So-net無料ブログ作成
メリー情報 ブログトップ
前の10件 | -

出演者決定 ラプソディーdeパパ キャスト&スタッフ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2019『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』の出演者が、過日のオーディションに基いて決定されました!



adult auditionee5.JPG
『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』オーディション





CAST ~ キャスト(順不同)


tak.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki
音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

オペラ、オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューの主演多数。数多くのコンサートでソリストを務める。指揮者や指導者としても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴び続ける。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 @FM 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。



michiharu.jpg
澤脇達晴
SAWAWAKI Michiharu

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』で、アーヴィング・バーリンの友人アーサー役を好演。メリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団のコラボレーション公演でも遺憾なく存在感を示した。メリー・アーティスツ・カンパニーとスマイル・ミュージカル・アカデミーのコラボ公演『ハッピー・クッキング2』に特別出演、まさしくメリー・アーティスツ・カンパニーの一員になった。

ニューヨークのカーネギー・ホールでの公演や、しらかわホールで開催された3年連続のコンサートなど、永見隆幸との共演は多い。

1992~3年、インディアナ大学客員研究員を務める。渡米中、ヴェルディ『ファルスタッフ』フォード役、ペンデレツキ『ルドンの悪魔』マヌッリ役などを演じ、インディアナ大学のゲスト・リサイタルにも出演。
2001年、シドニー音楽院との交換教授として声楽指導に携わる。シドニー市のオペラハウスにてブリテン『戦争レクイエム』のソリストを務めた。
アメリカのカーネギー・ホールにおいて高木東六『日本の夜明け』の奉行役、ブルガリアのエンデカホールにおいて尾上和彦『藤戸の浦』の盛綱役で出演。
ベートーヴェン『第九』、モーツァルト『レクイエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』などのソリストも務めている。
名古屋演奏家ソサエティーを主宰して創作オペラを手がける傍ら、演出家としても活動。

東京芸術大学大学院修了。日伊コンコルソ第一位「シエナ大賞」、名古屋市芸術奨励賞などを受賞。
現在、芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター理事、藤原歌劇団団員、日演連会員、名古屋芸術大学大学院教授、名古屋演奏家ソサエティー代表、福山シティーオペラ会員。



kyoko.jpg
目次恭子
METSUGI Kyoko
【ザ・ディライトフル・カンパニー】

メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』で、初タイトル・ロールのサラ役に起用される。『ベリー・メリー・クリスマス』では、主演女優エリザベス役を務め、好評を得た。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』でも主役のジュディを務める。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演、『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』『Mr.ブロードウェイ』などにも出演している。
御園座の公演や名古屋市文化振興事業団の公演ほか、出演多数。
東海テレビ「夢のちから」や @FM 80.7「サウンド・ステップス」など、テレビやラジオ番組にも出演。
永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" にソリストとして参加。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



ami.jpg
安藤あみ
ANDO Ami
【ザ・ディライトフル・カンパニー】

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ〜ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』などに出演。
永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" に参加した。
御園座公演や岡村孝子のコンサートほか、出演多数。
メリー・アーティスツ・カンパニーの殆どの公演において、演出助手、振付助手、制作助手のいずれかに携わっている。『ベリー・メリー・クリスマス』では、演出、振付、制作と、全ての助手を務め上げて称賛された。
演出助手として、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』や名古屋市文化振興事業団ミュージカル『ボーイフレンド』などにも参加。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



tomoko.jpg
松本朋子
MATSUMOTO Tomoko

近年では、メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』ジョンストン夫人、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』春子役、などを務めた。メリー・アーティスツ・カンパニーをはじめ、多くの団体で歌唱指導に携わる。TMKピアノ教室主宰。
永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" に参加した。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師



toshikazu.jpg
福田敏一
FUKUTA Toshikazu
【大夢プロダクション】

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』ゲイル役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』為三役など、出演多数。
舞台、映画、テレビ、CM、そのほかで幅広く活躍している。
現在、(協)日本俳優連合組合員、名古屋放送芸能家協議会 常任理事。



hiroko.jpg
松本広子
MATSUMOTO Hiroko
【劇座】

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』ハンナ役、劇座公演『紙谷町さくらホテル』浦沢玲子役、東海TV『約束』会長の妻役、などを務める。



kanako.jpg
石井香菜子
ISHII Kanako

ブロードウェイ・ミュージカル『big the Musical TYA』銀座博品館劇場、WOWWOWドラマW『アキラとあきら』、[DISH]プロデュース『エニシング☆ゴーズ!?』シアターグリーン BOX in BOX THEATER 南池袋、ほかに出演。オーケストラHALの公演に参加するなど、ヴァイオリニストとしても活動。



chiaki.jpg
ちあき
Chiaki
【Theater BamBoo】

名古屋市民芸術祭主催公演メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』に出演。永見隆幸& MAJOのCD "My Blue Heaven" に参加した。



misaki.jpg
佐々木実沙貴
SASAKI Misaki



shiho.jpg
阿部志帆
ABE Shiho
Princeton Ballet School



natsuki.jpeg
岡安菜月
OKAYASU Natsuki



seika.jpg
木村聖佳
KIMURA Seika



seina.jpg
原田成菜
HARADA Seina



kimika.jpg
前川希美花
MAEKAWA Kimika



kaya.JPG
服部香耶
HATTORI Kaya
メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』に出演。



risako.jpg
内田理彩子
UCHIDA Risako



momoka.jpg
川瀬百華
KAWASE Momoka



kohei.jpg
高柳耕平
TAKAYANAGI Kouhei



miduki.jpg
大本みづき
OHMOTO Mizuki
【Theater BamBoo】



riko.jpg
高木梨湖
TAKAKI Riko
【スマイル・ミュージカル・アカデミー】
メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』、メリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団のコラボレーション公演、などに出演。



towaka.jpg
入江十和歌
IRIE Towaka



mizuki.jpg
伊藤瑞貴
ITO Mizuki
【スマイル・ミュージカル・アカデミー】
メリー・アーティスツ・カンパニーとスマイル・ミュージカル・アカデミーのコラボ公演『ハッピー・クッキング2』で主演のリカ役を務め、好評を得る。



rihoko.jpg
加藤里穂子
KATO Rihoko
【スマイル・ミュージカル・アカデミー】



miya.jpg
明石実也
AKAISHI Miya
メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』エンジェル役を務め、好評を博した。



aoi.jpg
野口蒼生
NOGUCHI Aoi
【スマイル・ミュージカル・アカデミー】
メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』や『サラ ~ ベル・エポックを生きた華』などに出演。



yume.jpg
中山結女
NAKAYAMA Yume
【NHK名古屋児童劇団】



註)【 】の記載がないキャストはフリーランス



研修生:

小林麗花 KOBAYASHI Reika
小幡亜由夢 OBATA Ayumu
友松知紗子 TOMOMATSU Chisako
松永和 MATSUNAGA Ai





STAFF ~ スタッフ


芸術監督:永見隆幸

脚本 演出 振付:桜井ゆう子(TDC)
オーケストラ・オーガナイザー:山本雅士
指揮:柴田祥
タップ振付:市川ミサオ(R3)
ジャズ・アドヴァイザー:渡辺勉(MAJO)
演出助手:安藤麻実(TDC)
歌唱指導:松本朋子
音楽助手:目次恭子(TDC)
舞台監督:渡辺智大(制作舎)
照明&音響:ジェイエス
舞台美術:松本浩(SCS)
小道具:井上知也
衣装:
アトリエUTA
大池かおり
ヘアー・メイク:長谷川真也
宣伝美術:吉田直子
制作協力:吉見真悟(MP)
制作:加藤雅之(TDC)


【略号 abbreviation】

・TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
・MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
・R3:
STUDIO R³
・SCS
ステージ・クラフト・サブ
・MP:
マネージメント・プロ





Yuko.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演において、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」などの 演出と振付を担当した。同カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』において演出に携わり、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐等も務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。
テレビ番組では、NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演〜世界初演は英国ロンドン)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。





Musical Performance ~ 演奏


メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO

メリー・アーティスツ・オーケストラは、20名を超えるプロの演奏家によって編成されたオーケストラです。





【おことわり】
諸般の事情により、出演予定者やスタッフなど、予告なく変更する場合がありますので、ご高承賜りますよう、お願い申し上げます。





MAC 2019 Rhapsody de PAPA.jpg





【公演概要】

・タイトル:
『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』

・公演日程:令和元年=2019年
11月30日(土)18:30開演(予定)
12月1日(日)15:00開演(予定)

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー





どうぞ、お楽しみに ♬





ラプソディーdeパパ 2019 オーディション
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-16
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA 2019 audition


永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ CD『My Blue Heaven ~ マイ・ブルー・ヘヴン』
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
 ↑
目次恭子、松本朋子、安藤あみ、ちあき も参加 ♬


ラプソディー de パパ スタッフの構成
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA staff ♬ 


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

照明家協会 新人賞 勝大史 JS 受賞 ベリー・メリー・クリスマス照明 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



昨年、平成30年=2018年に上演された 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』の照明で、勝大史さん(ジェイエス)が、公益社団法人 日本照明家協会の、日本照明家協会賞 舞台部門 新人賞を受賞されました。



jaled.jpg



daishi.jpg
勝大史 KATSU Daishi



この度、メリー・アーティスツ・カンパニーの仲間である勝大史さんが受賞されましたこと、慶びに堪えません。謹んで 心より お祝いを申し上げます。



tak daishi 2.JPG
照明プランを練り直す勝さん



この吉報がもたらされたのは、スマイル&メリーのコラボ公演『ハッピー・クッキング2』本番直前でした。否が応でも士気は高まり、舞台のクオリティもアップ。

もちろん、このスマイル&メリーのコラボ公演『ハッピー・クッキング2』でも、照明の担当は 勝大史さん。それは見事な仕事ぶりでした。打上げで、改めて、皆で勝さんの受賞をお祝いしました。

そして、令和元年の掉尾を飾る永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー主催ミュージカル・コメディ『ラプソディー・パパ』においても、勝大史さんが照明に携わってくださいます。

どうぞ、お楽しみに ♬





tak kaoru.jpg
メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督(左)
株式会社 ジェイエス 小島薫 代表取締役社長(右)



tak daishi 1.jpg
勝大史さん(左)と 永見先生(右)



永見先生に勝さんの照明の特長を伺いました。

勝さんの照明には奥行きを感じます。透明性を確保しながら分厚い壁のような色も創り出せる。原色を用いると、どぎつかったり、安っぽかったりすることが極めて多いのですが、そうならないところが好ましい。空間が混濁することもありません。陰影もあり、色彩は美しく、明暗のコントラストも絶妙だと思います。勝さんは感性の人ですが、努力家でもあります。今後が本当に楽しみです。





演出家の桜井ゆう子さんと勝大史さんのコンビがバッチリなのも、特筆すべきことの一つですね。





勝大史さんの仕事の一端をご覧いただくために、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』の舞台写真を何枚か掲載致します。

もちろん、写真では、臨場感などを、まざまざと感じていただくことができず、残念です。

実際は、もっともっとニュアンスに富んでいます。

本番の舞台は、筆舌に尽し難い、目を見張るような美しさでした。



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





very merry christmas 1.JPG



very merry christmas 2.JPG



very merry christmas 3.JPG



very merry christmas 5.JPG



very merry christmas 6.JPG



very merry christmas 7.JPG



very merry christmas 8.JPG



very merry christmas 10.JPG



very merry christmas 11.JPG



very merry christmas 12.JPG



very merry christmas 15.JPG



very merry christmas 16.JPG



very merry christmas 17.JPG



very merry christmas 18.JPG





生の舞台における照明の魅力は、残念ながら、写真でお伝えすることは不可能です。


令和元年=2019年11月30日(土)と 12月1日(日)名古屋市芸術創造センターにて上演の 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーによるミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』に お運びいただき、勝大史さんの仕事も是非ご覧ください!



撮影:田中聡(テス大阪)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ベリー・メリー・クリスマス第一幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-1
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス第二幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-2
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス お客様

https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-1
 ↑
Very Merry Christmas guests


ベリー・メリー・クリスマス打上げ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-2
 ↑
Very Merry Christmas afterglow party


ベリー・メリー・クリスマス評 ナゴヤ劇場ジャーナル
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-11-3
 ↑
Very Merry Christmas Nagoya Theater Journal


ベリー・メリー・クリスマス反響
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
 ↑
Very Merry Christmas feedback


ベリー・メリー・クリスマス反響
@FM 80.7 サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06
 ↑
Very Merry Christmas feedback Sound Steps


両日満員御礼ベリー・メリー・クリスマス千龝樂
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
 ↑
Very Merry Christmas Full House


ベリー・メリー・クリスマス特番
@FM 80.7 サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21
 ↑
Very Merry Christmas Special Sound Steps


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

令和元年の御挨拶 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



いよいよ令和元年を迎えました。
皆様におかれましては 益々ご清栄の御事と お慶び申し上げます。
平素は メリー・アーティスツ・カンパニーに 格別なるご高配を賜り 誠に有難く 厚く御礼申し上げます。
新しい時代を迎え メリー・アーティスツ・カンパニーも 人心を一新して精進して参ります。
今後も 平成の時代と変らぬ ご支援 ご協力を賜りますよう 伏してお願い申し上げます。
あらためて いずれも様の ご活躍 ご健勝 ご多幸を 心よりお祈り申し上げます。



tak teatoro regio torino green room 2.JPG
トリノ王立歌劇場の楽屋にて燕尾服に身を包むメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督

この燕尾服は、皇室のテイラーとして知られる服部晋さんの手になるものです。
御譲位にあたって、新帝陛下のお召しものを服部さんが仕立てられたと漏れ承りました。
皇室の弥栄をお祈り申し上げると共に、服部晋さんの益々の、ご活躍、ご健勝、ご多幸を祈念致します。





メリー・アーティスツ・カンパニー令和元年筆頭の公演は
『ハッピー・クッキング2』
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA とのコラボ
令和元年5月25日(土)17:30開演
春日井市民会館大ホール

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください ♬
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-25



令和元年9月下旬
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラが東京の帝国ホテルにてディナー・ショウ

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください ♬
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-01



そして、いよいよ令和元年の年末…
11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターにおいて、新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』 "Rhapsody de PAPA" を上演します!
詳細は、後日このブログやHPなどでお知らせ致します。
お楽しみに ♬





令和の時代には、著作家でもある永見先生の執筆活動の成果も数多く拝見できそうな予感がします。



名古屋市文化振興事業団のご依頼で機関誌「なごや文化情報」の「随想」に寄稿

essay cpa.jpg



成田山別院大聖寺のご依頼で機関紙のコラム「教苑」に寄稿

essay+pic. naritasan.jpg





たくさんのコメントが寄せられています。幾つかご紹介しましょう。


「本物とは何か、きっちり書いていらっしゃって素晴らしい内容でした。勉強になります。」

「厳しさも愛情であることがよく分かる文章です。ありがとうございます。」

「SNSの時代に発信が大切なのは分かりますが、私も、社会全体が他人に厳しく自分に甘くなっていると心配していたので、よく言ってくださったと、溜飲が下がりました。」

「宗教を題材に、人の在り方の根本を問うていて、感銘を受けました。」

「著者の嘘偽りのない真摯な姿勢に好感を持ちました。」


文芸評論家の清水信さんも、以前、永見先生の筆力と、その速筆に、感心なさっています。





永見先生への執筆依頼はこちらまで!


ザ・ディライトフル・カンパニー
〒140-0013
東京都品川区南大井6-19-1
03-3762-7200
[mail to] information@delightful.co.jp


誠に恐れ入りますが、三ヵ月以上の余裕をもってご依頼くださいますよう、お願い申し上げます。





永見隆幸の代表的著書『銀の光輝』
 ↓
http://www.delightful-group.com/ng.html
 ↑
Shirogane no Kouki by Takayuki Nagami


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション2019 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー ラプソディーdeパパ Rhapsody de PAPA [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2019公演 ミュージカル・コメディ『Rhapsody de PAPA ~ ラプソディー de パパ』のオーディションが、開催されました!



adult auditionee5.JPG
本当に大勢の方々が参加してくださいました ♬





審査員は次の各氏です。


審査員長:

・永見隆幸
MAC 芸術監督
TDC Artistic Director


審査員:

・桜井ゆう子
MAC 演出 振付
SMA 主宰
TDC ミュージカル事業部 取締役 事業部長

・くまがや敏
TDC 代表取締役社長

・山本雅士
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

・渡辺勉
MAC Jazz Division Adviser
MAJO バンドリーダー


審査員補佐:

・松本朋子
SMA 講師
本公演 歌唱指導

・安藤麻実
TDC 所属
SMA 講師
本公演 演出助手

・蒔田裕也
本公演 ピアニスト



【略号 abbreviation】

MAC:
メリー・アーティスツ・カンパニー
TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
SMA:
スマイル・ミュージカル・アカデミー
MAO:
メリー・アーティスツ・オーケストラ
MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ





Judges1.JPG
左から、審査員長の永見隆幸先生、審査員の山本雅士さん、伴奏を担当してくださったピアニストの蒔田裕也さん。



子役のオーディション参加者

child auditionee2.JPG



子役のダンス審査

child dance audition 1.JPG



child dance audition 2.JPG



child auditionee1.JPG





審査員長の永見先生にオーディションについて伺います。


Q:全体の印象はいかがでしたか。
A:皆さん最後まで力を抜かずに今の自分自身にできる最高のパフォーマンスを披露してくださったと思います。根は真面目な方が多かったのではないでしょうか。

Q:採用したい人がいましたか。
A:間違いなく複数います。

Q:採用基準のようなものはありますか。
A:その質問にはお答えできません。もちろん余りに拙劣なら採用されませんが、うまければ採用されるとも限りません。このオーディションで採用されないからといって、その人に才能が無いとか悪いとか、そういうことではありませんので、次の機会に再び挑戦していただきたいと切に希望します。

Q:出演した舞台の数が多い方が有利ですか。
A:殆ど関係ありません。と言うのも、力と才能があって多くの舞台に出るのは構わないのですが、そうではない場合も、実は多いのです。実力がある人の方が、自分自身をよく知っていて、立つべき舞台をきちんと見極めているような気がします。出演する舞台の数が、実力の割に多すぎて、こなせていない人も散見されます。あちこち手を出しても結局は全て中途半端に終るのが落ちです。何にでも出ればよいというものではありません。よい舞台人ほどリハーサルの質と量を大切にしているものなのです。

Q:今後のためにアドヴァイスをいただけますか。
A:本人自身ができているつもりでも、我々から見ると基本さえ出来ていないことも多々あります。個性とクセは違います。幸いなことに、今回の参加者には該当者がいませんでしたが、独自性と独りよがりを混同している人も多い。
急がば回れと言うように、変なクセをつけないためにも、本当の意味の基本とは何かを理解していて指導力のある先生に就き、きちんと基礎を習得することをお勧めします。





Adult Auditionee

adult auditionee8.JPG



adult auditionee2.JPG



adult auditionee7.JPG



ダンス審査

adult dance audition 1.JPG



歌唱審査

adult vocal audition 1.JPG



adult vocal audition 2.JPG



adult vocal audition 3.JPG



質疑応答

question and answer session.JPG





Judges5.JPG
オーディション会場の閉館時刻ギリギリまで審査を行い、おおよその目途がついてホッとした表情の審査員。





質疑応答で、「何故このオーディションを受けようと思いましたか。」という質問に対して、最も多かったのが、「オーディション・サイトを見て。」「たまたまオーディション用紙を手に入れて、舞台が大好きだから応募した。」という回答でした。
そのほかに、「永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーの公演を観て、同じ舞台に立ちたいと思った。」「メリー・アーティスツ・オーケストラの生演奏で舞台を務めることに魅力を感じたから。」「先生に薦められた。」などの答えもありました。

多方面の色々な方々にご協力やご支援をいただいているからこそ当カンパニーの活動が成り立っていると、改めて認識を深めた次第です。皆様に厚く御礼申し上げます。





Judges7.JPG
永見隆幸審査員長(中央)山本雅士審査員(左)渡辺勉審査員(右)





皆様お疲れさまでした!

オーディションに参加してくださいました方々に、心より感謝申し上げます。





adult auditionee1.JPG





ラプソディーdeパパ 出演者決定!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-06-09
 ↑
Rhapsody de PAPA cast & staff ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション応募御礼 ラプソディーdeパパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演2019ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ』のオーディション応募の締切りを迎えました!



予想を超える多数の方々に、ご応募いただきました。厚く御礼を申し上げます。

もはや東京や大阪は珍しくありませんが、今回は、神戸などからもご応募がありました。皆様の真摯な熱意に感謝致します。



数多くの問合せをいただきました中で、最も多く、最も残念だったのは、「オーディションを受けたいが、指定の日に用事があって行けない。追加のオーディションなどは無いか。」というご質問でした。

当カンパニーでは、公正を期するためにオーディションを一日のみとさせていただいております。役柄に適した人材が見つからない場合などは追加募集をすることもあり得ますが、今回は再オーディション開催の可能性は低いと考えられます。

皆様のご希望に添えず、誠に申し訳なく存じます。次の機会に是非ご応募くださいますよう、お願い申し上げます。





Rhapsody de PAPA audition.jpg





【オーディション概要】

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲:
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
指示された方のみ歌っていただきます。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役13:00(12:30受付開始)
大人15:30(15:00受付開始)

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【お問合せ】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤

オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。





気候の変動が激しい今日この頃です。健康には充分留意してお過ごしください。

皆様にオーディション会場でお目にかかるのを楽しみに致しております。





オーディション審査員長のメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が、オーディションについて語っています。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督でオーディション審査員長の永見隆幸先生に、オーディションについて質問してみました。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2





オーディション2019の詳細は こちら!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

今週末オーディション応募締切『ラプソディー de パパ』永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーの新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディション応募の締切りは、今週末の4月5日金曜日!
当日消印有効です ♬ 



mac audition application form 2019 front.jpg



オーディションを体験してみませんか?

よろしければ是非どうぞ!



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤





オーディション審査員長のメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が、オーディションについて語っています。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督でオーディション審査員長の永見隆幸先生に、オーディションについて質問してみました。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2





オーディション2019の詳細は こちら!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

スタッフ構成 ラプソディdeパパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディdeパパ』のスタッフの骨格が固まりましたので、お知らせ致します。



Rhapsody de PAPA audition.jpg



ミュージカル『ラプソディdeパパ』スタッフ


芸術監督:永見隆幸

演出 振付:桜井ゆう子(TDC)
オーケストラ・オーガナイザー:山本雅士
指揮:柴田祥
タップ振付:市川ミサオ(R3)
ジャズ・アドヴァイザー:渡辺勉(MAJO)
演出助手:安藤麻実(TDC)
歌唱指導:松本朋子
音楽助手:目次恭子(TDC)
舞台監督:渡辺智大(制作舎)
照明&音響:ジェイエス
舞台美術:松本浩(SCS)
小道具:井上知也
衣装:アトリエUTAほか
宣伝美術:吉田直子
制作協力:吉見真悟(MP)
制作:加藤雅之(TDC)


【略号 abbreviation】

・TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
・MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
・R3:
STUDIO R³
・SCS
ステージ・クラフト・サブ
・MP:
マネージメント・プロ





taktwo.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki
音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

オペラ、オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューの主演多数。数多くのコンサートでソリストを務める。指揮者や指導者としても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴び続ける。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 @FM 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度には関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。



YukoS.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演において、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」などの 演出と振付を担当した。同カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』において演出に携わり、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐等も務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。
テレビ番組では、ドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演:世界初演は英国ロンドン)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

2005年の愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。



misao.JPG
市川ミサオ
ICHIKAWA Misao

ダンサー 演出家 振付師
STUDIO R³ 主宰

1988年、N.YでHENRY Le TANG、BRENDA BUFFALINOに師事するために渡米。1989年、TAPチーム“HOOFERS”を結成。1992年、ダンスグループ“CELEZOORATION COMPANY”(現IN-STYLE TRAX)を結成。1996年、N.YにてJIMMY TATE、OMAR EDWARD(BRING IN DA NOISE/FUNK)に師事、“TRIBE”に出演した。
宮本亜門演出のミュージカル『アステア』をはじめ、出演多数。他分野のアーティストとのコラボレーションも積極的に行う。
タップやジャズ・ダンスなどを教える傍ら、名古屋市文化振興事業団設立25周年記念オリジナルJAZZミュージカル『トーキー・トーキー』の振付など、ダンス・ステージの振付や演出も数多く手がける。
東海TV、中京TV、東海ラジオほか、メディアにも多数出演。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ベリー・メリー・クリスマス』や『感謝祭』に出演、タップ振付ともに好評を博した。本公演においてもタップ・ダンスの振付を担当する。





tak masashi sho.jpg
永見隆幸(中央)山本雅士(左)柴田祥(右)



山本雅士
YAMAMOTO Masashi

ホルン奏者としてセントラル愛知交響楽団に入団。ザ・コンサートホールにてリサイタル開催。グローバルピースコンサートにてグローバルピースオーケストラとモーツァルト「ホルン協奏曲第2番」を演奏。
セントラル愛知交響楽団を中心に、オーケストラ編曲を多数手がける。今までにオーケストラ編曲800曲以上。
作曲作品は、音楽物語「ブレーメンの音楽隊」、岩倉ジュニアオーケストラ「ファンファーレ」、打楽器アンサンブル「躍動と変容」、ラジオミュージカル「本能寺は燃える」など。
現在、セントラル愛知交響楽団音楽主幹。金城学院大学音楽学部非常勤講師、愛知文教女子短期大学非常勤講師。ナゴヤシティブラスアンサンブル主宰。
@FMで毎週土曜日朝8時から放送の「おは・クラ・サタデーwithセントラル愛知交響楽団に出演中。

実は、昨年のメリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団共演の立役者が山本さんなのです。『ラプソディー de パパ』では、オーケストラの編成や編曲を取纏める要の大役、メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO のオーケストラ・オーガナイザーを担当してくださいます。そして、オーディションの審査員でもあります。



柴田祥
SHIBATA Sho

指揮法を稲垣宏樹氏に師事。これまでに、松尾葉子、古谷誠一、井村誠貴、倉知竜也、小島岳志、竹本泰蔵、角田鋼亮、園田隆一郎、稲垣宏樹、千住明、松井和彦、飯守泰次郎の各氏の下で副指揮をつとめる。
セントラル愛知交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestraを指揮。
名古屋二期会室内オペラ、稲葉地オペラ振興会、奈良県ふたかみ市民オペラ、地域連携パフォーミングアーツなどでオペラを指揮する。
ナゴヤディレクターズバンドトレーナー。他にもアマチュアオーケストラや吹奏楽団でのトレーナーとしても活動。
知多市勤労文化会館ミュージックアドバイザー。

永見先生が芸術監督と主役のジョージ М コーハンを務められた平成25年=2013年の名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr.ブロードウェイ~アメリカ・ミュージカルの父』で、柴田さんはメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO の副指揮を務められました。二度目の共演である今回は、正指揮者として活躍していただきます。





tak hiroshi1.jpeg
松本浩(左:ステージ・クラフト・サブ)



tak chihiro tomoya kanon.JPG
渡辺智大(左:制作舎)井上知也(右)



tak js.JPG
白石健児(左:JS)勝大史(右:JS)





このスタッフ全員に共通するのは、低次元の自己満足ではなく、質の高い舞台を追求している面々だということです。どんな端役にもアンサンブルにも光を当て、隅々まで丁寧に舞台をつくりたいという、ヤル気満々の前向きなスタッフ集団。これぞプロ!と言われる人たちばかりです。





永見隆幸オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2
 ↑
"Rhapsody de PAPA" audition


永見隆幸に聴く「オーディション2019」
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2
 ↑
NAGAMI Takayuki audition guideline


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション告知 愛知芸術文化協会 ANET ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]




anet logo.jpg



愛知芸術文化協会 ANET が、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディションの告知をしてくださいました。



mac audition anet.JPG



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー:『出演者募集オーディション』案内


問合せ:ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
TEL. 052-726-5022


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーは、本年11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターで新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』を上演する運びとなりました。

ラプソディ・イン・ブルーを中心に、ジョージ・ガーシュウィンの名曲で綴るオリジナル・ミュージカル。当カンパニーが総力を挙げてお届けします。

演奏は、メリー・アーティスツ・オーケストラ、20名を超えるプロ奏者で編成された管弦楽団(オーガナイザー/山本雅士、指揮/柴田祥)を予定。これに伴い、出演者を募集しています。


歌手、役者、ダンサー、ミュージカルを志す方、どうぞご応募を!また ANET 会員のお弟子さん、ご友人などにご紹介いただければと思います。

オーディションは、4月14日(日)午後、名古屋市演劇練習館(アクテノン)で行います。(開始時刻は直接ご連絡します。)

応募締切:4月5日(金)当日消印有効。なお、指定の応募用紙が要りますので、要項等は担当マネージャーの加藤までご連絡下さい。

sma@delightful.co.jp 担当マネージャー:加藤


詳細はホーム・ページでご覧ください。


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP





ご鄭重なる告知、厚く御礼申し上げます。





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙

mac audition requirements 1.jpg
応募要項①

mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤





mac audition anet envelope.JPG





永見隆幸芸術監督オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2
 ↑
NAGAMI Takayuki audition guideline


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸芸術監督に聴く オーディション ラプソディ de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



ご案内のように、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』の公演が、本年(平成31年=2019年)11月30日(土)と 12月1日(日)に開催されます。


それに伴う『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディションの応募締切りも、今日、3月5日から数えて一ヶ月後の4月5日(金)に迫りました!ちなみに、4月5日(金)当日の消印有効です ♬


そこで、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督に、問合せの多かった事柄などを中心として、オーディションについて伺いました。





Rhapsody de PAPA audition.jpg





Q:今日は『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションについて、お尋ね致します。

A:自分は審査員でもありますから、お答えできないことが多々ありますのでご承知ください。できる範囲で、可能な限り、お答えしたいと思います。



Q:審査基準については、お話になれないと思いますが、どういう姿勢で臨むのがよいと考えられますか。

A:残念ながら、お察しの通り、審査基準については申し上げられません。しかし、考えていただきたいのは、なぜオーディションを行うかというボトム・ラインです。我々は不合格者を出すためにオーディションを行うのではありません。原則として、「採用したい」からオーディションを開催するのです。色んな方に是非オーディションに参加していただきたいと思っています。
オーディションを「楽しんで」ください。



Q:若い方がオーディションに有利ですか。

A:オーディション要項に、「10歳から65歳までくらいの男女」とあります。「くらい」というのもミソですね(笑)。若いから有利、年をとっているから有利、そんなことは全くありません。
若い方は、若者特有の清新なエネルギーを使って躍動感のある舞台を創り上げてくださると有難い。
年配の方には、智恵や経験を分ち合って深みのある舞台を創ることに協力していただけると有難い。
我々は、世代を分断するのではなく、世代を「つなぐ」仕事をしたいのです。
皆さんが世代に応じた役割を担ってくだされば、と望んでいます。



Q:歌、ダンス、演技、と三拍子揃っていないと採用されませんか?

A:そんなことは全くありません。歌に自信がなくてもダンサーとして採用された方、ダンスに自信がなくてもアクティングで採用された方、演技と踊りに自信がなくても歌で採用された方、過去の実績を見ても色々です。一つだけしかできなくても全く構いません。
ただ、オーディションでは、歌もダンスも演技も審査させていただきます。それは、我々のステージに上っていただく以上、どなたでも、歌とダンスと演技の三つを総合的に楽しんで欲しいと思っているからなのです。ダンサー希望で応募した方ですが、今まで人前で歌う機会がなかったのに、我々のステージで歌う喜びを発見した方がいます。歌い手で、踊ってみたいと応募されて、ダンスにハマった方もいらっしゃいます。皆さんの可能性を最大化するために、全てを審査させていただいて現状を把握する。そういう意味が大きいと考えてください。
歌、ダンス、演技、と三拍子揃っている必要は全くありません。
例え、一つだけしかできなくても、是非、オーディションを受けてください。



Q:課題曲は英語と日本語の両方で歌うのですか。

A:一曲の中に、英語で歌うところと日本語で歌うところを設けました。自由曲は、オーディションを受ける方の得意な部分しか判らないことが多く、課題曲は、その方の長所や短所が全て判ります。
しかし、英語も日本語も歌の技量についても、我々は皆さんに完璧を求めている訳ではありません。どういう指導をしたら、その人が最も輝くのか、その人の現状を把握して指導方針を決める必要があるのです。
何度も申し上げますが、我々は「採用したい」のです。不合格者を出すのが目的でオーディションを行っているのではありません。
現状でのベストを尽くしてくだされば、当然、それ以上のことは要求されません。



Q:オーディションを受ける心構えなど、何かアドヴァイスをいただけますか。

A:自分も20代は沢山オーディションを受けましたから、オーディションを受ける側の気持ちは、よく解ります。期待と不安が入混じり、前日に寝られない事もしばしばありました。しかし、それはオーディションを受ける人の誰もが経験することです。
オーディションを受ける事によって鍛えられるところも沢山あるし、学ぶことも多々あるのは事実です。前向きに捉えてチャレンジすることが望ましいと思います。
考えてもみてください。自分の思うような結果が出なくても、何も困ることはないし、何かが出来なくなる訳でもありません。
仮に、オーディションに通らなくたって、それは、たまたま、そのステージに縁が無いだけの話です。次のステージには縁があるかもしれない。
考えても結果が出ない事に対しては、ぶち当ってみるしかありません。やる前に悩んでいたって、それこそ、何も始まらない。
オーディションは学びの場でもあります。何か掴めるかもしれないと考えて、是非オーディションを楽しんでください。



Q:メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO について教えてください。

A:このオーケストラは、20名を超えるプロの演奏家によって編成された管弦楽団です。オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。オーケストラ・オーガナイザーとは、オーケストラの編成や編曲を最終的に取りまとめる重要な役目です。
このオーケストラの管楽器セクションには、渡辺勉(トランペット)中路英明(トロンボーン)岡崎正典(テナー・サックス)椿田薫(アルト・サックス)ら、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO の名手たちも参加します。ガーシュウィンの音楽を演奏するには、クラシックとジャズと両方の要素が不可欠だからです。
是非この豪華なメンバーで構成されたメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO との共演を楽しみにしてください。



Q:スタッフは、どんな方たちですか。

A:演出や振付は桜井ゆう子、舞台監督に渡辺智大、舞台美術は松本浩、照明や音響にはジェイエス、衣装に大池かおりとアトリエUTA、小道具は井上知也、制作協力に吉見真悟、制作に加藤雅之らを予定しています。僭越ながら、芸術監督を自分が務めさせていただきます。
共通するのは、低次元の自己満足ではなく、質の高い舞台を追求している面々だということ。どんな端役にもアンサンブルにも光を当て、隅々まで丁寧に舞台をつくりたいという、ヤル気満々の前向きなスタッフ集団。これぞプロ!と言われる人たちばかりです。





tak.JPG
永見隆幸メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督





【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



わからない事を、そのままにしておかずに、遠慮なく、どんどん聴いてくださいね!



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【公演概要】

・タイトル:
『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演の予定
12月1日(日)15:00開演の予定

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏:
メリー・アーティスツ・オーケストラ
このオーケストラは、プロの演奏家20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。

・スタッフ:
永見隆幸(芸術監督)、桜井ゆう子(演出・振付)、渡辺智大(舞台監督)、松本浩(舞台美術)、ジェイエス(照明・音響)、大池かおり(衣装)、アトリエUTA(衣装)、井上知也(小道具)、吉見真悟(制作協力)、加藤雅之(制作)らを予定しています。

・作品のあらすじ:
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、
三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬



【募集キャスト】

・主要キャスト

ガーション家の人々
アマンダ(母:陽気な未亡人)
バーバラ(長女:しっかり者)
ロバート(長女の夫)
クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
ディクシー(三女:やんちゃ娘)
ニック(三女のヒモ)

フロリアン(パパの隠し子:10~18歳位 男女いずれも可)
メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)

演出家
ショウの出演者
お客さん
お手伝いさん
 ほか

・アンサンブル

アクター
シンガー
ダンサー





mac audition application form 2019.2 front.jpg





【オーディション概要】

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲:
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
伴奏者用に楽譜をご用意ください。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・応募条件:
①歌唱、演技、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などのご協力をいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが、支給されるものは交通費程度と考えてください。):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
開始時刻は応募者数などにより変動します。
集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【応募締切】
平成31年=2019年 4月5日(金)
当日消印有効



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。
☆丁寧にキチンと舞台を務める方、歌や演技やダンスの基礎がシッカリできている方は有利です。
☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

打上げ ベリー・メリー・クリスマス 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー Very Merry Christmas [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』打上げの模様をお伝えします ♬



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。撮影:田中聡(テス大阪)
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





tak.JPG
もちろん 乾杯の御発声は、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督!



tak micchi toshi.JPG
ベテラン三人組:澤脇達晴(右:アーサー・ジョンストン役)福田敏一(左:ゲイル役)



tak misao.JPG
タップで大活躍の MISAO さん



tak micchi kyoko tomoya.JPG
拍手しながら大笑いの目次恭子(右:エリザベス役)



tak narumi tomoko riko.JPG
左から:松本朋子(ジョンストン夫人役)伊里成未(ドロシー役)松田莉子(スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA)



tak natsuha hiroko.JPG
渡辺菜津葉(左:クレア役)松本広子(右:ハンナ役)



tak shu tomoki.JPG
平野萩(中:アンディ役)髙田智樹(右:レックス役)



tak miyu.JPG
ホワイト・クリスマスのデュオ ♬



tak micchi toshi tomoya.JPG
スピーチに茶々を入れる澤脇さん… かなりゴキゲン!



tak micchi girls.JPG
和気藹々… ♪



tak girls.JPG

tak kaya.JPG

tak chiharu.JPG



高校生になっていないキャスト達は、残念ながら別の会場ですが、極めて健全な打上げパーティを開催しました!



tak & majo.JPG
もちろん、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は オトナのパーティに参加!



tsutom kurumi.JPG
バンドリーダーの渡辺勉さんもクリスマス仕様に…



tak hideaki.JPG
トロンボーンの中路英明さん



tsutom hideaki.JPG
盛り上る渡辺さんと中路さん



tak mami.JPG
ピアノ&シンセサイザーの鎌田真美さん





言うまでもなくスタッフも参加!





tak chihiro tomoya kanon.JPG
渡辺智大(左:舞台監督)井上知也(右:小道具)松原佳音(中:舞台監督助手)



tak js.JPG
白石健児(左:音響)勝大史(右:照明)



tak cheers.JPG





皆さん、お疲れさまでした! ステキなステージを有難う ♬





撮影:田中聡(テス大阪)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ベリー・メリー・クリスマス第一幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-1
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス第二幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-2
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス お客様

https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-1
 ↑
Very Merry Christmas guests


ベリー・メリー・クリスマス評 ナゴヤ劇場ジャーナル
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-11-3
 ↑
Very Merry Christmas Nagoya Theater Journal


ベリー・メリー・クリスマス反響
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
 ↑
Very Merry Christmas feedback


ベリー・メリー・クリスマス反響サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06
 ↑
Very Merry Christmas feedback Sound Steps


両日満員御礼ベリー・メリー・クリスマス千龝樂
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
 ↑
Very Merry Christmas Full House


ベリー・メリー・クリスマス特番サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21
 ↑
Very Merry Christmas Special Sound Steps


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

前の10件 | - メリー情報 ブログトップ