So-net無料ブログ作成
2019年01月| 2019年02月 |- ブログトップ
前の10件 | -

オーディション最新情報 あと2ヶ月 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



ヴァレンタインズ・デイから2ヶ月後の 2019年 4月14日(日)♬

いよいよ、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディション開催です!

応募締切は4月5日(金)当日消印有効!



mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙

mac audition requirements 1.jpg
応募要項①

mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。



課題曲は2曲とも歌えるようにしておいてください。英語と日本語の両方で歌っていただきます。
完璧に歌えなくても審査に通った人が結構いますので、そんなに心配しないでくださいね ♬

自由曲のみ伴奏用のカラオケを持込んでくださっても構いません。





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの各施設にも置いてあります。





メリー・アーティスツ・カンパニーのことを余りご存知ないとおっしゃる方に、公演の批評集をご用意しましたので是非ご一読ください!





毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





メリー・アーティスツ・カンパニー舞台写真アーカイヴス ♬





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





あなたも、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションが各方面で大きく取り上げられています!





オーディション系サイト

 デビュー Deview
 オリコンニュース ORICON NEWS
 日本タレント名鑑
 アットオーディション @AUDITION 
 オーディションプラス Audition Plus
 デビューNAVI Debut Navi
  ほか


ラジオTV系サイト

 @FM
 ZIP-FM
 メ~テレ
  ほか


ニュース系サイト

 gooニュース
 Yahoo!ニュース Yahoo! News
 楽天Infoseek
 BIGLOBE ニュース
 ニフティニュース @nifty news
 ニコニコニュース
 dmenu ニュース docomo
 mixi ニュース
 MSN ニュース
 Exite ニュース
 GREE ニュース
 モバゲー ニュース
  ほか



(順不同)



deview audition.jpg
mac audition deview 1.jpg
mac audition deview 2.jpg
mac audition deview 3.jpg



deview twitter.jpg
mac audition deview twitter.jpg



mac audition oricon news 1.jpg
mac audition oricon news 2.jpg
mac audition oricon news 3.jpg



mac audition vip-times.jpg



mac audition @audition.jpg



mac audition audition plus.jpg

mac audition auditionplus.jpg



mac audition deview navi.jpg



mac audition @fm news.jpg



mac audition zip-fm.jpg



mac audition nagoyatv.jpg



mac audition goo news.jpg



mac audition yahoo news.jpg



mac audition rakuteninfoseek.jpg



mac audition rakuten infoseek.jpg



mac audition biglobe news.jpg



mac audition nifty news.jpg



mac audition niconico news.jpg



mac audition dmenu news.jpg



mac audition mixi news.jpg



mac audition msn news.jpg



mac audition exite news.jpg



mac audition gree news.jpg


mac audition mobage.PNG





Rhapsody de PAPA audition.jpg





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、一緒に、歌って踊って演じましょう!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

サウンド・ステップス 新年会 Sound Steps New Year party [永見隆幸先生information]



@FM 80.7『サウンド・ステップス』は、毎週土曜日15:55にオン・エアーされているラジオ番組。

歌とダンスと芝居と音楽、そんな舞台の魅力をお届けしています!



soud steps 1.JPG
チーム『サウンド・ステップス』の新年会がありました ♬



tak.JPG
番組レギュラー・ゲストの 我らが永見隆幸先生(メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督)



tak misaki.JPG
番組パーソナリティの黒江美咲さん(右)と 永見先生



tak sbucchi.JPG
須渕ディレクター(左)と 永見先生



soud steps 2.JPG
もちろん二次会はカラオケ ♬



tak misaki 1.JPG
いい感じにデュエットを熱唱する黒江さんと永見先生

tak misaki 2.JPG



tak misaki 3.JPG
健闘を讃えてグータッチする永見先生と黒江美咲さん



sound steps notice.JPG
@FM 80.7『サウンド・ステップス』を どうぞよろしく!



お楽しみに ♬



永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


サウンド・ステップス 番組ページ
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
@FM "Sound Steps" HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

デビュー オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー Deview [メリー情報]



mac audition deview twitter.jpg



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、デビュー:オーディション情報 Deview に掲載されました!



deview audition.jpg
mac audition deview 1.jpg

mac audition deview 2.jpg

mac audition deview 3.jpg
ピック・アップ Pick up にも掲載されています





deview twitter.jpg

mac audition deview twitter.jpg
Twitter ツイッターにも載せていただきました





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

注1)課題曲は2曲とも歌えるようにしておく
注2)自由曲のみ伴奏用カラオケ持込みOK



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オリコンニュース オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー ORICON NEWS [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、オリコンニュース ORICON NEWS に掲載されました!



mac audition oricon news 1.jpg

mac audition oricon news 2.jpg

mac audition oricon news 3.jpg





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

注1)課題曲は2曲とも歌えるようにしておく
注2)自由曲のみ伴奏用カラオケ持込みOK



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

日本タレント名鑑 オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、日本タレント名鑑 に掲載されました!



mac audition vip-times.jpg





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

注1)課題曲は2曲とも歌えるようにしておく
注2)自由曲のみ伴奏用カラオケ持込みOK



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

@FM エンタメニュースサイト オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、@FM エンタメニュースサイトに掲載されました!



mac audition @fm news.jpg



@FM80.7で毎週土曜日15:55にオン・エアーされているラジオ番組『サウンド・ステップス』のレギュラー・ゲストは何とメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督です ♬



tak misaki.JPG
永見隆幸先生(左:レギュラー・ゲスト)
黒江美咲さん(右:番組パーソナリティ)



@FM『サウンド・ステップス』番組ページ
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
@FM "Sound Steps" HP





merry artists company @fm.jpg
メリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニーのスタジオ)にて『サウンド・ステップス』の出張取材

『ベリー・メリー・クリスマス』のキャストと一緒にポーズをとる黒江さんと永見先生





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

注1)課題曲は2曲とも歌えるようにしておく
注2)自由曲のみ伴奏用カラオケ持込みOK



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ZIP-FM オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、ZIP-FM ORICON NEWS PAGE に掲載されました!



mac audition zip-fm.jpg





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

注1)課題曲は2曲とも歌えるようにしておく
注2)自由曲のみ伴奏用カラオケ持込みOK



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディションプラス オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー Audition Plus [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、オーディションプラス Audition Plus に掲載されました!



mac audition audition plus.jpg



mac audition auditionplus.jpg





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

デビューNAVI オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー @DebutNavi [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、デビューNAVI Debut Navi に掲載されました!



mac audition deview navi.jpg





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

Yahoo!ニュース オーディション情報 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー Yahoo! News [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション情報が、Yahoo!ニュース Yahoo! News に掲載されました!



mac audition yahoo news.jpg





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙



mac audition requirements 1.jpg
応募要項①



mac audition requirements 2.jpg
応募要項②



このオーディション申込書は、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設にも置いてあります。



次の画像をプリント・アウトして申込書としてお使いくださっても結構です。
A4サイズになるようにプリント・アウトしてください。

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





【メリー・アーティスツ・カンパニー 批評集】



毎年、本格的なオリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》



Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 



永見隆幸&MAC公演『スウィング・ライヴリー』
『シング・シング・シング』で始まるステージ上の活気は、最後まで失われることはない。もちろんデューク・エリントンの『スウィングしなけりゃ意味がない』を思い浮べる観客の期待は、裏切られることがない。芸術監督 兼 主演の 永見隆幸は恰幅も良いし、声量もあって抜群。 動きにも味がある。~中略~「努力をひけらかさないダンディズム」とは、当公演のパンフレットに見つけた一語だが、まさにそれを具現化した成功作であった。
 《文芸評論家 清水信》『清水信 時評集』より



 メリー・アーティスツ・カンパニーはクラシックからポピュラー音楽まで幅広く活躍するテナー歌手、永見隆幸が率いる歌とダンスの集団。~中略~
 ボビー・ダーリンは、50年代後半から病に倒れた70年代初頭まで、フランク・シナトラなどに比肩する活躍をしたアメリカのスターシンガー。第1部はその病弱だった少年時代からの生い立ち。第2部は数々のヒットナンバーとともに展開される華やかなダンスシーンを中心に、彼の人生をたどってゆく。
 何をおいても人を楽しませることに殉ずるのがエンターテイナーの宿命でもあるのだが、その裏側にある世の常が纏うつらさにも耐えねばならない。それを感傷に陥り過ぎることなく描き、ボビーが世を去って既に40年近く ― 大災害のあった今年の日本の沈みがちな空気の中でも手拍子、足拍子を誘う楽しさが残されていることを実感させる終幕へとまとめあげた。
 ボビー役の永見が歌う「マック・ザ・ナイフ」など代表的なナンバーが色あせることなく胸に届いた。
 《日本経済新聞 ミュージカル評より》



永見隆幸さんの、深くて、そして伸びやかな声には、真似のできない、きらめきを感じます。そして、もう一つの魅力は、オーケストラの生の音を大切にされていることです。私にとって、すてきなミュージカルとは、歌、ダンス、演奏、照明など全てが人の力で表現され、そしてその一体感を感じる時、「ああ本物を見た」と実感します。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演では、人の力を大事にし、本物の舞台はこれだ、というこだわりを強く感じ、それが私を引きつけてやみません。
 《和歌山大学教授 高木栄一》



芸術監督で主演を務める永見隆幸は東京二期会の会員で、オペラ、ミュージカルなど数々のステージに出演。洗練された舞台さばきと達者な英語は、10年にわたる米国留学経験のたまものである。出演者の大半は名古屋のダンサー、ミュージシャンが占めた。こんなに多くの逸材がいたのかと認識を新たにした。演出家・振付家、桜井ゆう子の手腕でもある。ちなみに彼女は2005年の愛知万博で石井竜也プロデュース「精霊達の森林舞踏会」の振り付けを担当した。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル 創刊準備号より》



永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。
 《造形作家 陶芸家 内田鋼一》 『共通言語』より





各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac vmc culture-nippon.jpg



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)





mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子





mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
 担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディー de パパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-2
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

前の10件 | -
2019年01月|2019年02月 |- ブログトップ