So-net無料ブログ作成
メリー情報 ブログトップ
前の10件 | -

令和元年の御挨拶 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



いよいよ令和元年を迎えました。
皆様におかれましては 益々ご清栄の御事と お慶び申し上げます。
平素は メリー・アーティスツ・カンパニーに 格別なるご高配を賜り 誠に有難く 厚く御礼申し上げます。
新しい時代を迎え メリー・アーティスツ・カンパニーも 人心を一新して精進して参ります。
今後も 平成の時代と変らぬ ご支援 ご協力を賜りますよう 伏してお願い申し上げます。
あらためて いずれも様の ご活躍 ご健勝 ご多幸を 心よりお祈り申し上げます。



tak teatoro regio torino green room 2.JPG
トリノ王立歌劇場の楽屋にて燕尾服に身を包むメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督

この燕尾服は、皇室のテイラーとして知られる服部晋さんの手になるものです。
御譲位にあたって、新帝陛下のお召しものを服部さんが仕立てられたと漏れ承りました。
皇室の弥栄をお祈り申し上げると共に、服部晋さんの益々の、ご活躍、ご健勝、ご多幸を祈念致します。





メリー・アーティスツ・カンパニー令和元年筆頭の公演は
『ハッピー・クッキング2』
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA とのコラボ
令和元年5月25日(土)17:30開演
春日井市民会館大ホール

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください ♬
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-25



令和元年9月下旬
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラが東京の帝国ホテルにてディナー・ショウ

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください ♬
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-01



そして、いよいよ令和元年の年末…
11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターにおいて、新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』 "Rhapsody de PAPA" を上演します!
詳細は、後日このブログやHPなどでお知らせ致します。
お楽しみに ♬





令和の時代には、著作家でもある永見先生の執筆活動の成果も数多く拝見できそうな予感がします。



名古屋市文化振興事業団のご依頼で機関誌「なごや文化情報」の「随想」に寄稿

essay cpa.jpg



成田山別院大聖寺のご依頼で機関紙のコラム「教苑」に寄稿

essay+pic. naritasan.jpg





たくさんのコメントが寄せられています。幾つかご紹介しましょう。


「本物とは何か、きっちり書いていらっしゃって素晴らしい内容でした。勉強になります。」

「厳しさも愛情であることがよく分かる文章です。ありがとうございます。」

「SNSの時代に発信が大切なのは分かりますが、私も、社会全体が他人に厳しく自分に甘くなっていると心配していたので、よく言ってくださったと、溜飲が下がりました。」

「宗教を題材に、人の在り方の根本を問うていて、感銘を受けました。」

「著者の嘘偽りのない真摯な姿勢に好感を持ちました。」


文芸評論家の清水信さんも、以前、永見先生の筆力と速筆に感心なさっています。





永見先生への執筆依頼はこちらまで!


ザ・ディライトフル・カンパニー
〒140-0013
東京都品川区南大井6-19-1
03-3762-7200
[mail to] information@delightful.co.jp


誠に恐れ入りますが、三ヵ月以上の余裕をもってご依頼くださいますよう、お願い申し上げます。





永見隆幸の代表的著書『銀の光輝』
 ↓
http://www.delightful-group.com/ng.html
 ↑
Shirogane no Kouki by Takayuki Nagami


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション2019 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー ラプソディーdeパパ Rhapsody de PAPA [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2019公演 ミュージカル・コメディ『Rhapsody de PAPA ~ ラプソディー de パパ』のオーディションが、開催されました!



adult auditionee5.JPG
本当に大勢の方々が参加してくださいました ♬





審査員は次の各氏です。


審査員長:

・永見隆幸
MAC 芸術監督
TDC Artistic Director


審査員:

・桜井ゆう子
MAC 演出 振付
SMA 主宰
TDC ミュージカル事業部 取締役 事業部長

・くまがや敏
TDC 代表取締役社長

・山本雅士
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

・渡辺勉
MAC Jazz Division Adviser
MAJO バンドリーダー


審査員補佐:

・松本朋子
SMA 講師
本公演 歌唱指導

・安藤麻実
TDC 所属
SMA 講師
本公演 演出助手

・蒔田裕也
本公演 ピアニスト



【略号 abbreviation】

MAC:
メリー・アーティスツ・カンパニー
TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
SMA:
スマイル・ミュージカル・アカデミー
MAO:
メリー・アーティスツ・オーケストラ
MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ





Judges1.JPG
左から、審査員長の永見隆幸先生、審査員の山本雅士さん、伴奏を担当してくださったピアニストの蒔田裕也さん。



子役のオーディション参加者

child auditionee2.JPG



子役のダンス審査

child dance audition 1.JPG



child dance audition 2.JPG



child auditionee1.JPG





審査員長の永見先生にオーディションについて伺います。


Q:全体の印象はいかがでしたか。
A:皆さん最後まで力を抜かずに今の自分自身にできる最高のパフォーマンスを披露してくださったと思います。根は真面目な方が多かったのではないでしょうか。

Q:採用したい人がいましたか。
A:間違いなく複数います。

Q:採用基準のようなものはありますか。
A:その質問にはお答えできません。もちろん余りに拙劣なら採用されませんが、うまければ採用されるとも限りません。このオーディションで採用されないからといって、その人に才能が無いとか悪いとか、そういうことではありませんので、次の機会に再び挑戦していただきたいと切に希望します。

Q:出演した舞台の数が多い方が有利ですか。
A:殆ど関係ありません。と言うのも、力と才能があって多くの舞台に出るのは構わないのですが、そうではない場合も、実は多いのです。実力がある人の方が、自分自身をよく知っていて、立つべき舞台をきちんと見極めているような気がします。出演する舞台の数が、実力の割に多すぎて、こなせていない人も散見されます。あちこち手を出しても結局は全て中途半端に終るのが落ちです。何にでも出ればよいというものではありません。よい舞台人ほどリハーサルの質と量を大切にしているものなのです。

Q:今後のためにアドヴァイスをいただけますか。
A:本人自身ができているつもりでも、我々から見ると基本さえ出来ていないことも多々あります。個性とクセは違います。幸いなことに、今回の参加者には該当者がいませんでしたが、独自性と独りよがりを混同している人も多い。
急がば回れと言うように、変なクセをつけないためにも、本当の意味の基本とは何かを理解していて指導力のある先生に就き、きちんと基礎を習得することをお勧めします。





Adult Auditionee

adult auditionee8.JPG



adult auditionee2.JPG



adult auditionee7.JPG



ダンス審査

adult dance audition 1.JPG



歌唱審査

adult vocal audition 1.JPG



adult vocal audition 2.JPG



adult vocal audition 3.JPG



質疑応答

question and answer session.JPG





Judges5.JPG
オーディション会場の閉館時刻ギリギリまで審査を行い、おおよその目途がついてホッとした表情の審査員。





質疑応答で、「何故このオーディションを受けようと思いましたか。」という質問に対して、最も多かったのが、「オーディション・サイトを見て。」「たまたまオーディション用紙を手に入れて、舞台が大好きだから応募した。」という回答でした。
そのほかに、「永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーの公演を観て、同じ舞台に立ちたいと思った。」「メリー・アーティスツ・オーケストラの生演奏で舞台を務めることに魅力を感じたから。」「先生に薦められた。」などの答えもありました。

多方面の色々な方々にご協力やご支援をいただいているからこそ当カンパニーの活動が成り立っていると、改めて認識を深めた次第です。皆様に厚く御礼申し上げます。





Judges7.JPG
永見隆幸審査員長(中央)山本雅士審査員(左)渡辺勉審査員(右)





皆様お疲れさまでした!

オーディションに参加してくださいました方々に、心より感謝申し上げます。





adult auditionee1.JPG





メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション応募御礼 ラプソディーdeパパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演2019ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ』のオーディション応募の締切りを迎えました!



予想を超える多数の方々に、ご応募いただきました。厚く御礼を申し上げます。

もはや東京や大阪は珍しくありませんが、今回は、神戸などからもご応募がありました。皆様の真摯な熱意に感謝致します。



数多くの問合せをいただきました中で、最も多く、最も残念だったのは、「オーディションを受けたいが、指定の日に用事があって行けない。追加のオーディションなどは無いか。」というご質問でした。

当カンパニーでは、公正を期するためにオーディションを一日のみとさせていただいております。役柄に適した人材が見つからない場合などは追加募集をすることもあり得ますが、今回は再オーディション開催の可能性は低いと考えられます。

皆様のご希望に添えず、誠に申し訳なく存じます。次の機会に是非ご応募くださいますよう、お願い申し上げます。





Rhapsody de PAPA audition.jpg





【オーディション概要】

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲:
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
指示された方のみ歌っていただきます。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役13:00(12:30受付開始)
大人15:30(15:00受付開始)

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【お問合せ】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤

オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。





気候の変動が激しい今日この頃です。健康には充分留意してお過ごしください。

皆様にオーディション会場でお目にかかるのを楽しみに致しております。





オーディション審査員長のメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が、オーディションについて語っています。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督でオーディション審査員長の永見隆幸先生に、オーディションについて質問してみました。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2





オーディション2019の詳細は こちら!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

今週末オーディション応募締切『ラプソディー de パパ』永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーの新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディション応募の締切りは、今週末の4月5日金曜日!
当日消印有効です ♬ 



mac audition application form 2019 front.jpg



オーディションを体験してみませんか?

よろしければ是非どうぞ!



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤





オーディション審査員長のメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が、オーディションについて語っています。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督でオーディション審査員長の永見隆幸先生に、オーディションについて質問してみました。クリックして ご覧ください!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2





オーディション2019の詳細は こちら!
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

スタッフ構成 ラプソディdeパパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディdeパパ』のスタッフの骨格が固まりましたので、お知らせ致します。



Rhapsody de PAPA audition.jpg



ミュージカル『ラプソディdeパパ』スタッフ


芸術監督:永見隆幸

演出 振付:桜井ゆう子(TDC)
オーケストラ・オーガナイザー:山本雅士
指揮:柴田祥
タップ振付:市川ミサオ(R3)
ジャズ・アドヴァイザー:渡辺勉(MAJO)
演出助手:安藤麻実(TDC)
歌唱指導:松本朋子
音楽助手:目次恭子(TDC)
舞台監督:渡辺智大(制作舎)
照明&音響:ジェイエス
舞台美術:松本浩(SCS)
小道具:井上知也
衣装:アトリエUTAほか
宣伝美術:吉田直子
制作協力:吉見真悟(MP)
制作:加藤雅之(TDC)


【略号 abbreviation】

・TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
・MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
・R3:
STUDIO R³
・SCS
ステージ・クラフト・サブ
・MP:
マネージメント・プロ





taktwo.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki

音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。昨年も、トリノ王立歌劇場に出演して好評を博した。

モーツァルト『魔笛』をはじめとする古典派のオペラや、ヘンデルなどのバロック・オペラで主役を多く務めた。ロマン派では、ウェーバー『魔弾の射手』マックス、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォなどを好演。
オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューにおいても主演多数。
バッハ『マタイ受難曲』福音詩家、ハイドン『天地創造』ウリエル、ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『レクィエム』、ベートーヴェン『交響曲第9番』ほか、ソリストにも頻繁に起用され、歌曲によるコンサートも数多く行う。
指揮者やヴォーカル・コーチとしても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京二期会 会員でもある。

来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン"Crossroads"との共演をはじめ、多くのステージで脚光を浴びる。

メリー・アーティスツ・カンパニー全公演の芸術監督と、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ボビー・ダーリンの時代』ボビー・ダーリン役をはじめ、『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』などで主役を務めた。

ジャズの分野では、特にスタンダードの歌唱が心に残ると評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感や美しいヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方でも多方面において活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で、芸術監督と主演のジョージ・M・コーハン役を務めた。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られ、カヅラカタ歌劇団の総合指導など後進の指導にも当っている。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では、芸術監督と指揮者のみならず、上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務めて絶賛された。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度には関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター、ほか。





YukoS.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演において、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」などの 演出と振付を担当した。同カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』において演出に携わり、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐等も務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演:世界初演は英国ロンドン)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

2005年の愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。



misao.JPG
市川ミサオ
ICHIKAWA Misao

ダンサー 演出家 振付師
STUDIO R³ 主宰

1988年、N.YでHENRY Le TANG、BRENDA BUFFALINOに師事するために渡米。1989年、TAPチーム“HOOFERS”を結成。1992年、ダンスグループ“CELEZOORATION COMPANY”(現IN-STYLE TRAX)を結成。1996年、N.YにてJIMMY TATE、OMAR EDWARD(BRING IN DA NOISE/FUNK)に師事、“TRIBE”に出演した。
宮本亜門演出のミュージカル『アステア』をはじめ、出演多数。他分野のアーティストとのコラボレーションも積極的に行う。
タップやジャズ・ダンスなどを教える傍ら、名古屋市文化振興事業団設立25周年記念オリジナルJAZZミュージカル『トーキー・トーキー』の振付など、ダンス・ステージの振付や演出も数多く手がける。
東海TV、中京TV、東海ラジオほか、メディアにも多数出演。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ベリー・メリー・クリスマス』や『感謝祭』に出演、タップ振付ともに好評を博した。本公演においてもタップ・ダンスの振付を担当する。





tak masashi sho.jpg
永見隆幸(中央)山本雅士(左)柴田祥(右)



山本雅士
YAMAMOTO Masashi

ホルン奏者としてセントラル愛知交響楽団に入団。ザ・コンサートホールにてリサイタル開催。グローバルピースコンサートにてグローバルピースオーケストラとモーツァルト「ホルン協奏曲第2番」を演奏。
セントラル愛知交響楽団を中心に、オーケストラ編曲を多数手がける。今までにオーケストラ編曲800曲以上。
作曲作品は、音楽物語「ブレーメンの音楽隊」、岩倉ジュニアオーケストラ「ファンファーレ」、打楽器アンサンブル「躍動と変容」、ラジオミュージカル「本能寺は燃える」など。
現在、セントラル愛知交響楽団音楽主幹。金城学院大学音楽学部非常勤講師、愛知文教女子短期大学非常勤講師。ナゴヤシティブラスアンサンブル主宰。
@FMで毎週土曜日朝8時から放送の「おは・クラ・サタデーwithセントラル愛知交響楽団に出演中。

実は、昨年のメリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団共演の立役者が山本さんなのです。『ラプソディー de パパ』では、オーケストラの編成や編曲を取纏める要の大役、メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO のオーケストラ・オーガナイザーを担当してくださいます。そして、オーディションの審査員でもあります。



柴田祥
SHIBATA Sho

指揮法を稲垣宏樹氏に師事。これまでに、松尾葉子、古谷誠一、井村誠貴、倉知竜也、小島岳志、竹本泰蔵、角田鋼亮、園田隆一郎、稲垣宏樹、千住明、松井和彦、飯守泰次郎の各氏の下で副指揮をつとめる。
セントラル愛知交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestraを指揮。
名古屋二期会室内オペラ、稲葉地オペラ振興会、奈良県ふたかみ市民オペラ、地域連携パフォーミングアーツなどでオペラを指揮する。
ナゴヤディレクターズバンドトレーナー。他にもアマチュアオーケストラや吹奏楽団でのトレーナーとしても活動。
知多市勤労文化会館ミュージックアドバイザー。

永見先生が芸術監督と主役のジョージ М コーハンを務められた平成25年=2013年の名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr.ブロードウェイ~アメリカ・ミュージカルの父』で、柴田さんはメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO の副指揮を務められました。二度目の共演である今回は、正指揮者として活躍していただきます。





tak hiroshi1.jpeg
松本浩(左:ステージ・クラフト・サブ)



tak chihiro tomoya kanon.JPG
渡辺智大(左:制作舎)井上知也(右)



tak js.JPG
白石健児(左:JS)勝大史(右:JS)





このスタッフ全員に共通するのは、低次元の自己満足ではなく、質の高い舞台を追求している面々だということです。どんな端役にもアンサンブルにも光を当て、隅々まで丁寧に舞台をつくりたいという、ヤル気満々の前向きなスタッフ集団。これぞプロ!と言われる人たちばかりです。





永見隆幸オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2
 ↑
"Rhapsody de PAPA" audition


永見隆幸に聴く「オーディション2019」
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2
 ↑
NAGAMI Takayuki audition guideline


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション告知 愛知芸術文化協会 ANET ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]




anet logo.jpg



愛知芸術文化協会 ANET が、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディションの告知をしてくださいました。



mac audition anet.JPG



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー:『出演者募集オーディション』案内


問合せ:ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
TEL. 052-726-5022


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーは、本年11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターで新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』を上演する運びとなりました。

ラプソディ・イン・ブルーを中心に、ジョージ・ガーシュウィンの名曲で綴るオリジナル・ミュージカル。当カンパニーが総力を挙げてお届けします。

演奏は、メリー・アーティスツ・オーケストラ、20名を超えるプロ奏者で編成された管弦楽団(オーガナイザー/山本雅士、指揮/柴田祥)を予定。これに伴い、出演者を募集しています。


歌手、役者、ダンサー、ミュージカルを志す方、どうぞご応募を!また ANET 会員のお弟子さん、ご友人などにご紹介いただければと思います。

オーディションは、4月14日(日)午後、名古屋市演劇練習館(アクテノン)で行います。(開始時刻は直接ご連絡します。)

応募締切:4月5日(金)当日消印有効。なお、指定の応募用紙が要りますので、要項等は担当マネージャーの加藤までご連絡下さい。

sma@delightful.co.jp 担当マネージャー:加藤


詳細はホーム・ページでご覧ください。


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP





ご鄭重なる告知、厚く御礼申し上げます。





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙

mac audition requirements 1.jpg
応募要項①

mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤





mac audition anet envelope.JPG





永見隆幸芸術監督オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2
 ↑
NAGAMI Takayuki audition guideline


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸芸術監督に聴く オーディション ラプソディ de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



ご案内のように、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』の公演が、本年(平成31年=2019年)11月30日(土)と 12月1日(日)に開催されます。


それに伴う『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディションの応募締切りも、今日、3月5日から数えて一ヶ月後の4月5日(金)に迫りました!ちなみに、4月5日(金)当日の消印有効です ♬


そこで、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督に、問合せの多かった事柄などを中心として、オーディションについて伺いました。





Rhapsody de PAPA audition.jpg





Q:今日は『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションについて、お尋ね致します。

A:自分は審査員でもありますから、お答えできないことが多々ありますのでご承知ください。できる範囲で、可能な限り、お答えしたいと思います。



Q:審査基準については、お話になれないと思いますが、どういう姿勢で臨むのがよいと考えられますか。

A:残念ながら、お察しの通り、審査基準については申し上げられません。しかし、考えていただきたいのは、なぜオーディションを行うかというボトム・ラインです。我々は不合格者を出すためにオーディションを行うのではありません。原則として、「採用したい」からオーディションを開催するのです。色んな方に是非オーディションに参加していただきたいと思っています。
オーディションを「楽しんで」ください。



Q:若い方がオーディションに有利ですか。

A:オーディション要項に、「10歳から65歳までくらいの男女」とあります。「くらい」というのもミソですね(笑)。若いから有利、年をとっているから有利、そんなことは全くありません。
若い方は、若者特有の清新なエネルギーを使って躍動感のある舞台を創り上げてくださると有難い。
年配の方には、智恵や経験を分ち合って深みのある舞台を創ることに協力していただけると有難い。
我々は、世代を分断するのではなく、世代を「つなぐ」仕事をしたいのです。
皆さんが世代に応じた役割を担ってくだされば、と望んでいます。



Q:歌、ダンス、演技、と三拍子揃っていないと採用されませんか?

A:そんなことは全くありません。歌に自信がなくてもダンサーとして採用された方、ダンスに自信がなくてもアクティングで採用された方、演技と踊りに自信がなくても歌で採用された方、過去の実績を見ても色々です。一つだけしかできなくても全く構いません。
ただ、オーディションでは、歌もダンスも演技も審査させていただきます。それは、我々のステージに上っていただく以上、どなたでも、歌とダンスと演技の三つを総合的に楽しんで欲しいと思っているからなのです。ダンサー希望で応募した方ですが、今まで人前で歌う機会がなかったのに、我々のステージで歌う喜びを発見した方がいます。歌い手で、踊ってみたいと応募されて、ダンスにハマった方もいらっしゃいます。皆さんの可能性を最大化するために、全てを審査させていただいて現状を把握する。そういう意味が大きいと考えてください。
歌、ダンス、演技、と三拍子揃っている必要は全くありません。
例え、一つだけしかできなくても、是非、オーディションを受けてください。



Q:課題曲は英語と日本語の両方で歌うのですか。

A:一曲の中に、英語で歌うところと日本語で歌うところを設けました。自由曲は、オーディションを受ける方の得意な部分しか判らないことが多く、課題曲は、その方の長所や短所が全て判ります。
しかし、英語も日本語も歌の技量についても、我々は皆さんに完璧を求めている訳ではありません。どういう指導をしたら、その人が最も輝くのか、その人の現状を把握して指導方針を決める必要があるのです。
何度も申し上げますが、我々は「採用したい」のです。不合格者を出すのが目的でオーディションを行っているのではありません。
現状でのベストを尽くしてくだされば、当然、それ以上のことは要求されません。



Q:オーディションを受ける心構えなど、何かアドヴァイスをいただけますか。

A:自分も20代は沢山オーディションを受けましたから、オーディションを受ける側の気持ちは、よく解ります。期待と不安が入混じり、前日に寝られない事もしばしばありました。しかし、それはオーディションを受ける人の誰もが経験することです。
オーディションを受ける事によって鍛えられるところも沢山あるし、学ぶことも多々あるのは事実です。前向きに捉えてチャレンジすることが望ましいと思います。
考えてもみてください。自分の思うような結果が出なくても、何も困ることはないし、何かが出来なくなる訳でもありません。
仮に、オーディションに通らなくたって、それは、たまたま、そのステージに縁が無いだけの話です。次のステージには縁があるかもしれない。
考えても結果が出ない事に対しては、ぶち当ってみるしかありません。やる前に悩んでいたって、それこそ、何も始まらない。
オーディションは学びの場でもあります。何か掴めるかもしれないと考えて、是非オーディションを楽しんでください。



Q:メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO について教えてください。

A:このオーケストラは、20名を超えるプロの演奏家によって編成された管弦楽団です。オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。オーケストラ・オーガナイザーとは、オーケストラの編成や編曲を最終的に取りまとめる重要な役目です。
このオーケストラの管楽器セクションには、渡辺勉(トランペット)中路英明(トロンボーン)岡崎正典(テナー・サックス)椿田薫(アルト・サックス)ら、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO の名手たちも参加します。ガーシュウィンの音楽を演奏するには、クラシックとジャズと両方の要素が不可欠だからです。
是非この豪華なメンバーで構成されたメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO との共演を楽しみにしてください。



Q:スタッフは、どんな方たちですか。

A:演出や振付は桜井ゆう子、舞台監督に渡辺智大、舞台美術は松本浩、照明や音響にはジェイエス、衣装に大池かおりとアトリエUTA、小道具は井上知也、制作協力に吉見真悟、制作に加藤雅之らを予定しています。僭越ながら、芸術監督を自分が務めさせていただきます。
共通するのは、低次元の自己満足ではなく、質の高い舞台を追求している面々だということ。どんな端役にもアンサンブルにも光を当て、隅々まで丁寧に舞台をつくりたいという、ヤル気満々の前向きなスタッフ集団。これぞプロ!と言われる人たちばかりです。





tak.JPG
永見隆幸メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督





【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



わからない事を、そのままにしておかずに、遠慮なく、どんどん聴いてくださいね!



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【公演概要】

・タイトル:
『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演の予定
12月1日(日)15:00開演の予定

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏:
メリー・アーティスツ・オーケストラ
このオーケストラは、プロの演奏家20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。

・スタッフ:
永見隆幸(芸術監督)、桜井ゆう子(演出・振付)、渡辺智大(舞台監督)、松本浩(舞台美術)、ジェイエス(照明・音響)、大池かおり(衣装)、アトリエUTA(衣装)、井上知也(小道具)、吉見真悟(制作協力)、加藤雅之(制作)らを予定しています。

・作品のあらすじ:
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、
三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬



【募集キャスト】

・主要キャスト

ガーション家の人々
アマンダ(母:陽気な未亡人)
バーバラ(長女:しっかり者)
ロバート(長女の夫)
クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
ディクシー(三女:やんちゃ娘)
ニック(三女のヒモ)

フロリアン(パパの隠し子:10~18歳位 男女いずれも可)
メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)

演出家
ショウの出演者
お客さん
お手伝いさん
 ほか

・アンサンブル

アクター
シンガー
ダンサー





mac audition application form 2019.2 front.jpg





【オーディション概要】

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲:
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
伴奏者用に楽譜をご用意ください。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・応募条件:
①歌唱、演技、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などのご協力をいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが、支給されるものは交通費程度と考えてください。):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
開始時刻は応募者数などにより変動します。
集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【応募締切】
平成31年=2019年 4月5日(金)
当日消印有効



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。
☆丁寧にキチンと舞台を務める方、歌や演技やダンスの基礎がシッカリできている方は有利です。
☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

打上げ ベリー・メリー・クリスマス 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー Very Merry Christmas [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』打上げの模様をお伝えします ♬



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。撮影:田中聡(テス大阪)
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





tak.JPG
もちろん 乾杯の御発声は、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督!



tak micchi toshi.JPG
ベテラン三人組:澤脇達晴(右:アーサー・ジョンストン役)福田敏一(左:ゲイル役)



tak misao.JPG
タップで大活躍の MISAO さん



tak micchi kyoko tomoya.JPG
拍手しながら大笑いの目次恭子(右:エリザベス役)



tak narumi tomoko riko.JPG
左から:松本朋子(ジョンストン夫人役)伊里成未(ドロシー役)松田莉子(スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA)



tak natsuha hiroko.JPG
渡辺菜津葉(左:クレア役)松本広子(右:ハンナ役)



tak shu tomoki.JPG
平野萩(中:アンディ役)髙田智樹(右:レックス役)



tak miyu.JPG
ホワイト・クリスマスのデュオ ♬



tak micchi toshi tomoya.JPG
スピーチに茶々を入れる澤脇さん… かなりゴキゲン!



tak micchi girls.JPG
和気藹々… ♪



tak girls.JPG

tak kaya.JPG

tak chiharu.JPG



高校生になっていないキャスト達は、残念ながら別の会場ですが、極めて健全な打上げパーティを開催しました!



tak & majo.JPG
もちろん、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は オトナのパーティに参加!



tsutom kurumi.JPG
バンドリーダーの渡辺勉さんもクリスマス仕様に…



tak hideaki.JPG
トロンボーンの中路英明さん



tsutom hideaki.JPG
盛り上る渡辺さんと中路さん



tak mami.JPG
ピアノ&シンセサイザーの鎌田真美さん





言うまでもなくスタッフも参加!





tak chihiro tomoya kanon.JPG
渡辺智大(左:舞台監督)井上知也(右:小道具)松原佳音(中:舞台監督助手)



tak js.JPG
白石健児(左:音響)勝大史(右:照明)



tak cheers.JPG





皆さん、お疲れさまでした! ステキなステージを有難う ♬





撮影:田中聡(テス大阪)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ベリー・メリー・クリスマス第一幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-1
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス第二幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-2
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス お客様

https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-1
 ↑
Very Merry Christmas guests


ベリー・メリー・クリスマス評 ナゴヤ劇場ジャーナル
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-11-3
 ↑
Very Merry Christmas Nagoya Theater Journal


ベリー・メリー・クリスマス反響
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
 ↑
Very Merry Christmas feedback


ベリー・メリー・クリスマス反響サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06
 ↑
Very Merry Christmas feedback Sound Steps


両日満員御礼ベリー・メリー・クリスマス千龝樂
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
 ↑
Very Merry Christmas Full House


ベリー・メリー・クリスマス特番サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21
 ↑
Very Merry Christmas Special Sound Steps


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

お客様 紳士淑女録 ベリー・メリー・クリスマス 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー Very Merry Christmas [メリー情報]




tak so.steps.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督がレギュラー・ゲストを務めるラジオ番組 @FM『サウンド・ステップス』の皆さんが駆けつけてくださいました!



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。撮影:田中聡(テス大阪)
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



Nagoya City Performing Arts Center view.JPG
公演会場の名古屋市芸術創造センター(通称:芸創)



guest 1.JPG
芸創の外、こんなところまで お客様が並んでくださって…



guest 2.JPG
文字通り長蛇の列

寒い中、お待たせして、本当に申し訳ございません。



guest 3.JPG
屋内も…

お並びくださいまして有難うございます。深く御礼申し上げます。



guest 6.JPG
両日の公演ともに満席!大入りが出ました ♬





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス Very Merry Christmas』にお越しくださいました お客様を ご紹介致します。



tak shunkichi.JPG
芸術評論家で愛知県立芸術大学客員教授の馬場駿吉さん 

芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイターの名誉理事として、大所高所からディライトフル・グループに貴重な助言をいただいております。



tak paretin.JPG
画家で愛知県立芸術大学教授 美術学部長の設楽知昭さんと奥様



tak eiichi.JPG
美術家で和歌山大学教授の高木栄一さん



tak shizhiro.JPG
演出家 脚本家 元NHKエグゼクティブ・ディレクターの伊豫田静弘さん


tak shin.JPG
美術作家で愛知県立芸術大学准教授の森北伸さん



tak takuma.JPG
作曲家の菅原拓馬さん

本公演においても編曲に携わってくださいました。



tak ko1.JPG
造形作家で陶芸家の内田鋼一さん

メリーの公演は 欠かさず お運びくださいます。



tak susumu.jpeg
「陛下のテーラー」「 皇室の仕立屋さん」として知られる服部晋さん

第一幕の「 グリーンの三つ揃い」、第二幕の「ディナー・ジャケット(織柄のタキシード)」「黒の燕尾服」「白の燕尾服」など、アーヴイングの洋服は、全て服部さんが仕立ててくださったものです。

わざわざ東京からお越しくださいました。



tak misaki.JPG
永見先生がレギュラー・ゲストの @FM『サウンド・ステップス』でパーソナテリティを務められる黒江美咲さん。「好きなDJランキングFM部門」全国一位に輝く実績の持ち主です!



tak misaki bucchi.JPG
黒江さんに拍手で迎えられて照れる永見先生(左は須渕ディレクター)

意外に知られていませんが、永見先生は、ものすごい恥ずかしがり屋で、驚くほどの照れ性。それで、よく誤解されています。舞台を始められたのも、学校の先生に、極度の内向性を矯正するためにと勧められたからなのです。ご本人も、「いまだに、それは治っていない」と認めていらっしゃいます。



tak soudsteps.JPG
チーム『サウンド・ステップス』



tak maki.JPG
日本で有数の「帽子の仕立屋さん」として知られる見上真紀さん

アーヴィングのシルクハット、黒と白を両方とも仕立てていただきました。この日のために、東京からお出でくださいました。



tak hiroshi.JPG
日本の中堅若手テーラーでトップ3に入ると言われる「ブルーシアーズ」のオーナー久保田博さん

東京から、わざわざ足を運んでくださいました。



tak mt.JPG
こちらも東京からお越しくださった永見先生のオーストリアのご友人

オーストリアの方ですから、当然ドイツ語を使われます。国際的に活躍されているので、英語も堪能。アルゼンチンに住んでいらしたこともあってラテン系の言語もペラペラ。そのうえ日本語も自由自在… まさにマルチ・リンガルです。永見先生の周りは、こういう方々ばかりなので、我々のように日本語ですら不自由な人間はやってられません…


tak mt・mt.JPG
ちなみに奥様は日本の方



tak naoko.JPG
デザイナーの吉田直子さん

本公演のフライヤーやプログラムなどは全て吉田さんのデザインです!



tak sy.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニーの舞台でも大活躍なさった米丸史朗氏の 奥様とお姉様

広島からお越しくださった奥様は、「ようやく心身ともに観劇に耐えられるようになりましたので参りました」とおっしゃっていました。

胸がいっぱいになられたのか、永見先生は、言葉に詰まって目も潤んでいたようにお見受けしました。



tak doman.JPG



tak h-san.JPG



tak ruka.JPG



tak guy.JPG



tak k-san.JPG



tak chie.JPG



tak shimr.JPG



tak miyuki.JPG



tak sagiri dance.JPG



tak acchan.JPG



tak co.JPG



tak h-sense.JPG



tak ayachan.JPG



tak woman.JPG



tak sh.JPG



tak lady.JPG



tak ririk.JPG



tak teachers.JPG



tak sma.JPG



tak kids.JPG



tak smakids.JPG



tak pt.JPG



tak enjyu.JPG



tak guests.JPG



tak per..JPG



tak kogetsu.JPG



tak ikuchan.JPG



tak yukari.JPG



本当に沢山の方がお越しくださいました。改めて御礼を申し上げます。

一方で、公演会場までお運びくださいましたのに入場していただけなかった方も結構いらしたと漏れ承りました。申し訳ございません。伏して お詫び申し上げます。



tak kazuhito.JPG
美術作家で陶額堂社長の長澤和仁さん

滋賀県からお出でくださいましたのに、土曜日は事故で電車が止って仕方なく引き返され、日曜日は当日券がなく、入場していただけませんでした。



tak tejon.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニーが東海地方で公演するようになった当初から ずっと観ていただいていた李大宗さんも、芸創までお越しくださったにも拘らず、当日券がなくて入場できなかったお一人です。



何人もの方に入場していただけず、誠に申し訳ありません。幾重にもお詫び申し上げる次第です。





我々の世界では、子供向けのシアター、若い人を中心にしたステージ、お年寄りのための舞台と、様々な活動が展開され、それぞれに実りある実績を垣間見ることができます。

では、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージの特長は何でしょう。

それは、老若男女、どなたでも楽しめる事と言えます。

家族連れでも楽しめる。カップルでもOK。一人でも大丈夫。

お客様をご覧いただくだけでも、世代を超え、国籍を超え、ジェンダーを超えて楽しんでくださっていることが お判りいただけるのではないでしょうか。





各方面から沢山お花を頂戴しました。有難うございます。深く感謝申し上げます。



flowers stands.JPG



flowers stand s.baba.JPG



flowers stand b.yasuda.JPG



flowers stand @fm.JPG



flowers stand eikokai.JPG



flowers stand zenshinkai.JPG



flowers stand nagoya performers society.JPG



flowers stand theater bamboo.JPG



flowers stand sagiri dance.JPG



flowers stand teachers.JPG


flowers stand sma support organization.JPG



頂戴した全てのお花を掲載できず、申し訳ありません。謹んでお詫び申し上げます。





Nagoya City Performing Arts Center night view.JPG
名古屋市芸術創造センターの夜景





皆様の御支援と御協力のおかげをもちまして、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』は、めでたく千龝樂を迎えることができました。心より厚く御礼申し上げます。





撮影:田中聡(テス大阪)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ベリー・メリー・クリスマス第一幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-1
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス第二幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-2
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス打上げ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-2
 ↑
Very Merry Christmas afterglow party


ベリー・メリー・クリスマス評 ナゴヤ劇場ジャーナル
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-11-3
 ↑
Very Merry Christmas Nagoya Theater Journal


ベリー・メリー・クリスマス反響
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
 ↑
Very Merry Christmas feedback


ベリー・メリー・クリスマス反響 サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06
 ↑
Very Merry Christmas feedback Sound Steps


両日満員御礼ベリー・メリー・クリスマス千龝樂
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
 ↑
Very Merry Christmas Full House


ベリー・メリー・クリスマス特番サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21
 ↑
Very Merry Christmas Special Sound Steps


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

舞台写真 第二幕 ベリー・メリー・クリスマス 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



たいへん長らくお待たせしました。大勢の皆様から「まだか、まだか。」と、催促をいただいておりましたが…


平成30年=2018年、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』第二幕の舞台写真ができあがりました!





happy holiday22.JPG



お楽しみください ♪



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。撮影:田中聡(テス大阪)
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



どうやら、役者のハンナは、新しい台本に何か文句があるようです。



ハンナ:ジョンストンさん、どういうことですか? この新しい台本…



beginning 1.JPG
私の出番、カットされてるじゃないですか! ここも、ここも、ここも~!



ゲイル:その代り、ここに増えてるじゃない…

ハンナ:どこ?

ゲイル:ダンサーの「美女」たち…



beginning 2.JPG
あっ、やだ、ほんと!「美女」だって…



かたまるアーサーとゲイル





何はともあれ…





blue skiesⅡ1.JPG
先ずは、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの演奏で、『ブルー・スカイ ~ Blue Skies』をお楽しみいただきます。





レックス:いつもアーヴィングはピアノを巧みに繰って作曲していました。

エリザベス:彼のピアノが、とても上手だったかと問われると…

エリザベス&レックス:し~っ…!

エリザベス:でも、彼がピアノを愛していたのは、間違いない事実です。

レックス:この歌の通り!!





『I Love A Piano ~ アイ・ラヴ・ア・ピアノ』





I love a piano1.JPG
I love a piano, I love a piano
I love to hear somebody play
Upon a piano, a grand piano
It simply carries me away
I know a fine way to treat a Steinway
I love to run my fingers o'er the keys, the ivories



I love a piano2.JPG
And with the pedal I love to meddle
When Padarewski comes this way
I'm so delighted if I'm invited
To hear that long haired genius play



I love a piano3.JPG
So you can keep your fiddle and your bow
Give me a P-I-A-N-O, oh, oh
I love to stop right beside an upright
Or a high toned Baby Grand



I love a piano10.JPG
I love a piano, I love a piano ピアノの音が好き
おもちゃのピアノ グランド・ピアノ 機械式のピアノ
片時も離れたくない 白黒鍵盤を走る指先
ペダル踏んで響かせる 音が繋がって
歩き出すメロディに ウットリ聞き惚れる
ピアノはステキ こう呼ぶのよ
ピー・アイ・エヌ・エヌ・オー オゥ!オゥ!
ピアノから溢れ出す 魅惑のメロディ



I love a piano5.JPG
タップダンサーの登場!



I love a piano20.JPG



I love a piano21.JPG



ここからは、タップ・ダンスがメイン ♬



I love a piano22.JPG



怒涛のタップ!



I love a piano23.JPG



I love a piano6.JPG
エリザベス(左:目次恭子)フローレス(右:安藤あみ)



I love a piano11.JPG
ヴェテランのアーサー(澤脇達晴)も、軽快なタップで魅せます ♬





I love a piano25.JPG





I love a piano35.JPG





I love a piano33.JPG



I love a piano30.JPG



『I Love A Piano ~ アイ・ラヴ・ア・ピアノ』





何と、エンジェルとケイティが舞台に!



alex. ragtime band 2.JPG
ヴァイオリンを練習した成果の発表です♬



alex. ragtime band 1.JPG
弾くのはモチロンあの「靴磨きの歌」



alex. ragtime band 3.JPG
ちゃんと弾けました!はくしゅ~ ♬



ケイティが曲目を紹介します。



アーヴィング・バーリン最初のヒット曲『アレグザンダーズ・ラグタイム・バンド ~ Alexander's Ragtime Band』です!



alex. ragtime band 10.JPG
Oh, ma honey, oh, ma honey, better hurry and let's meander
Ain't you goin'? Ain't you goin'? To the leaderman, ragged meter man?
Oh, ma honey, oh, ma honey, Let me take you to Alexander's
Grand stand brass band, ain't you comin' along?


alex. ragtime band 16.JPG
Come on and hear! Come on and hear! Alexander's Ragtime Band!
Come on and hear! Come on and hear! It's the best band in the land!
They can play a bugle call like you never heard before
So natural that you want to go to war
That's just the bestest band what am, honey lamb


alex. ragtime band 12.JPG
Come on along, come on along, let me take you by the hand
Up to the man, up to the man, who's the leader of the band
And if you care to hear the Swanee River played in ragtime
Come on and hear, come on and hear, Alexander's Ragtime Band.



alex. ragtime band 11.JPG



前半は、たっぷりしたテンポで朗々と歌われますが…

後半に入ると、急にテンポが速くなり…



alex. ragtime band 20.JPG
Come on and hear! Come on and hear! Alexander's Ragtime Band!
Come on and hear! Come on and hear! It's the best band in the land!



alex. ragtime band 21.JPG
They can play a bugle call like you never heard before
So natural that you want to go to war



alex. ragtime band 22.JPG
That's just the bestest band what am, honey lamb



alex. ragtime band 31.JPG



英語の早口言葉みたいになってスタッフもビックリ!

あんなスピードで、よく歌える…



alex. ragtime band 23.JPG
Come on along, come on along, let me take you by the hand
Up to the man, up to the man, who's the leader of the band


alex. ragtime band 25.JPG
And if you care to hear the Swanee River played in ragtime
Come on and hear, come on and hear,


alex. ragtime band 26.JPG
Come on and hear, come on and hear, come on and hear,



alex. ragtime band 27.JPG
Alexander's Ragtime Band!





ハンナ:『アレグザンダーズ・ラグタイム・バンド ~ Alexander's Ragtime Band』で世に知られるようになったアーヴィングは、次から次へとヒットを飛ばします。そして、母親の口癖だった"God Bless You ~ 神の御加護を"という言葉をもとに、この曲を作りました。

『God Bless America ~ 神よアメリカを護り給え』



アンディ:1918年(大正7年)発表当時、人々に受け入れられなかったこの曲も、20年の時を経て、1938年(昭和13年)に、人気歌手 ケイト・スミスの歌声で放送されると、たちまちアメリカ国民に受け入れられました。第二次世界大戦中はもとより…


エリザベス:戦後のテレビでも、度々ケイト・スミスのライヴ・パフォーマンスが放送され、その人気は、確かなものになりました。そして、アーヴィング・バーリン自身も、この曲を歌っています。





God Bless America 5.JPG
アメリカ国歌『Star Spangled Banner ~ 星条旗』と『America the Beautiful~アメリカ・ザ・ビューティフル』を基に作曲された前奏に乗って、アーヴィング・バーリン(永見隆幸)が『God Bless America ~ 神よアメリカを護り給え』を歌います。



アメリカが第二の故郷である永見先生は、この曲に特別な思いがあり、独自の構成を考案。作曲家の菅原拓馬さんが、それを基に編曲してくださいました。





God Bless America 1.JPG
While the storm clouds gather far across the sea
Let us swear allegiance to a land that's free
Let us all be grateful for a land so fair
As we raise our voices in a solemn prayer.
海の彼方に嵐の暗雲が立込める時
自由の地に忠誠を誓わん
美しき地に感謝を捧げん
厳粛なる祈りにて我等の声を上るが如く



God Bless America 7.JPG
God Bless America, land that I love.
Stand beside her and guide her through the night with a light from above.
From the mountains, to the prairies, to the oceans, white with foam
God bless America, my home sweet home.
神よ アメリカを護り給え 愛する祖国を
傍らに立ちて天の光を以て夜を徹して導き給え
山々から大平原や白く泡立つ大海原に至るまで
神よ アメリカを護り給え 愛しき我が祖国を



God Bless America 52.JPG
God bless America, my home sweet home.



God Bless America 55.JPG
自らオーケストラとコーラスを指揮するアーヴィング・バーリン





God Bless America 10.JPG
永見隆幸先生は指揮者としても定評があります。





God Bless America 50.JPG
God Bless America, land that I love.
神よ アメリカを護り給え 愛する祖国を



God Bless America 51.JPG
Stand beside her and guide her through the night with a light from above.
傍らに立ちて天の光を以て夜を徹して導き給え



God Bless America 56.JPG
From the mountains, to the prairies, to the oceans, white with foam
山々から大平原や白く泡立つ大海原に至るまで



God Bless America 57.JPG
God bless America, my home sweet home.
神よ アメリカを護り給え 愛しき我が祖国を





God Bless America 70.JPG
リハーサル風景~サーヴィス・ショット!





God Bless America 30.JPG
God Bless America, land that I love.
神よ アメリカを護り給え 愛する祖国を



God Bless America 32.JPG
Stand beside her and guide her through the night with a light from above.
From the mountains, to the prairies, to the oceans, white with foam
傍らに立ちて天の光を以て夜を徹して導き給え
山々から大平原や白く泡立つ大海原に至るまで



God Bless America 33.JPG
God bless America, my home sweet home.
神よ アメリカを護り給え 愛しき我が祖国を



God Bless America 11.JPG
聴衆の熱狂的な反応に感無量のアーヴィング・バーリン





合唱団が舞台からハケると…





ドロシー:かっこいい…(目がハート)立ち姿がステキで、こうして構えると何とも言えないセクシーな感じ…



you're just in love 1.JPG
渡辺勉(Tr.)トランペットを構える…



ドロシー:や~ん、しびれる!



you're just in love 2.JPG
ファンファーレの一節を吹く…



ドロシー:きゃあ…♡



クレア:ホントにステキ… そう、この指! しなやかに動いて、右腕は無限に伸び続けるの。



you're just in love 3.JPG
中路英明(Tb.)



クレア:ほら、何てステキ!



ドロシー:不思議だわ、何もかもが薔薇色に見える…

クレア:ほんとに不思議!ほんの小さな音も、そよ風も、甘いささやきのように感じるの…

ドロシー:雲の上を歩いているような…

クレア:ふわふわした気持ち、私達…

ドロシー&クレア:どうしたのかしら、とっても不思議!



どうやら二人は恋煩い…『ユア・ジャスト・イン・ラヴ ~ You're Just In Love』



you're just in love 10.JPG
どこから聞こえるのか…歌声にうっとりする… 貴方の声が耳に聴こえる!不思議ね… 夜空の星たちを掴める気がするの!空を歩いているような、浮かんだ気持ち… 不思議ね…



you're just in love 11.JPG
不思議なことなんて、何もありゃしない!だれにでもあるさ。ただの病気。誰もが罹る恋の病だね!



you're just in love 12.JPG
錯覚、幻覚、空想、イリュージョン、恋の病だね!



you're just in love 16.JPG
誰もが罹る恋の病さ。恋に落ちただけ!



you're just in love 15.JPG
『You're Just In Love ~ 恋に落ちただけ』





レックス:恋に現を抜かす時もあれば、真っ直ぐ前を見て進む事もあり!



私達のこの世界は常に変化する、とアーヴィング・バーリンは言っています。



レックス:だから時間と共に進み続けよう!『I'm Marching Along With Time』





marching along with time 1.JPG
世界は変る… 日毎に変る!



marching along with time 2.JPG
毎日違う明日があるはず!



marching along with time 10.JPG
そう、歩き続ける。世界の変化に負けないように!



marching along with time 11.JPG
歩くの!前だけ向いて。



marching along with time 15.JPG
目が覚めた時には、違ってるかもしれないから!



marching along with time 16.JPG
変化を、楽しむ、楽しもう、楽しめるはず、楽しもうよ!



marching along with time 17.JPG
前だけ向いて行く。時の流れに負けないように!



marching along with time 18.JPG
幸せが、そこにあるから!



marching along with time 12.JPG
『アイム・マーチング・アロング・ウィズ・タイム ~ I'm Marching Along With Time』





エンジェル:次は、Mr.紳士殿が歌います!『チーク・トゥ・チーク ~ Cheek to Cheek』そして『恋はワンダフル ~ They Say It's Wonderful』2曲続けてお送りします!



…実は… その次も、Mr.紳士殿の歌になっちゃったんです… だからホントは3曲続けてなんですけど…



『チーク・トゥ・チーク ~ Cheek to Cheek』





cheek to cheek2.JPG
Heaven, I'm in heaven
And my heart beats so that I can hardly speak
And I seem to find the happiness I seek
When were out together dancing cheek to cheek



cheek to cheek30.JPG
Heaven, I'm in heaven
And the cares that hung around me through the week



cheek to cheek15.JPG
Seem to vanish like a gamblers lucky streak
When were out together dancing cheek to cheek



cheek to cheek31.JPG
Oh I love to climb a mountain and reach the highest peak
But it doesn't thrill me half as much as dancing cheek to cheek



cheek to cheek32.JPG
Oh I love to go out fishing in a river or a creek
But I don't enjoy it half as much as dancing cheek to cheek



cheek to cheek33.JPG
Dance with me
I want my arm about you
That charm about you
Will carry me through...



cheek to cheek35.JPG
To heaven, I'm in heaven



cheek to cheek36.JPG
And my heart beats so that I can hardly speak
And I seem to find the happiness I seek



cheek to cheek37.JPG
When were out together dancing cheek to cheek





cheek to cheek51.JPG
リハーサル風景 ~ サーヴィス・ショット!

cheek to cheek50.JPG





cheek to cheek20.JPG

cheek to cheek21.JPG

cheek to cheek22.JPG

cheek to cheek23.JPG

cheek to cheek1.JPG
Heaven, I'm in heaven
And my heart beats so that I can hardly speak
And I seem to find the happiness I seek
When were out together dancing cheek to cheek

Heaven, I'm in heaven
And the cares that hung around me through the week
Seem to vanish like a gamblers lucky streak
When were out together dancing cheek to cheek



cheek to cheek10.JPG
Oh I love to climb a mountain and reach the highest peak
But it doesnt thrill me half as much as dancing cheek to cheek

Oh I love to go out fishing in a river or a creek
But I don't enjoy it half as much as dancing cheek to cheek



cheek to cheek11.JPG
Come on and dance with me
I want my arm about you
That charm about you
Will carry me through...



cheek to cheek16.JPG
Right up to heaven, I'm in heaven
And my heart beats so that I can hardly speak
And I seem to find the happiness I seek
When were out together dancing, out together dancing
Out together dancing cheek to cheek



cheek to cheek3.JPG
『チーク・トゥ・チーク ~ Cheek to Cheek 頬寄せて』

cheek to cheek12.JPG





『恋はワンダフル ~ They Say It's Wonderful ゼイ・セイ・イッツ・ワンダフル』





they say it's wonderful 10.JPG
Rumors fly and they often leave without
But you've come to the right place to find out
Ev'rything that you've heard is really so
I've been there once or twice and I should know



they say it's wonderful 3.JPG
You'll find that falling in love is wonderful
It's wonderful, as they say
And with a moon up above it's wonderful
It's wonderful, as they tell you

You'll leave your house a morning
And without any warning
You're stopping people shouting that love is grand



they say it's wonderful 1.JPG
And to hold a man in your arms is wonderful, wonderful
In every way so they say



トロンボーンの中路英明さんが、『恋はワンダフル ~ They Say It's Wonderful』を聴いて、ウルウル来てしまったそうです!



…では… 3曲続けて、Mr.紳士殿の歌をお送りします!





アーヴィング:『プッティング・オン・ザ・リッツ ~ Puttin' On the Ritz』
皆さん、この意味ご存知ですか?!この、リッツというのは、世界の王族や名立たるVIPが集う、宮殿のようなホテルです。並大抵の格好では、ここに入ることは許されない。みんなが特別なオシャレをして集まることから、『プッティング・オン・ザ・リッツ ~ Puttin' On the Ritz』は「オシャレをする」というスラングとして使われました。こんな風に、シルク・ハットを被った紳士が集う場所なのです。





puttin' on the ritz 1.JPG
Have you seen the well-to-do
Up and down Park Avenue
On that famous thoroughfare
With their noses in the air
パーク・アヴェニューを往き来する金持ちを見たかい
あの有名な大通りで鼻高々さ



puttin' on the ritz 6.JPG
High hats and arrow collars
White spats and lots of dollars
シルク・ハットにアロー・カラー
白のスパッツに札の束



puttin' on the ritz 7.JPG
Spending every dime
For a wonderful time
有り金を残らず遊びに費やす



puttin' on the ritz 2.JPG
If you're blue and you don't know
Where to go to, why don't you go
Where fashion sits
Puttin' on the Ritz
落ち込んでて行く当てもないなら
流行りの場所へ出かけてみたら
とびっ切りオシャレして



puttin' on the ritz 3.JPG
Different types, who wear a day coat
Pants with stripes, and cut away coat
Perfect fits
Puttin' on the Ritz
いろんなタイプがいる
デイ・コート、縞ズボン、そして燕尾服
みんな完璧にフィット
とびっきりオシャレして



puttin' on the ritz 21.JPG
Dressed up like a million dollar trooper
Trying hard to look like Gary Cooper
Super-duper!
百万ドルの価値がある騎兵のようにドレス・アップ
ゲーリー・クーパーみたいに見えるように精一杯
超一流!



puttin' on the ritz 22.JPG
Come, let's mix where Rockefellers
Walk with sticks, or umbrellas
In their mitts
Puttin' on the Ritz
ロックフェラーの一族がステッキや傘を手にして
闊歩している場所に合流しよう
とびっ切りオシャレして





puttin' on the ritz 30.JPG





puttin' on the ritz 35.JPG



puttin' on the ritz 11.JPG
MISAO & MIYO



puttin' on the ritz 10.JPG
If you're blue and you don't know
Where to go to, why don't you go
Where fashion sits
Puttin' on the Ritz



puttin' on the ritz 20.JPG
Different types, who wear a day coat
Pants with stripes, and cut away coat
Perfect fits
Puttin' on the Ritz

Dressed up like a million dollar trooper
Trying hard to look like Gary Cooper
Super-duper!



puttin' on the ritz 31.JPG
Come, let's mix where Rockefellers
Walk with sticks, or umbrellas
In their mitts
Puttin' on the Ritz!





puttin' on the ritz 50.JPG





コンサートでしか永見先生を知らなかったという方が、『プッティング・オン・ザ・リッツ』をご覧になって、永見先生が、こんなに動ける人だとは思ってなかったと、仰天していました。


もう お一方のコメントを、ご紹介しましょう。


プッティング・オン・ザ・リッツは Taco の曲だと思ってたけど、こっちの方が断然いい!タップ・ダンサーもキマッてたし、アーヴィング・バーリン役の人の歌とステップがイキだった。





puttin' on the ritz 36.JPG



puttin' on the ritz 32.JPG





ジョンストン夫人:『プッティング・オン・ザ・リッツ ~ Puttin' On the Ritz』オシャレな高級ホテル「リッツ」に集まる紳士淑女が、恋のゲームを楽しむ以上に、ラテン系の国の人々は、色々な楽しみを知っているのかもしれません。

妻よりも、沢山の女性に愛を振りまく貴方が歌うには、ピッタリの曲!



『Latins Know How ~ ラテンズ・ノウ・ハウ』



latins know how1.JPG
アーサー・ジョンストン夫妻



latins know how2.JPG



アーサー:オシャレなタップ・ダンスをお届けします…





『Steppin' Out with My Baby ~ ステッピン・アウト・ウィズ・マイ・ベイビー』





steppin' out with my baby 1.JPG



steppin' out with my baby 2.JPG



steppin' out with my baby 3.JPG





偶然、MISAOさんのブログを発見!

公演について次のように記していらっしゃいます。





12月、僕には珍しく忙しい月になってしまい。

つい先日の1日、2日、土曜日曜と本番が一つ終わりました。



メリー・アーティスツ・カンパニー(MAC)にお世話になり、ミュージカルに出てきました。

本格的なミュージカルで、名古屋でこんな大掛なものができるんだ!と、びっくり、カルチャーショックです。

もちろん生オーケストラ(MAJO)で、打ち上げで聞いたんですが、世界的に活躍されている方、日本でトップの方々多数出演されていたんですって!一人は終了後そのまま羽田へ。フランスへ行かれるらしい。(小曽根真さんと回られるみたい。)

そんな方々の演奏で踊らさせていただいて、、、恐縮です。



いやー、皆達者です。

なんか、自分がここに居て良いのか、、、と。

オペラ歌手、俳優さん、、、もちろん、代表の先生。

なんか気後れします。



本番は、相変わらずの具合が悪くなるほどの緊張の中、なんとか無事終えることができました。

ふぅ~~~~~~~。



やはり、人の舞台に出るのは勉強、そして刺激になりますね。

この緊張さえなかったらなぁ!!!



皆さん、お世話になりました。ありがとうございました!

精進します。





steppin' out with my baby 7.JPG





永見先生によれば、 MISAOさんは、タップ・ダンスの第一人者。少なくとも東海地方においては間違いなくトップの一人。

確かに、ベリー・メリー・クリスマスのリハーサルで、永見先生は、一観客になり切ってMISAOさんのタップを楽しんでいらっしゃいました。



そんな方が、この謙虚さです!



スタッフの一人が証言していますが、永見先生や澤脇さんやMISAOさん達は、直前まで丁寧に台本や楽譜を確認し、イメージ・トレーニングやイメージ・コントロールを重ねて本番に臨んでいらしたそうです。


やっぱり一流と言われる人は違うと、三嘆しきりでした。


本物のアーティストは、謙虚で、自分を磨くことを怠らないのですね。





steppin' out with my baby 5.JPG



steppin' out with my baby 8.JPG



steppin' out with my baby 6.JPG





レックス:皆さん、もう12月です。ここで一曲、スペシャルなクリスマス・ナンバーをお届けします。ん?どうしてアロハシャツを着てるかって?それは、この歌を聞けばわかります。
ハワイの言葉で、メリー・クリスマスは、メレ・カリキマカ Mele Kalikimaka。メレ・カリキマカは、メリー・クリスマス。何てハッピーな言葉でしょう。

あ、でも、ここで一つ重大な発表です。この曲、この曲だけは、アーヴィング・バーリン作曲ではないんです。なぜなら・・・・・ アーヴィングは、最愛の息子を12月25日に亡くして以来、クリスマスには縁のない生活をしていたんです… だから、ここだけは、彼の曲ではないクリスマス・ソングで、こっそり盛り上がっちゃいましょう!





mele kalikimaka 1.JPG
Mele Kalikimaka is the thing to say
On a bright Hawaiian Christmas Day
That’s the island greeting that we send to you
From the land where palm trees sway



mele kalikimaka 2.JPG
Here we know that Christmas will be green and bright
The sun to shine by day and all the stars at night
Mele Kalikimaka is Hawaii’s way
To say "Merry Christmas" to you.



mele kalikimaka 3.JPG
Mele Kalikimaka is Hawaii's way
To say Merry Christmas
A very Merry Christmas
A very, very, Merry, Merry Christmas to you



エンジェル:Mr.紳士殿!


アーヴィング:プレゼントだ…



mele kalikimaka 5.JPG
エンジェル:わぁ!ピカピカのヴァイオリンだ!


ケイティ:何て書いてあるの?


アーヴィング:ハッピー・ホリディ、楽しくなるオマジナイの言葉さ!



mele kalikimaka 6.JPG
ハッピー・ホリディ!アーヴィングさん、ありがとう!





私の生涯で一番重い意味を持ったこの日、12月25日…


『ホワイト・クリスマス ~ White Christmas』





White Christmas 10.JPG
I'm dreaming of a white Christmas



White Christmas 3.JPG
Just like the ones I used to know



White Christmas 6.JPG
Where the treetops glisten



White Christmas 1.JPG
And children listen to hear sleigh bells in the snow



White Christmas 7.JPG
I'm dreaming of a white Christmas



White Christmas 11.JPG
With every Christmas card I write



White Christmas 2.JPG
May your days be merry and bright



White Christmas 8.JPG
And may all your Christmases be white



White Christmas 5.JPG
『White Christmas ~ ホワイト・クリスマス』





アーヴィング:皆様に、いつも "ALWAYS" いつまでも愛が降り注ぎますように…





アーサー:役者、芸人、歌い手、ダンサー、例えプロデューサーであったとしても、我ら河原乞食と呼ばれる、しがない者の集まりでございます。

しかし、アーヴィング・バーリンのような偉大なるメロディー・メーカーのおかげで、ミュージカルの名作が生まれ、世界中で歌い継がれています。

『ショウほどステキな商売はない ~ There's No Business Like Show Business』 我々のバイブルのような歌。1946年(昭和21年)初演の、アーヴィング・バーリン作曲、ミュージカル『アニーよ銃をとれ ~ Annie Get Your Gun』より、本日、結びの曲として皆様にお届け致します。





there's no business like show business1.JPG
アーサー(澤脇達晴)と エリザベス(目次恭子)

スポット・ライト浴びながら、歌って踊る。高鳴る鼓動にリズムが響く。挨拶は「おはようございます!」。昼でも夜も、いつも笑顔で劇場に通う。悲しい事があっても、舞台に立てば忘れて笑顔…



there's no business like show business2.JPG
ショウほどステキな商売はない!一度味をしめたら、トコトンのめり込む。ほかでは味わえない、魅力あふれる世界。素晴らしいショウ・ビジネス、これが最高!鳴り止まぬ拍手浴びて、お客様にご挨拶。お気に召していただけたら、幸せいっぱい!



there's no business like show business15.JPG
The butcher, the baker, the grocer, the clerk
Are secretly unhappy men because
The butcher, the baker, the grocer, the clerk
Get paid for what they do but no applause.
They'd gladly bid their dreary jobs goodbye for anything theatrical and why?



there's no business like show business10.JPG
There's no business like show business like no business I know
Everything about it is appealing, everything that traffic will allow
Nowhere could you get that happy feeling when you are stealing that extra bow



there's no business like show business11.JPG
There's no people like show people, they smile when they are low
Even with a turkey that you know will fold, you may be stranded out in the cold



there's no business like show business12.JPG
Still you wouldn't change it for a sack of gold, let's go on with the show



there's no business like show business25.JPG
There's no business like show business like no business I know



there's no business like show business31.JPG
Everything about it is appealing, everything that traffic will allow
Nowhere could you get that happy feeling when you are stealing that extra bow



there's no business like show business21.JPG
There's no people like show people, they smile when they are low
Even with a turkey that you know will fold, you may be stranded out in the cold
Still you wouldn't change it for a sack of gold, let's go on with the show



there's no business like show business22.JPG





いくらハイ・ノートやロング・トーンが得意だって言っても、あれだけの分量のセリフと歌を歌った後に、フィナーレの8小節も続く高音を一人でブレスなしで歌い切るなんて、人間業とは思えない ー と言った方がみえました。多くの方が同じようなことをおっしゃいます。



それで思い出しましたが、以前、永見先生に、表現力や技術力、気持ちやハート、どっちが大事か聞いたことがあります。

即座に、両方!とお答えになりました。

心や気持ちがあると言っても、それを表現する技術力がなければ伝えることができません。仏つくって魂いれずという諺が、肝心要のものが欠けているという意味であるように、形だけ取り繕っても、魂が入っていなければ、気持の悪い、嫌味なものしかできないでしょう。両方大切です。

そんな風に言われた覚えがあります。そして、興味深い話を聴かせてくださいました。

プロ野球の方と話をする機会があって、長嶋さんや王さんの凄さを改めて思い知らされたそうです。

長嶋さんや王さんは、自分に対して投げられたボールを全部打ち返してヒットにする必死さで練習を重ねられた。だからホームラン王や首位打者になれる。それでも3割を超えられない。3割打てるバッターでよいなんで考えてたら、一軍には残れませんよ ー と解説してくださったとか…

先生は、気持ちと技術は両方ともに必要だと教えてもらったような気がする、と お話を締め括られました。

思いがけず、「でも、今まで、どちらが大切かとは、考えたこともなかったので、面白い質問をぶつけてくれて有難う」と、先生から感謝の言葉をいただきました。

言うまでもありませんが、私は、お芝居や歌やダンスが大好きで、よく観に行きます。気持ちやハートの方が大事とか、技術よりも大切なものがあるとか、それを強調する人ほど、表現力がなくてガッカリさせられることが多いですね。何か、言い訳してるように感じてしまいます。表現力と存在感のある人に「心が大事」と言われれば、説得力がありますが…

永見先生のハイ・ノートやロング・トーンは自然で、努力をひけらかすようなところがありません。聴いていると、わくわくするし、緊迫感が出て気分が高揚するし、「気持ちや心」と「表現力や技術力」は両方とも大切なんだと再確認させていただきました。





there's no business like show business33.JPG



there's no business like show business23.JPG



永見先生は、この曲にも思い入れがあって、独自の構想を練っていらっしゃいました。それを、編曲という形で具現化してくださったのは、作曲家の菅原拓馬さんです。



there's no business like show business30.JPG



there's no business like show business20.JPG





アーサー:いや、いいショウだった… 最高だよ、アーヴィング!



epilogue 1.JPG
アーヴィング:アーサー、君の手腕の賜物だ!



アーサー:そして衣装も脱がないうちに、また新しいメロディが湧いて来る。引退なんて、してられないな!



epilogue 2.JPG
アーヴィング:新しい曲だ!アーサー、書き取ってくれ!



アーサー:よおし、いつでも準備万端だ!



epilogue 3.JPG
エンジェル:アーヴィングさん、ヴァイオリンちょっとは上手になったでしょ?この歌みんなで歌ってもいい?



ケイティ:歌いたい!

アーヴィング:何て書いてあるか、読めたのか?

エンジェル:読めるよ、あったり前だろ!

エンジェル&ケイティ:ハッピー・ホリディ ~ Happy Holiday!



epilogue 5.JPG
アーヴィング:いいだろう、みんなで歌おう!

エンジェル&ケイティ:やったあ!



アーサー:子供たちのパワーに負けられないね!



epilogue 8.JPG
アーヴィング:あぁ、生涯現役だ!





happy holiday1.JPG
『Happy Holiday ~ ハッピー・ホリディ』



happy holiday2.JPG
もしも独りぼっちで寂しい時は、歌ってはしゃいで楽しくすごそう!



happy holiday3.JPG
誰にでもあるから、ハプニングだって笑って済まそう!



happy holiday5.JPG
誰かに出会って恋をする… 心が晴れて高鳴るリズム!



happy holiday6.JPG
貴方に届け!と心を込めて歌う!



happy holiday7.JPG
届きますように… Happy Holiday!



happy holiday8.JPG
メリー・クリスマス!貴方に幸せ届け!



happy holiday10.JPG
Happy Holiday!Happy Holiday!Happy Holiday to you!



happy holiday12.JPG
アーヴィングとアーサーの登場



happy holiday11.JPG
Happy Holiday!Happy Holiday!Happy Holiday to you!



happy holiday15.JPG
誰もが笑顔になれるメロディ!



happy holiday16.JPG
忘れないで貴方に届けよう!



happy holiday17.JPG
クリスマス、貴方に… Happy Holiday to you!

happy holiday18.JPG





happy holiday20.JPG





【カーテンコール ~ Curtain Call】




curtain call 1.JPG
万雷の拍手の中、アーヴィング・バーリンの登場!



curtain call 10.JPG
お客様に全キャストの御挨拶



curtain call 16.JPG
名演奏を繰り広げたメリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO に拍手



merry artists jazz orchestra.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO

日本を代表する本格派アーティストを数多く擁し、才色兼備の女性プレイヤー、若手実力派まで、選り抜きのプロを揃えています。



majo.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO



curtain call 11.JPG
お客様の温かいご厚意に応えるキャスト



curtain call 21.JPG



curtain call 20.JPG



curtain call 2.JPG
鳴りやまぬ拍手と大歓声に呼び戻されるアーヴィング・バーリン



curtain call 6.JPG
一座の人気者になったエンジェルを呼んでお客様にご紹介するアーヴィング



tak irving & angel.JPG



curtain call 5.JPG



curtain call 12.JPG
再びオール・キャストで、お客様の温かいご厚意に、お応えします。



curtain call 3.JPG
軽やかなステップで舞台をハケるアーヴィング・バーリン



curtain call 23.JPG
皆様の御支援と御協力のおかげをもちまして、めでたく千龝樂を迎えることができました。心より厚く御礼申し上げます。



curtain call 22.JPG





【FIN】





Very Merry Christmas flyer-front.JPG

Very Merry Christmas flyer-back.JPG





mac vmc culture-nippon.jpg





happy holiday22.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』第二幕 !





お楽しみいただけましたでしょうか ♬





撮影:田中聡(テス大阪)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ベリー・メリー・クリスマス第一幕舞台写真
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-24-1
 ↑
Very Merry Christmas Act 1 stage photo


ベリー・メリー・クリスマス お客様

https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-1
 ↑
Very Merry Christmas guests


ベリー・メリー・クリスマス打上げ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-2
 ↑
Very Merry Christmas afterglow party


ベリー・メリー・クリスマス評 ナゴヤ劇場ジャーナル
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-11-3
 ↑
Very Merry Christmas Nagoya Theater Journal


ベリー・メリー・クリスマス反響
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
 ↑
Very Merry Christmas feedback


ベリー・メリー・クリスマス反響サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06
 ↑
Very Merry Christmas feedback Sound Steps


両日満員御礼ベリー・メリー・クリスマス千龝樂
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
 ↑
Very Merry Christmas Full House


ベリー・メリー・クリスマス特番サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21
 ↑
Very Merry Christmas Special Sound Steps


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

前の10件 | - メリー情報 ブログトップ