So-net無料ブログ作成

バイエルン国立歌劇場 ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く Bayerische Staatsoper [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が バイエルン国立歌劇場 Bayerische Staatsoper を訪問されました。



tak bayerische staatsoper 1.JPG
バイエルン国立歌劇場 Bayerische Staatsoper に佇む永見先生



tak bayerische staatsoper 5.JPG



バイエルン国立歌劇場は、1753年(江戸時代 宝暦3年頃)に開かれたキュリヴィエ劇場が起源の、歴史ある歌劇場です。



bayerische staatsoper fassade.jpg
バイエルン国立歌劇場 Bayerische Staatsoper のファサード



バイエルン国立歌劇場は、バイエルン国王マクシミリアン1世の時代、ドイツの建築家カール·フォン·フィッシャー Karl von Fischer によって、1818年(江戸時代 文化15年頃)に建造されたギリシア神殿風の劇場です。



tak bayerische staatsoper 2.JPG





バイエルン国立歌劇場はドイツを代表する歌劇場の一つで、ウィーン国立歌劇場やミラノ・スカラ座と並んでヨーロッパ三大オペラ座に数えられ、ドイツ・オペラの殿堂と謳われています。





bayerische staatsoper 2.jpg



バイエルン国立歌劇場の音楽監督は、ハンス・フォン・ビューロー、リヒャルト・シュトラウス、ブルーノ・ワルター、ハンス・クナッパーツブッシュ、ルドルフ・ケンペ、ヨーゼフ・カイルベルトら、名立たる音楽家が務めて来ました。

1970年=昭和45年 ~ 1990年=平成2年頃、ヴォルフガング・サヴァリッシュの時代、指揮者カルロス・クライバーらと共に、全盛期を築いたと言われています。



bayerische staatsoper 1.jpg



1865年(江戸時代 元治元年頃)に ヴァグナー『トリスタンとイゾルデ』、1868年(江戸時代 慶応3年頃)に ヴァグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』が、ハンス・フォン・ビューローの指揮によってバイエルン国立歌劇場で初演されています。



bayerische staatsoper innere.jpg
バイエルン国立歌劇場のホワィエ





tak bayerische staatsoper 3.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学 ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く Hochschule für Musik und Theater München [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学 Hochschule für Musik und Theater München を訪問されました。



tak hochschule für musik münchen gebäudeinnere.JPG
ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学の永見先生





ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学 Hochschule für Musik und Theater München = University of Music and Performing Arts Munich は、1846年(江戸時代 弘化3年頃)に バイエルン王立音楽アカデミー として発足し、1998年=平成10年より現在の正式名称になりました。日本では、一般に、ミュンヘン音楽大学と呼ばれます。





gasteig.jpg
複合文化施設ガスタイク Gasteig

ガスタイク は、1985年=昭和60年にオープンした、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠を置くカルチャー・センターで、授業がこちらで行われることもあります。





初代学長は、かの ハンス・フォン・ビューロー Hans von Bülow。



Hans Guido Freiherr von Bülow.jpg
ハンス・ギードー・フォン・ビューロー男爵
Hans Guido Freiherr von Bülow
ドイツの指揮者、ピアニスト、作曲家。


1830年(江戸時代 文政13年頃)1月8日、ドイツのドレスデンに生れる。ビュ-ロ-家の出自は、メクレンブルクの貴族。

1851年(江戸時代 嘉永3年頃)~ 1853年(江戸時代 嘉永5年頃)に ピアニストのフランツ・リストに師事。その後、ザンクト・ガーレン劇場の指揮者に就任。

1855年(江戸時代 嘉永7年頃)~ 1864年(江戸時代 文久3年頃)は、主にベルリンでピアニストや指揮者として活躍、ドイツやロシアで知られる存在になる。

1857年(江戸時代 安政3年頃)、リストの娘コジマと結婚。(後に、コジマはビューローの許を去り、リヒャルト・ヴァグナーと結ばれる。)

1864年(江戸時代 文久3年頃)~ 1877年=明治10年、ミュンヘン宮廷歌劇場指揮者を務める。

1867年(江戸時代 慶応2年頃)~ 1869年(明治元年頃)、バイエルン宮廷歌劇場総監督を務める。

1875年=明治8年 ~ 1876年=明治9年、渡米、チャイコフスキー『ピアノ協奏曲第1番』世界初演をはじめ、139回のコンサートに出演。

1878年=明治11年 ~ 1880年=明治13年、ハノーファー宮廷歌劇場楽長を務める。

1880年=明治13年 ~ 1885年=明治18年、マイニンゲン宮廷管弦楽団初代音楽監督を務め、作曲家リヒャルト・シュトラウスを見出して助手にする。

1882年=明治15年、女優マリー・シャンツェル Marie Schanzer von Bülow と再婚した。

1887年=明治20年 ~ 1892年=明治25年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の初代常任指揮者を務める。

1892年=明治25年、慢性の頭痛が原因でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者を辞任。

1894年=明治27年1月、転地療養を医師に勧められる。2月7日、ハンブルクから暖かいエジプトに移住。2月8日、脳卒中の発作で倒れる。2月12日、カイロのホテルにて客死。遺志によりハンブルグに遺体が埋葬された。享年64歳。





hans von bülow grab.jpg
ハンス・フォン・ビューローが眠る世界最大の墓地オールスドルフ Friedhof Ohlsdorf



Marie Schanzer von Bülow.jpg
ビューローの胸像とマリー・シャンツェル・フォン・ビューロー夫人 Marie Schanzer von Bülow





ビューローは、ピアニストとして、リストやショパン以上に評価されることがありました。
リストのピアノソナタロ短調やハンガリー幻想曲の初演に携ったのは、ハンス・フォン・ビューローです。
チャイコフスキーは、ニコライ・ルビンシュタインが演奏不能と評した『ピアノ協奏曲第1番』をビューローに献呈、ボストンで世界初演を行いました。
また、ヴァグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』や『ニュルンベルクのマイスタージンガー』初演の指揮者を務めています。
ピアニストとして正確無比な知性派と言われましたが、指揮者としては、自由闊達な演奏を行ったらしく、ヴァインガルトナーらから批判を受けることもあったようです。





hans von bülow.jpg
若き日のハンス・フォン・ビューローの肖像画





ミュンヘン音楽・演劇大学は、元NSミュンヘン総統官邸 NSDAP München Führerbau で、隣接してNS帝国党本部 NSDAP-Reichsparteizentrale「褐色館 Braunes Haus」がありました。当時の官邸が、現在も校舎として、そのまま使用されています。(NSDAP=NS:ナチス)



münchen braunes haus.jpg
NSDAP帝国党本部「褐色館 Braunes Haus」

褐色館の跡地には、2015年=平成27年、ミュンヘンNS資料センター NS-Dokumentationszentrum München が建てられました。(NSDAP=NS:ナチス)

Hochschule für Musik und Theater München & NS-Dokumentationszentrum München.jpg
左:ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学
Hochschule für Musik und Theater München
右:ミュンヘンNS資料センター
NS-Dokumentationszentrum München

München Führerbau u Braunes Haus.jpg
左:ミュンヘン総統官邸 München Führerbau
右:褐色館 Braunes Haus
中央:栄誉神殿 Ehrentempel

chamberlain daladier hitler mussolini münchner abkommen.jpg
総統官邸にて 左から:チェンバレン ダラディエ ヒトラー ムッソリーニ



1938年=昭和13年、この建物に、ドイツのアドルフ・ヒトラー、イタリアのベニート・ムッソリーニ、イギリスのネヴィル・チェンバレン、フランスのエドゥアール・ダラディエら、各国首脳が集ってミュンヘン会談が開かれ、悪名高きミュンヘン協定 Münchner Abkommen=Munich Agreement が結ばれました。





Hochschule für Musik und Theater München.jpg
ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学の外観





ミュンヘン音楽大学の出身者には、作曲家のカール・オルフ、指揮者のヘルマン・アーベントロート、指揮者のオイゲン・ヨッフム、指揮者のヴォルフガング・ザヴァリッシュ、指揮者のラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス、指揮者のギュンター・ヴァント、指揮者のハインリヒ・ホルライザー、指揮者のハンス=マルティン・シュナイト、指揮者のフランツ・ヴェルザー=メスト、ピアニストのゲルハルト・オピッツ、バス・バリトン歌手のハンス・ホッター、オペラ歌手のヨーゼフ・グラインドルら、錚々たる音楽家が名を連ねます。





Hochschule für Musik München.jpg
Das Gebäudeinnere





tak hochschule für musik münchen.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

スタッフ会議 at はせ川 表参道 ザ・ディライトフル・カンパニー TOKYO [ディライトフル情報]



ザ・ディライトフル・カンパニーのスタッフ戦略会議が東京港区で行われました。

引続き、永見隆幸先生と 桜井ゆう子さんと ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA のメンバーで、日本焼肉はせ川 表参道店において、ミーティングを行いました。



tak & merry artists company.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督 で ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director の 永見隆幸先生(前列右)

脚本家 演出家 振付家で ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長 の 桜井ゆう子さん(前列左)

後列右から:目次恭子(音楽助手)安藤麻実(演出助手)加藤雅之(制作)





hasegawa omotesando private room.jpg
永見先生の お知り合い「はせ川グループ」古塚社長のご厚意で、こちらの個室をご用意していただきました。

hasegawa omotesando private room2.jpg





hasegawa omotesando entrance.jpg
はせ川 表参道店のエントランスは、隠れ家の入口のように、強い主張がありません。





hasegawa omotesando tables.jpg
屋内は広々としていますが、落着きがあります。大部屋は、間仕切りを用いて個室にすることも可能。





美味しい食事と、素晴らしい設えに、皆とても満足された様子です。一流のものを創るには常に一流のものに触れている必要があるのかも知れませんね ♬

議事もサクサクはかどったとか…

次回は是非、私もお供を!





tak kyoko ami.JPG
右より:永見先生(芸術監督)目次恭子(音楽助手)安藤麻実(演出助手)





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

レンバッハハウス美術館 ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く Städtische Galerie im Lenbachhaus und Kunstbau München [永見隆幸先生information]




tak lenbachhaus.jpg
永見隆幸先生がドイツのミュンヘン市立レンバッハハウス美術館を訪問されました。





ミュンヘン市立レンバッハハウス美術館は、ミュンヘンの肖像画家で美術収集家のフランツ・フォン・レンバッハの邸宅兼アトリエを改装したものです。その建物は、レンバッハが好んだイタリア・ルネサンス様式で、1889年=明治22年、建築家ガブリエル・フォン・ザイドルの設計により、建てられています。1925年=大正14年にミュンヘン市の所有になり、1929年=昭和4年に美術館として公開されました。


2013年=平成25年にイギリスの建築家であるサー・ノーマン・フォースター男爵により増改築されています。





lenbachhaus 1.jpeg





美術館のコレクションは、1957年=昭和32年、自身も青騎士グループの女流画家であったガブリエーレ・ミュンター Gabriele Münter によってミュンヘン市に寄贈された約1000点の作品が中心です。その中には、200点を超す世界一の「ヴァシリー・カンディンスキー Wassily Kandinsky」コレクションも含まれています。パウル・クレーやフランツ・マルクやアレクセイ・フォン・ヤウレンスキーら「青騎士 der Blaue Reiter」派は言うまでもなく、19世紀の風景画、ジョージ・グロスらのノイエ・ザハリヒカイト(Neue Sachlichkeit 新即物主義)、アンゼルム・キーファーやヨーゼフ・ボイスやゲルハルト・リヒターらの戦後現代美術のコレクションなども充実していると、永見先生に伺いました。





lenbachhaus 2.jpg





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

シューベックス南チロルの部屋 ~永見隆幸ヨーロッパを行く Schuhbecks in den Südtiroler Stuben [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生がドイツのミュンヘンにあるミシュラン星付きレストラン「シューベックス南チロルの部屋 Schuhbecks in den Südtiroler Stuben」を訪問されました。



tak schuhbecks sudtiroler stuben 1.JPG
シューベックス南チロルの部屋 Schuhbecks Sudtiroler Stuben





tak schuhbecks sudtiroler stuben 2.JPG
「シューベックス南チロルの部屋」屋内





Alfons Schuhbeck.jpg
「シューベックス南チロルの部屋 Schuhbecks Sudtiroler Stuben」のオーナーでスター・シェフ sternekoch の アルフォンス・シューベック Alfons Schuhbeck さん





tak schuhbecks sudtiroler stuben 5.JPG
どうやら「シューベックス南チロルの部屋」の二階がバレエ・スタジオらしく エントランスの上にかけられたトゥ・シューズがお気に召して 一緒に写る永見先生





tak schuhbecks sudtiroler stuben 3.JPG





噂に違わぬ美味なる食事を堪能したとおっしゃる永見先生

次は是非とも私をお供に! ドイツは無理か…





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

内田鋼一 新作発表 令和元年六月 永見隆幸 訪問 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生と親交があり、メリー・アーティスツ・カンパニーの公演の大多数をご覧くださっている造形作家で陶芸家の内田鋼一さんが、東京で新作を発表されました。



tak ko1 1.JPG
永見先生(右)内田鋼一さん(左)





ko1u works 1.JPG



ko1u works 2.JPG



ko1u works 3.JPG



ko1u works 5.JPG



ko1u works 6.JPG



ko1u works 7.JPG



ko1u works 8.JPG



ko1u works 10.JPG
内田作品が載っている鉄錆棚も内田さんの作品





類は友を呼ぶとはよく言ったもので、内田さんは永見先生と同様、凄まじい生き方をしていらっしゃいます。お二人とも休みなんか全くないと笑っていらしたとか…

作品の質も量も驚くべきもので、内田さんの創作活動は、永見先生に負けず劣らず、止まる所を知らないと形容するしかありません。





ko1u kutsuki anagama.jpg
今回の作品を焼いた滋賀県の朽木にある内田さんの穴窯





【内田鋼一 プロフィール】

当代随一の呼び声も高い、実力と人気ともに抜群の、造形作家であり、陶作家である。窯を焚く頻度は一般の陶芸家の五倍以上とも言われ、作品の、質、量、多様さにおいて、他を圧倒する。それでも、引っ張りだこの内田に展覧会を依頼するのは至難のわざ、とギャラリーのオーナー達は口を揃える。

名古屋市に生れる。量産型製陶工場の勤務を経て、世界各国を旅しながら窯業所を巡り、現地の土で焼き物を制作して研鑽を積む。1992年、三重県四日市市に窯場を構えて独立。以後、個展を中心として国内外で精力的に活動する。2015年に、BANKO archive design museumを立上げる。
東京国立近代美術館、愛知県陶磁資料館、兵庫陶芸美術館、札幌芸術の森美術館、北海道立釧路芸術館などの展覧会へも出品。
アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、西アフリカ、ベトナム、タイ、韓国、中国、台湾、インド、南米ほか、世界各地で作品を制作し、発表している。
作品集(書籍)に、『UCHIDA KOUICHI』(求龍堂)など、多数。
平成30年度 日本陶磁協会賞 受賞。




tak ko1 2.JPG





永見隆幸 内田鋼一 対談 at 呼月 
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-15
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


永見隆幸 内田鋼一 対談 at Ribbon
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-05-08
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


永見隆幸 内田鋼一 平成掉尾の対談
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-25-2
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


内田鋼一出展アートフェア東京2019
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-07-1
 ↑
Uchida Koichi Art Fair Tokyo 2019


内田鋼一 新作発表 令和元年五月
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-05-08-1
 ↑
Uchida Koichi new works


内田鋼一 新作発表 2019年3月
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-22
 ↑
Uchida Koichi new works


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャルサイト!
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official site ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテル ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く Sofitel Munich Bayerpost Hotel [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が、ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテル Sofitel Munich Bayerpost Hotel に宿泊されました。



tak sofitel munich bayerpost 2.JPG
ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテルのレセプション



ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテル Sofitel Munich Bayerpost Hotel は、市の中心部に位置し、ミュンヘン中央駅から100m足らずの場所にあります。1896年=明治29年に建てられたバイエルン州の王立中央郵便局 Königlich Bayerischen Postamt = Royal Bavarian Post Office を改築したホテルで、これぞヨーロッパという雰囲気があります。外観は重厚なヴィルヘルム2世時代のファサード、内部はアート・ギャラリーのようにモダンでスタイリッシュ。ホテルの建物が遺産登録されている5つ星ホテルです。



sofitel munich bayerpost.jpg
ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテルの外観



sofitel munich bayerpost foyer.jpg
ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテルのフォワイエ



tak sofitel munich bayerpost 3.JPG
フォワイエで寛ぐ永見先生



ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテルの宿泊をエンジョイされた様子の永見先生ですが、以前に伺った時は、ミュンヘンのお勧めホテルとして、ホテル・フィア・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキー・ミュンヘン Hotel Vier Jahreszeiten Kempinski München と ホテル・バイエリッシャー・ホフ Hotel Bayerischer Hof を挙げていらっしゃいました。





Vier Jahreszeiten Kempinski München 1.jpg
ホテル・フィア・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキー・ミュンヘン Hotel Vier Jahreszeiten Kempinski München



ホテル・フィア・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキー・ミュンヘンは、ミュンヘンを代表する看板ホテルの一つで、格調ある5つ星の名門ホテル。重厚感のある館内は高級感に溢れています。マリエン広場のすぐ近くにあり、ミュンヘン国立歌劇場など、オペラや美術鑑賞の拠点として最適と言われます。1858年(江戸時代 安政5年頃)創業の老舗で、2010年=平成22年に全面改装されました。



Vier Jahreszeiten Kempinski München 2.jpeg
フィア・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキー・ミュンヘンのエントランス



Vier Jahreszeiten Kempinski München 3.jpg
フィア・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキー・ミュンヘンの優雅な階段





Hotel Bayerischer Hof1.jpg
ホテル・バイエリッシャー・ホフ Hotel Bayerischer Hof



ホテル・バイエリッシャー・ホフは、ヨーロッパ最高の名門ホテルの一つとも言われています。コンスタンツ湖沿いにあり、素晴らしい景色を望む歴史的な5つ星ホテルです。 聖母教会 Frauen Kirche フラウエン・キルヒェの直ぐ近くに位置しています。重厚感のある外観にモダンな内装。1841年(江戸時代 天保12年頃)開業の老舗で、2011年=平成23年に全面改装されました。



Hotel Bayerischer Hof2.jpg
ホテル・バイエリッシャー・ホフのロビー





tak sofitel munich bayerpost 1.JPG
ソフィテル・ミュニッヒ・バイエルポスト・ホテルに宿泊された永見先生





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オペラ・ガルニエ ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く パリ・オペラ座 ガルニエ宮 L’opera Garnier [永見隆幸先生information]




tak palais garnier façade2.JPG
オペラ・ガルニエの正面に立つ永見隆幸先生

パリ・オペラ座パレ・ガルニエ Palais Garnier として親しまれるパリ国立歌劇場オペラ・ガルニエ

1861年=江戸時代 文久元年着工、1875年=明治8年竣工。コンペティションにより、当時無名だったシャルル・ガルニエが設計しました。





palais garnier façade 1.JPG
永見先生が乗られた車の窓から見るオペラ・ガルニエ





palais garnier l'opéra restaurant.JPG
オペラ・レストラン・ガルニエのエントランス L’Opéra Restaurant Garnier



L’Opéra Restaurant Garnier.jpg
オペラ・レストラン・ガルニエ L’Opéra Restaurant Garnier





palais garnier façade 2.jpg
オペラ・ガルニエのファサード





外観も内部も典型的なネオ・バロック様式と称される豪華な造りになっており、世界で最も美しいオペラ・ハウスと言われています。





palais garnier grand staircase.jpg
オペラ・ガルニエ 大理石の大階段





palais garnier grand foyer.jpg
ヴェルサイユ宮殿の鏡の間より豪華とも言われる大広間 Grand Foyer グラン・フォワイエ





palais garnier auditorium 1.jpg
オペラ・ガルニエ 劇場





『オペラ座の怪人』は、1909年=明治42年、フランスの作家ガストン・ルルーが、オペラ・ガルニエの構造や実際に起きた事件や噂等々を取材して書いた小説です。あの「怪人の指定席」2階5番ボックス席も実在します。





l’opéra garnier1.jpg
舞台下手すぐ脇の豪華な飾り縁に囲まれているのがナポレオン3世のために造られた3番ボックス席で 隣が「怪人の指定席」2階5番ボックス席


l’opéra garnier2.jpg
天井には7トンのシャンデリアとマルク・シャガールの天井画『夢の花束』





l’opéra garnier la loge de côté5.jpg
「5番ボックス席」の中(当時の5番ボックス席は現在3番ボックス席 1ère LOGE DE COTE N°3)



l’opéra garnier loge numéro5.jpg
「LOGE DU FANTOME DE L’OPERA ~ オペラ座の怪人用特別席」とある5番ボックス席の扉のプレート





tak french bar.JPG
バーで一服なさる永見先生

永見先生は酒類を嗜まれないので専らペリエを召上っていらしたそうです。





tak palais garnier façade1.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


オペラ・バスティーユ~永見隆幸 欧州を行く
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-06-17
 ↑
L’opéra Bastille NAGAMI Takayuki


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ムーラン・ルージュ & エッフェル塔 ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く Moulin Rouge & La Tour Eiffel [永見隆幸先生information]



tak moulin-rouge2.JPG
ムーラン・ルージュの前に佇む永見隆幸先生





ムーラン・ルージュ Moulin Rouge は、「赤い風車」の意。1889年=明治22年、パリのモンマルトルにオープンしました。

歌、ダンス、フレンチ・カンカン、大道芸などを組合せたショウで名高いムーラン・ルージュは、画家ロートレックがダンサーをモデルに多くのポスターを描いたことでも知られています。

ムーラン・ルージュで活躍したパフォーマーには、永見先生が『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』で主演を務めて好評を博したフランク・シナトラもいます。





Moulin Rouge exterior.jpg
ムーラン・ルージュの夜景



moulin rouge interior.jpg
ムーラン・ルージュの客席





tak la tour eiffel1.JPG
夜のエッフェル塔と永見先生



エッフェル塔はパリ7区にあり、名称の由来は、設計と建設に携わったギュスターヴ・エッフェルです。当時、300 mを超す建造物が無く、1930年=昭和5年まで世界一の高さを誇りました。

1887年=明治20年に着工、1889年=明治22年に竣工。フランス革命100周年を記念した1889年パリ万博の目玉になり、イギリス皇太子エドワード王子、女優サラ・ベルナール、ミュージカル『アニーよ銃をとれ』にも出て来るバッファロー・ビル、トーマス・エジソンらがエッフェル塔を訪れました。

実は、バッファロー・ビルの『ワイルド・ウェスト・ショー』もパリ万博の目玉の一つだったのです。



tak la tour eiffel2.JPG





tak moulin-rouge1.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

7月革命記念柱 ~ 永見隆幸ヨーロッパを行く Colonne de juillet Place de la Bastille [永見隆幸先生information]




tak colonne de juillet 2.JPG
「7月革命記念柱 Colonne de juillet」と永見隆幸先生



バスティーユ広場 Place de la Bastille はバスティーユの牢獄があった場所です。1789年(江戸時代 寛政元年頃)7月14日のバスティーユ襲撃 Prise de la Bastille がフランス革命の端緒とされることから、それを記念して「7月革命記念柱 Colonne de juillet」が広場のラウンドアバウトに建てられました。


フランス7月革命が、1830年(江戸時代 文政13年頃)7月27日28日29日の三日で成し遂げられた故に、栄光の三日間 Les Trois Glorieuses とも称されます。「7月革命記念柱 Colonne de juillet」にも 27 28 29 JUILLET 1830 と記されています。



colonne de juillet.jpg
右手奧に見えるのがフランス革命200年を記念して建設されたパリ国立歌劇場オペラ・バスティーユ



「7月革命記念柱 Colonne de juillet コロン・デ・ジュイエ」はコリント様式の柱で、1835年(江戸時代 天保6年頃)~ 1840年(江戸時代 天保11年頃)に建立され、先端には男性像「自由の精霊 Génie de la Liberté」が金色に輝いています。



tak colonne de juillet 1.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager