため、2年間ロンドンへ留学し、Brighton Fringeに参加。
メリー・アーティスツ・カンパニーの殆どの公演において、演出助手、振付助手、制作助手のいずれかに携わっている。『ベリー・メリー・クリスマス』では、演出、振付、制作と、全ての助手を務め上げて称賛された。
演出助手として、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』や名古屋市文化振興事業団ミュージカル『ボーイフレンド』などにも参加。



tomoko.jpg
松本朋子
MATSUMOTO Tomoko

近年では、メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』ジョンストン夫人、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』春子役、などを務めた。メリー・アーティスツ・カンパニーをはじめ、多くの団体で歌唱指導に携わる。TMKピアノ教室主宰。
永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" に参加。





スマイル・ミュージカル・アカデミー顧問

tak.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki
音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

オペラ、オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューの主演多数。数多くのコンサートでソリストを務める。指揮者や指導者としても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴び続ける。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 @FM 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager