So-net無料ブログ作成

設楽知昭 永見隆幸 対談 at メリスタ [永見隆幸先生information]



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督の永見隆幸先生と画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんが対談。美術談義は言うまでもなく、芸術全般について意見を交わされました。


わざわざ設楽さんがメリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニーのスタジオ)を訪ねてくださいました。現在、設楽さんは、愛知県立芸術大学の美術学部長を務めていらっしゃいます。



tak tomoaki 1  2019.1.14.JPG
メリスタに常設展示されている作品は、メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベルエポックを生きた華』の舞台美術を担当していただいた時に、設楽さんが制作してくださったものです。



Sara.Nikkei.jpeg
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ〜ベル・エポックを生きた華』日本経済新聞 舞台評
設楽さんの舞台美術にも言及されています



tak tomoaki 2  2019.1.14.JPG
設楽作品の不思議について語り合う設楽さんと永見先生



tak tomoaki 3  2019.1.14.JPG
空間の破綻について楽しそうに語る設楽さんと永見先生
僕たちは妄想族だから と破顔一笑



tak tomoaki my mother’s flame - kitchen knife.JPG
作品「母の炎 - 菜切包丁 My Mother’s Flame - Kitchen knife 2016年制作」を語る設楽さん



tomoaki portrait.JPG
Portrait 自画像 と題された自作を前に
「キャンバスに油絵を描くのは学生時代以来のことで、僕にとっては本当にタイヘンだったんです。」と述懐されていました。



tomoaki small moleskine notebook.JPG
「モレスキンの大きなノート A Large Moleskine Notebook 2012年制作」は設楽さんの代表作として知られていますが、こちらも自作の「モレスキンの小さなノート」からインスピレーションを得る設楽さん。

tomoaki small moleskine notebook2.JPG



tak tomoaki drawing.JPG
若き日のドゥローウィングと対峙する設楽さん





これらの作品が 次の展覧会に出品されるとか されないとか…





MAT Exhibition vol.7 絵画の何か Part3

設楽知昭展 

平成31年=2019年
1月22日(火)〜 2月16日(土)

展覧会場:
Minatomachi POTLUCK BUILDING
3F:Exhibition Space
港まちポットラックビル三階
 名古屋市港区名港1丁目19-23
 TEL. 052-654-8911
開場時間:11:00~19:00
(入場は閉館30分前まで)
休館日:日曜&月曜
入場料:無料
主催:港町づくり協議会

1月26日(土)の17時~19時には、美学者の秋庭史典さんと設楽さんの座談会「オオギリ」が開催されます。永見先生が「是非お勧め」のトーク・ショーだそうです。





設楽知昭さんの略歴

愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。
東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。現在、愛知県立芸術大学 美術学部長 兼 美術研究科長。
白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。
[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など
[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





永見先生にスペシャル・オファーが…

今度CDを制作する時には、是非CDカヴァーを描かせて欲しい!と 設楽さんが申し出られたのです ♬



tak tomoaki my blue heaven.JPG
永見先生のCD『My Blue Heaven マイ・ブルー・ヘヴン』を手にする設楽さん





凄いですね!芸術家同志の熱き友情 ♬

永見先生は設楽さんを「戦友」と表現されます。

次の新しい録音が待ち遠しい!





CD『マイ・ブルー・ヘヴン』リリース
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
 ↑
Tak Nagami CD"My Blue Heaven" release


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05

T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション 3ヶ月後『ラプソディー de パパ』永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



【オーディション2019 最新情報】


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーは、本年、2019年の11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターにおいて、新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』 "Rhapsody de PAPA" を 上演することに決定しました!


つきましては、来る平成31年=2019年 4月14日(日)に出演者オーディションを開催します。

我こそは!と思われる方は是非ご応募ください ♬



Rhapsody de PAPA audition.jpg





【公演概要】


・タイトル:
『Rhapsody de PAPA ~ ラプソディーdeパパ』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演(予定)
12月1日(日)15:30開演(予定)

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏
メリー・アーティスツ・オーケストラ(20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。)

・作品のあらすじ
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬





【オーディション概要】


・応募条件(変更される可能性があります):
①演技、歌唱、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などの協力がいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが支給されるものは交通費程度と考えてください):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。


・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲(キーは、高音、中音、低音の三種あり):
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:伴奏者用に楽譜を用意してください。当日指名された方のみに歌っていただきます。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。


・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)


・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
 開始時刻は応募者数などにより変動します。
 集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。


・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
住所:名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
電話:052-413-6631


・審査員長

永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director


・審査員

桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー



そのほかの詳細は、決り次第、このブログやディライトフル・グループのホーム・ページなどでお知らせします。



【 お問合せ 】
ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp
 担当マネージャー:加藤

申し訳ありませんが、オーディションの結果やオーディションに合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。ご承知ください。

お申込みは、指定の応募用紙で。



☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。

☆丁寧にキチンと舞台を務められる方や、歌や踊りや芝居の基礎がシッカリできている方は有利です。

☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





メリー・アーティスツ・オーケストラの生演奏をバックに、思い切り歌って踊って演じてみませんか?!





ラプソディーdeパパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
Rhapsody de PAPA audition information


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager