So-net無料ブログ作成

キャスト募集2019 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のキャスト募集!



オーディションが本年、平成31年=2019年4月14日(日)、名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)において開催されます ♬



audition application form.jpg
オーディション申込書 Application Form

このオーディション申込書は、2月には、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設に置いていただけることになると思います。今しばらく お待ちください。

プリント・アウトが出来るようになりましたら、このブログでもお知らせ致します ♬





毎年、本格的オリジナル・ミュージカルを制作、上演するという実績を重ねて来た 永見隆幸率いるメリー・アーティスツ・カンパニー。
 《芸術評論家 馬場駿吉》


Merry Artists Company の『ベリー・メリー・クリスマス』を観て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 《ナゴヤ劇場ジャーナル》 


各界から身に余る評価をいただいているメリー・アーティスツ・カンパニー ♬





あなたも、愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立ちませんか!?





mac very merry christmas.JPG
平成30年=2018年『ベリー・メリー・クリスマス』より



mac mr.broadway.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac bobby.JPG
ジャズ・ミュージカル『BOBBY』より



 撮影:田中聡(テス大阪)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





【公演概要】

・タイトル:
ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演(予定)
12月1日(日)15:00開演(予定)

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏:
メリー・アーティスツ・オーケストラ(20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。)

・作品のあらすじ:
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、
三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬



【募集キャスト】

・主要キャスト

ガーション家の人々
 アマンダ(母:陽気な未亡人)
 バーバラ(長女:しっかり者)
 ロバート(長女の夫)
 クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
 ディクシー(三女:やんちゃ娘)
 ニック(三女のヒモ)

フロリアン(パパの隠し子:10~18歳位 男女いずれも可)
メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)

演出家
ショウの出演者
お客さん
お手伝いさん
 ほか

・アンサンブル

アクター
シンガー
ダンサー



【オーディション概要】

・応募条件:
①歌唱、演技、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などのご協力をいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが、支給されるものは交通費程度と考えてください。):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲(キーは、高音、中音、低音の三種あり):
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
伴奏者用に楽譜をご用意ください。
当日指名された方のみ歌っていただきます。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
開始時刻は応募者数などにより変動します。
集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【応募締切】
平成31年=2019年 4月5日(金)
当日消印有効



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。


☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。
☆丁寧にキチンと舞台を務める方、歌や演技やダンスの基礎がシッカリできている方は有利です。
☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





mac thanks giving.JPG
平成24年=2012年メリー・アーティスツ・カンパニー感謝祭のフライヤー



mac special concert.jpg
中部フィルハーモニー交響楽団との共演





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





application requirements 2019.1.26..jpg
応募要項



audition resume example.JPG
レジュメの記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





今までに上演されたメリー・アーティスツ・カンパニー作品の舞台写真です。お楽しみください ♬



mac very merry christmas tak.JPG
『ベリー・メリー・クリスマス』より
アーヴィング・バーリンと靴磨きのエンジェル



mac my blue heaven Judy.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
主役のジュディを演ずる目次恭子



mac tak jim.JPG
永見先生とアメリカ大学時代の親友ジム・ヘンリーさん

ジム・ヘンリー氏は、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads のメンバー、BHS国際合唱コンテストで世界チャンピオンに輝いたアンバサダーズ・オヴ・ハーモニーの芸術監督、中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授。



mac my blue heaven tak.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
上等兵の英霊(永見隆幸)と天上の声



mac shiro.JPG
名バリトン米丸史朗の達者な演技



mac my blue heaven tap.JPG
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』より
支配人やまちゃんと ちさとの タップ・シーン





mac tak komaki.jpg
特別公演で熱唱する永見隆幸(小牧市民会館大ホール)



mac my blue heaven tak conducts MAJO.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



mac love tak.JPG
ミュージカル『LOVE』より



mac tak crossroads.JPG
永見隆幸とBHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads



mac mr.broadway tak.JPG
名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』より



mac sara.JPG
音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』より



mac hope.JPG
ミュージカル『HOPE』より



mac love finale.jpg
ミュージカル『LOVE』フィナーレ



mac tak.JPG
ミュージカル『ザ・ヴォイス ~ Frank Sinatra』より
フランク・シナトラ役の永見隆幸(ハッピネス・ヒル・幸田 大ホール)



 撮影:田中聡(テス大阪)





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.



ラプソディーdeパパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ハッピー・クッキング2 SMA発表会+MACスペシャル・コンサート [スマイル情報]



スマイル・ミュージカル・アカデミーとメリー・アーティスツ・カンパニーのコラボレーション公演が2019年 5月25日(土)に開催されます!



happy cooking 2.PNG



【公演概要】

・タイトル:
『ハッピー・クッキング 2 ~ HAPPY COOKING 2』

・副題:
SMA 発表会 & MAC スペシャル・コンサート

・公演日程:
2019年 5月25日(土)
開演時刻等の詳細は後日、このブログ、スマイル・ミュージカル・アカデミーやディライトフル・グループのホーム・ページ等でお知らせ致します。

・公演会場:
春日井市民会館 大ホール

・主催:
スマイル・ミュージカル・アカデミー

・共催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA


チケット情報などの詳細は、決り次第、このブログ、スマイル・ミュージカル・アカデミーのホーム・ページやフェイスブックなどでお知らせ致します。


【 お問合せ 】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp

担当マネージャー:加藤



kasugai civic center hall.JPG
春日井市民会館 大ホール(千人以上収容)
住所:愛知県春日井市鳥居松町5丁目44
電話:0568-81-5318



第一部は、スマイル・ミュージカル・アカデミーのオリジナル・ミュージカル『ハッピー・クッキング 2』! 大好評だった『ハッピー・クッキング 』の続編です ♬

第二部は、メリー・アーティスツ・カンパニーとスマイル・ミュージカル・アカデミーのコラボレーション・コンサート!


キャストは、スマイル・ミュージカル・アカデミーの講師を務める安藤麻実と目次恭子をはじめ、スマイル・ミュージカル・アカデミーのメンバー。

スペシャル・ゲストに永見隆幸! 澤脇達晴もゲスト出演します。


演奏は、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの選抜メンバー。

バンドリーダーのトランペッター渡辺勉とリード・ヴォーカルの永見隆幸は無論のこと、トロンボーンの中路英明やサックスの椿田薫らの名手も出演!


演出、振付、脚本は、スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰の桜井ゆう子。

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』でも好評を得た腕利きのスタッフ、渡辺智大(舞台監督)、松本浩(舞台美術)、ジェイエス(照明・音響)、大池かおり(衣装)、井上知也(小道具)らが舞台を支えます。

永見隆幸を芸術監督に迎えて万全の体制!





sma ad.jpg
スマイル・ミュージカル・アカデミーは、随時、生徒を募集しています ♬



スマイル・ミュージカル・アカデミー
オフィシャル・サイト
 ↓
http://www.sma-delightful.com/
 ↑
SMA Official Site


スマイル・ミュージカル・アカデミー
フェイスブック
 ↓
https://ja-jp.facebook.com/smilemusicalacademy/
 ↑
SMA Facebook





スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

YukoS.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演において、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」などの 演出と振付を担当した。同カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』において演出に携わり、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐等も務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演〜英国ロンドンの作品)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

2005年の愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。





出演者


tak.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki
音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。本年も、トリノ王立歌劇場に出演して好評を博した。

モーツァルト『魔笛』をはじめとする古典派のオペラや、ヘンデルなどのバロック・オペラで主役を多く務めた。ロマン派では、ウェーバー『魔弾の射手』マックス、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォなどを好演。
オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューでも主演多数。バッハ『マタイ受難曲』福音詩家、ハイドン『天地創造』ウリエル、ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『レクィエム』、ベートーヴェン『交響曲第9番』ほか、ソリストにも頻繁に起用され、歌曲によるコンサートも数多く行う。
指揮者やヴォーカル・コーチとしても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京二期会 会員でもある。

来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン"Crossroads"との共演をはじめ、多くのステージで関心を集めている。

メリー・アーティスツ・カンパニー全公演の芸術監督と、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ボビー・ダーリンの時代』ボビー・ダーリン役をはじめ、『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』などで主役を務めた。

ジャズの分野では、特にスタンダードの歌唱が心に残ると評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感や美しいヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方でも多方面において活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で、芸術監督と主演のジョージ・M・コーハン役を務めた。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られ、カヅラカタ歌劇団の総合指導など後進の指導にも当っている。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では、芸術監督と指揮者のみならず、上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務めて絶賛された。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度には関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター、ほか。



michiharu.jpg
澤脇達晴
SAWAWAKI Michiharu

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』で、アーヴィング・バーリンの友人アーサー役を好演。メリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団のコラボレーション公演でも遺憾なく存在感を示した。
ニューヨークのカーネギー・ホールでの公演や、しらかわホールで開催された3年連続のコンサートなど、永見隆幸との共演は多い。

1992~3年、インディアナ大学客員研究員を務める。渡米中、ヴェルディ『ファルスタッフ』フォード役、ペンデレツキ『ルドンの悪魔』マヌッリ役などを演じ、インディアナ大学のゲスト・リサイタルにも出演。
2001年、シドニー音楽院との交換教授として声楽指導に携わる。シドニー市のオペラハウスにてブリテン『戦争レクイエム』のソリストを務めた。
アメリカのカーネギー・ホールにおいて高木東六『日本の夜明け』の奉行役、ブルガリアのエンデカホールにおいて尾上和彦『藤戸の浦』の盛綱役で出演。
ベートーヴェン『第九』、モーツァルト『レクイエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』などのソリストも務めている。
名古屋演奏家ソサエティーを主宰して創作オペラを手がける傍ら、演出家としても活動。

東京芸術大学大学院修了。日伊コンコルソ第一位「シエナ大賞」、名古屋市芸術奨励賞などを受賞。
現在、芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター理事、藤原歌劇団団員、日演連会員、名古屋芸術大学大学院教授、名古屋演奏家ソサエティー代表、福山シティーオペラ会員。



kyoko.jpg
目次恭子
METSUGI Kyoko

ザ・ディライトフル・カンパニー所属。
メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』で、初タイトル・ロールのサラ役に起用される。『ベリー・メリー・クリスマス』では、主演女優エリザベス役を務め、好評を得た。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』でも主役のジュディを務める。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演、『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』『Mr.ブロードウェイ』などに出演している。
御園座の公演や名古屋市文化振興事業団の公演ほか、出演多数。
東海テレビ「夢のちから」や @FM 80.7「サウンド・ステップス」など、テレビやラジオ番組にも出演。
永見隆幸& MAJOのアルバム"My Blue Heaven"に参加。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



ami.jpg
安藤麻実
ANDO Ami

ザ・ディライトフル・カンパニー所属
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『サラ〜ベル・エポックを生きた華』『ベリー・メリー・クリスマス』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』などに出演した。
御園座公演や岡村孝子のコンサートほか、出演多数。
メリー・アーティスツ・カンパニーの殆どの公演において、演出助手、振付助手、制作助手のいずれかに携わっている。『ベリー・メリー・クリスマス』では、演出 振付 制作 全ての助手を務め上げて称賛された。
演出助手として、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』や名古屋市文化振興事業団ミュージカル『ボーイフレンド』などにも参加。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



そして、もちろん スマイル・ミュージカル・アカデミーのメンバーたち ♬





演奏


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
Merry Artists Jazz Orchestra
略称:MAJO(マジョ=魔女)



majo.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は、日本を代表する本格派アーティストを多く擁し、才色兼備の女性プレイヤー、若手実力派まで、選り抜きのプロを揃えています。



・出演メンバー


Lead vocal
 永見隆幸 NAGAMI Takayuki

Bandleader
 渡辺勉 WATANABE Tsutomu

Saxophone
 椿田薫 TSUBAKIDA Kaoru
 早川ふみ HAYAKAWA Fumi
 山崎貴大 YAMASAKI Takahiro

Trumpet
 渡辺勉 WATANABE Tsutomu
 本川航 MOTOKAWA Wataru

Trombone
 中路英明 NAKAJI Hideaki
 斎藤久瑠美 SAITO Kurumi

Piano & Synthesizer
 鎌田まみ KAMATA Mami

Bass
 木全希巨人 KIMATA Kimihito

Drums
 浅井翔太 ASAI Shota





tak.JPG
永見隆幸 NAGAMI Takayuki
リード・ヴォーカル Lead vocal

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派歌手として活躍。
来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads との共演をはじめ、多くのステージで脚光を浴びる。
特にスタンダード・ジャズの歌唱が心に残ると評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感やヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。
CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』をリリース。



tsutomw.JPG
渡辺勉 WATANABE Tsutomu
トランペット Trumpet

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのバンドリーダー。
岐阜県多治見市生れ。10歳でトランペットを手にし、16歳にしてプロデビュー。ダン池田とニュー・ブリード、北野タダオとアロー・ジャズ・オーケストラ、C.U.G.J.O.などに参加。
ダブル・ハイ・Cを超えるハイ・ノートをヒットさせる、The King of ハイ・ノート・ヒッター。
コンサート&ライヴは言うまでもなく、テレビ&ラジオやCMなどのレコーディングにも活躍。
2008年、リーダー・アルバム「ULTRAPPA」発売。
アンサンブルに関する造詣も深く、最も信頼のおけるトランペッターのひとりとして多くのミュージシャンが厚い信頼を寄せる。
メーカーと楽器の共同開発に取組み、指導者としても力を発揮し、人望を集めている。
名古屋音楽大学講師、名古屋市非常勤外部講師。
メリー・アーティスツ・カンパニーのジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー。



hideakin.jpg
中路英明 NAKAJI Hideaki
トロンボーン Trombone

京都生れ。高橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団、サルサスインゴサ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの他、向井滋春、森山威男、山下洋輔、松岡直也、つのだ☆ひろ、塩谷哲、サイゲンジ、伊藤ふみお、渡辺真知子、ウィリアムス浩子など、様々なバンドやセッション、レコーディングで活躍中。
作・編曲家としても国内外で高く評価され、熱帯JAZZ楽団、サルサスインゴサを始め多数の演奏団体に作品を提供している。
オリジナル曲『オバタラ』『ミ・ティエラ・ナタール』はロス・アンジェルスやプエルトリコのFMヒットチャートでも1位を獲得、ラテンジャズを代表する作品として海外でもアレンジ譜が出版されている。
自己の活動では、ラテンジャズバンド「オバタラ・セグンド」、伊藤志宏とのデュオ「梟座」、その他ジャズコンボやビッグバンド、吹奏楽など多岐に渡る。これまでに数え切れぬほど多くの海外アーティストや国内アーティストと共演した。
国連平和賞、オルケスタ・デ・ラ・ルス在籍時の日本レコード大賞特別賞、などを受賞。



kaorut.jpg
椿田薫 TSUBAKIDA Kaoru
サックス Saxophone

鳥取県出身。20歳の時に森田利久クインテットでデビュー。太田邦夫セクステットをはじめ、数々のバンドで活動する一方、辛島文雄、池田芳夫、俵山昌之、大坂昌彦、山田譲らと共演した。
1992年に渡米、池田篤や井上陽介らと数々のジャムセッションに参加する。2001年、C.U.G.J.O.の一員としてシアトルのイヤーショット・ジャズフェスティバルに出演し、好評を博した。
アルバム「Make It So」「Color Scheme」「The Cloudless Sky」「The Mountain With No Name」をリリース。
後進の指導にも力を入れ、多くのプロミュージシャンを輩出している。
現在は自己のグループを中心に、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、水野修平ビッグバンド、宮本裕史セクステット等で活躍中。





【おことわり】
諸般の事情により、出演予定者やスタッフなど、予告なく変更する場合がありますので、ご高承賜りますよう、お願い申し上げます。





mac & sma happy cooking2.PNG

どうぞ お楽しみに!





メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション申込書 作成中 ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』専用オーディション申込書を ただいま 作成中です!



Rhapsody de PAPA audition application form h.JPG

この記事に掲載されている申込書は、あくまでも Rough Draft=下書きですので、参考に留めておいてください。



2月には、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設に、オーディション申込書を置いていただけることになると思います。今しばらく お待ちくださいますように お願い致します。





【公演概要】

・タイトル:
『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演(予定)
12月1日(日)15:00開演(予定)

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏:
メリー・アーティスツ・オーケストラ(20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。)

・作品のあらすじ:
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、
三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬



【募集キャスト】

・主要キャスト

ガーション家の人々
アマンダ(母:陽気な未亡人)
バーバラ(長女:しっかり者)
ロバート(長女の夫)
クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
ディクシー(三女:やんちゃ娘)
ニック(三女のヒモ)

フロリアン(パパの隠し子:10~18歳位 男女いずれも可)
メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)

演出家
ショウの出演者
お客さん
お手伝いさん
 ほか

・アンサンブル

アクター
シンガー
ダンサー



【オーディション概要】

・応募条件:
①歌唱、演技、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などのご協力をいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが、支給されるものは交通費程度と考えてください。):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲(キーは、高音、中音、低音の三種あり):
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
伴奏者用に楽譜をご用意ください。
当日指名された方のみ歌っていただきます。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
開始時刻は応募者数などにより変動します。
集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【応募締切】
平成31年=2019年 4月5日(金)頃の予定



【お問合せ お申込み】
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。


☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。
☆丁寧にキチンと舞台を務める方、歌や演技やダンスの基礎がシッカリできている方は有利です。
☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





Rhapsody de PAPA audition.jpg





メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、歌って踊って演じてみませんか?!





application requirements.jpg
応募要項



resume.jpg
レジュメ~履歴



resume example.JPG
レジュメの記入例

vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。





Rhapsody de PAPA audition application form v.JPG
オーディション申込書 Application Form





この記事に掲載されている申込書は未だ校正が済んでいない段階のものです。正式なオーディション申込書の原案とお考えください。

2月には、名古屋市芸術創造センターや文化小劇場などの施設に、オーディション申込書を置いていただけることになると思います。今しばらく お待ちくださいますように お願い致します。





さぁ、メリー・アーティスツ・オーケストラをバックに、思い切り、歌って踊って演じてみませんか?!





ラプソディーdeパパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ラプソディー de パパ 音楽スタッフ打合せ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』音楽スタッフの打合せが行われました。



tak masashi sho.jpg
永見隆幸(中央:芸術監督)山本雅士(左:オーケストラ・オーガナイザー)柴田祥(右:指揮者)





『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』の演奏を受持つのは、メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO。プロの奏者20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーを山本雅士、柴田祥が指揮者を務めます。


オーケストラ・オーガナイザーとは、オーケストラの纏め役で、編成や編曲の取纏めに携わります。





tak masashi sho et al..JPG
乾杯する『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』音楽スタッフ





Rhapsody de PAPA audition.jpg
『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディション・フライヤー





tak masashi.JPG
山本雅士さん(左)と 永見先生



山本雅士 略歴
YAMAMOTO Masashi

ホルン奏者としてセントラル愛知交響楽団に入団。ザ・コンサートホールにてリサイタル開催。グローバルピースコンサートにてグローバルピースオーケストラとモーツァルト「ホルン協奏曲第2番」を演奏。
セントラル愛知交響楽団を中心に、オーケストラ編曲を多数手がける。今までにオーケストラ編曲800曲以上。
作曲作品は、音楽物語「ブレーメンの音楽隊」、岩倉ジュニアオーケストラ「ファンファーレ」、打楽器アンサンブル「躍動と変容」、ラジオミュージカル「本能寺は燃える」など。
現在、セントラル愛知交響楽団音楽主幹。金城学院大学音楽学部非常勤講師、愛知文教女子短期大学非常勤講師。ナゴヤシティブラスアンサンブル主宰。
@FMで毎週土曜日朝8時から放送の「おは・クラ・サタデーwithセントラル愛知交響楽団に出演中。

『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』では、メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO のオーケストラ・オーガナイザーを担当してくださいます。



tak masashi CASO.jpeg
永見先生(左)山本雅士さん(右)

昨年 平成30年=2018年 メリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団の共演におけるメリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニー・スタジオ)でのスタッフ・ミーティングにて





tak sho.JPG
柴田祥さん(右)と 永見先生



柴田祥 略歴
SHIBATA Sho

指揮法を稲垣宏樹氏に師事。これまでに、松尾葉子、古谷誠一、井村誠貴、倉知竜也、小島岳志、竹本泰蔵、角田鋼亮、園田隆一郎、稲垣宏樹、千住明、松井和彦、飯守泰次郎の各氏の下で副指揮をつとめる。
セントラル愛知交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestraを指揮。
名古屋二期会室内オペラ、稲葉地オペラ振興会、奈良県ふたかみ市民オペラ、地域連携パフォーミングアーツなどでオペラを指揮する。
ナゴヤディレクターズバンドトレーナー。他にもアマチュアオーケストラや吹奏楽団でのトレーナーとしても活動。
知多市勤労文化会館ミュージックアドバイザー。

『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』では、メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO の指揮者を務めてくださいます。



tak sho mr.broadway.JPG
永見先生(左)柴田祥さん(右)

名古屋市芸術創造センター創立30周年記念 メリー・アーティスツ・カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ~アメリカン・ミュージカルの父』の打上げにて

平成25年=2013年の『Mr.ブロードウェイ』で、永見先生は芸術監督と主役のジョージ М コーハンを、柴田さんはメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO の副指揮を務められました。





tak masashi sho whole body.jpg





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』は、本年 2019年の 11月30日(土)と 12月1日(日)、名古屋市芸術創造センターにおいて上演されます。

どうぞ お楽しみに ♬





ラプソディーdeパパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディーdeパパ 新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14
 ↑
Rhapsody de PAPA audition ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸 銀座 Lotta 訪問 会員制ダイニング・バー [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生がオープンしたばかりの会員制ダイニング・バー「銀座 Lotta」を訪問されました。



tak saya emanuel.JPG
永見隆幸先生(中央)オーナーの田中さやさん(左)エマニュエルさん(右)





tak emanuel.JPG
エマニュエルさん(右)は、厳選された食材を扱う会社から期間限定で応援に駆け付けた強力な助っ人です。


永見先生が昨年秋に訪れたサドレルやクラッコなど、イタリアのリストランテについても当然よくご存知で、話に花が咲きました。





tak claudio.JPG
クラウディオ・サドレルさん(左)と 永見先生

tak carlo.JPG
カルロ・クラッコさん(左)と 永見先生





そして会話が、イタリアが世界に誇る歴史的レストランの一つで ミシュラン星付きの リストランテ・デル・カンビーオ Ristorante del Cambio に及びました。

1757年=江戸時代の宝暦7年創業、イタリアを統一したサヴォイア王家や名だたる芸術家など、初代イタリア宰相カミッロ・カヴール Camillo Benso, Conte di Cavour を筆頭に歴代の政治家達も足しげく通った名店が、デル・カンビーオ Ristorante del Cambio。「トリノの応接間」「トリノの迎賓館」と呼ばれています。

顧客リストには、モーツァルトから、ニーチェ、マリア・カラス、オードリー・ヘップバーンまで ♬

何と、エマニュエルさんは、そのデル・カンビーオに鳴り物入りで迎えられたシェフのマッテオ・バロネット Matteo Baronetto さんと お友達だそうです!





Del Cambio Matteo Baronetto.jpg
マッテオ・バロネット Matteo Baronetto さん

tak del cambio.JPG
デル・カンビーオ Ristorante del Cambio で食事をなさる永見先生





会話が盛上らない訳がありません。

永見先生、とても楽しそうにしていらっしゃいました。





tak saya.JPG
銀座 Lotta 田中さやオーナー(左)と 永見先生





永見先生に 銀座 Lotta について伺いました。


家庭料理を出す店ですとオーナーが説明してくれました。料理は確かに家庭「的」ではありますが、食材もよく吟味されたもので、クオリティが一般家庭の料理をはるかに超えています。とても美味しい。器も、陶器にせよ漆器にせよ、アンティークやヴィンテージものもあり、しっかり選ばれたものを使っていて楽しめます。言うまでもなく、飲み物の種類も充実しています。
店の雰囲気が実によい。重厚かつシンプルで落着いた佇まいです。過剰な派手さや浮ついた薄っぺらさは微塵もありません。洋風のところと和風のところが絶妙に同居しています。まさに銀座の隠れ家。温かいホスピタリティに満ちた、ほっとするスポットです。





tak saya ryoko.JPG
銀座 Lotta 個室にて:銀座 Lotta オーナー(左) 永見先生(中央)エスアールプランニング株式会社 代表取締役社長(右)





舞台の打合せであったり、ごひいき様に招かれたり、おいしいものを召し上がる機会の多い永見先生。

それにしても、会員制、一見お断り、顔認証登録者限定、要紹介者などの店に数多く出入りできるなんて!

永見先生のご人徳ですね。私も、あやかりたい!





永見隆幸 リストランテ・サドレル訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-10-27-7
 ↑
Takayuki Nagami & Claudio Sadler


永見隆幸 リストランテ・クラッコ訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-10-27-11
 ↑
Takayuki Nagami & Carlo Cracco


永見隆幸 リストランテ・デル・カンビーオ訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-04-3
 ↑
Takayuki Nagami visits Del Cambio


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 永見隆幸 対談 at メリスタ [永見隆幸先生information]



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督の永見隆幸先生と画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんが対談。美術談義は言うまでもなく、芸術全般について意見を交わされました。


わざわざ設楽さんがメリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニーのスタジオ)を訪ねてくださいました。現在、設楽さんは、愛知県立芸術大学の美術学部長を務めていらっしゃいます。



tak tomoaki 1  2019.1.14.JPG
メリスタに常設展示されている作品は、メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベルエポックを生きた華』の舞台美術を担当していただいた時に、設楽さんが制作してくださったものです。



Sara.Nikkei.jpeg
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ〜ベル・エポックを生きた華』日本経済新聞 舞台評
設楽さんの舞台美術にも言及されています



tak tomoaki 2  2019.1.14.JPG
設楽作品の不思議について語り合う設楽さんと永見先生



tak tomoaki 3  2019.1.14.JPG
空間の破綻について楽しそうに語る設楽さんと永見先生
僕たちは妄想族だから と破顔一笑



tak tomoaki my mother’s flame - kitchen knife.JPG
作品「母の炎 - 菜切包丁 My Mother’s Flame - Kitchen knife 2016年制作」を語る設楽さん



tomoaki portrait.JPG
Portrait 自画像 と題された自作を前に
「キャンバスに油絵を描くのは学生時代以来のことで、僕にとっては本当にタイヘンだったんです。」と述懐されていました。



tomoaki small moleskine notebook.JPG
「モレスキンの大きなノート A Large Moleskine Notebook 2012年制作」は設楽さんの代表作として知られていますが、こちらも自作の「モレスキンの小さなノート」からインスピレーションを得る設楽さん。

tomoaki small moleskine notebook2.JPG



tak tomoaki drawing.JPG
若き日のドゥローウィングと対峙する設楽さん





これらの作品が 次の展覧会に出品されるとか されないとか…





MAT Exhibition vol.7 絵画の何か Part3

設楽知昭展 

平成31年=2019年
1月22日(火)〜 2月16日(土)

展覧会場:
Minatomachi POTLUCK BUILDING
3F:Exhibition Space
港まちポットラックビル三階
 名古屋市港区名港1丁目19-23
 TEL. 052-654-8911
開場時間:11:00~19:00
(入場は閉館30分前まで)
休館日:日曜&月曜
入場料:無料
主催:港町づくり協議会

1月26日(土)の17時~19時には、美学者の秋庭史典さんと設楽さんの座談会「オオギリ」が開催されます。永見先生が「是非お勧め」のトーク・ショーだそうです。





設楽知昭さんの略歴

愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。
東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。現在、愛知県立芸術大学 美術学部長 兼 美術研究科長。
白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。
[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など
[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





永見先生にスペシャル・オファーが…

今度CDを制作する時には、是非CDカヴァーを描かせて欲しい!と 設楽さんが申し出られたのです ♬



tak tomoaki my blue heaven.JPG
永見先生のCD『My Blue Heaven マイ・ブルー・ヘヴン』を手にする設楽さん





凄いですね!芸術家同志の熱き友情 ♬

永見先生は設楽さんを「戦友」と表現されます。

次の新しい録音が待ち遠しい!





CD『マイ・ブルー・ヘヴン』リリース
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
 ↑
Tak Nagami CD"My Blue Heaven" release


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05

T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション 3ヶ月後『ラプソディー de パパ』永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



【オーディション2019 最新情報】


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーは、本年、2019年の11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターにおいて、新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』 "Rhapsody de PAPA" を 上演することに決定しました!


つきましては、来る平成31年=2019年 4月14日(日)に出演者オーディションを開催します。

我こそは!と思われる方は是非ご応募ください ♬



Rhapsody de PAPA audition.jpg





【公演概要】


・タイトル:
『Rhapsody de PAPA ~ ラプソディーdeパパ』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演(予定)
12月1日(日)15:30開演(予定)

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏
メリー・アーティスツ・オーケストラ(20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。)

・作品のあらすじ
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬





【オーディション概要】


・応募条件(変更される可能性があります):
①演技、歌唱、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などの協力がいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが支給されるものは交通費程度と考えてください):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。


・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲(キーは、高音、中音、低音の三種あり):
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:伴奏者用に楽譜を用意してください。当日指名された方のみに歌っていただきます。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。


・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)


・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
 開始時刻は応募者数などにより変動します。
 集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。


・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
住所:名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
電話:052-413-6631


・審査員長

永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director


・審査員

桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー



そのほかの詳細は、決り次第、このブログやディライトフル・グループのホーム・ページなどでお知らせします。



【 お問合せ 】
ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp
 担当マネージャー:加藤

申し訳ありませんが、オーディションの結果やオーディションに合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。ご承知ください。

お申込みは、指定の応募用紙で。



☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。

☆丁寧にキチンと舞台を務められる方や、歌や踊りや芝居の基礎がシッカリできている方は有利です。

☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





メリー・アーティスツ・オーケストラの生演奏をバックに、思い切り歌って踊って演じてみませんか?!





ラプソディーdeパパ 最新オーディション情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
Rhapsody de PAPA audition information


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ベリー・メリー・クリスマス評 掲載 ナゴヤ劇場ジャーナル 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス Very Merry Christmas』評が、ナゴヤ劇場ジャーナル第122号(2019年1月号)に掲載されました。



very merry christmas review.JPG



 このところミュージカルとは名ばかりの作品が多く、ヘキエキしていたのだが、永見隆幸が主宰する Merry Artists Company の「ベリー・メリー・クリスマス」(脚本 演出 振付:桜井ゆう子)を見て、ようやく不満が収まった。これぞミュージカル!である。
 今回は「ホワイト・クリスマス」「ゴッド・ブレス・アメリカ」ほか多くの傑作を遺した作曲家アーヴィング・バーリン(1888~1989年)をテーマに掲げ、彼の数々のヒットナンバーと人間性の一端を描き上げた。
 このカンパニーの楽しみの一つは、主役を演じる永見の情感のこもった美しいテノール。また今回は特別出演の澤脇達晴(藤原歌劇団)が重厚なバリトンを響かせた。素敵なヴォーカルが聴けるのは、ミュージカルの最大の魅力だ。
 さらに今回はもう一人のスーパースターが登場した。靴磨きの少女を演じた子役の明石実也だ。歌、演技、ダンス、いずれも完璧。美空ひばりの少女時代を思わせるほどの逸材である。
 主人公アーヴィングは「成功者であり続けることの難しさ」を嘆き、若者たちは「あきらめなければ夢は実現する」と躍動する。Merry の名古屋での公演は17回目になるが、今回は、脚本、演出、そして俳優陣のまとまりが良く、最も優れた出来栄えだった。

 ナゴヤ劇場ジャーナル第122号(2019年1月号)



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





VMC tak miya.JPG
アーヴィング・バーリン役の永見隆幸(右)と 靴磨きエンジェル役の明石実也(左)

 撮影:田中聡(テス大阪)





Very Merry Christmas flyer-front.JPG
ベリー・メリー・クリスマスのフライヤー

Very Merry Christmas flyer-back.JPG





mac vmc culture-nippon.jpg





ベリー・メリー・クリスマスに関するコメントを探していたら、タップ振付を担当して出演もされた MISAOさんのブログを発見!

公演について次のように記していらっしゃいます。





12月、僕には珍しく忙しい月になってしまい。

つい先日の1日、2日、土曜日曜と本番が一つ終わりました。



メリー・アーティスツ・カンパニー(MAC)にお世話になり、ミュージカルに出てきました。

本格的なミュージカルで、名古屋でこんな大掛なものができるんだ!と、びっくり、カルチャーショックです。

もちろん生オーケストラ(MAJO)で、打ち上げで聞いたんですが、世界的に活躍されている方、日本でトップの方々多数出演されていたんですって!一人は終了後そのまま羽田へ。フランスへ行かれるらしい。(小曽根真さんと回られるみたい。)

そんな方々の演奏で踊らさせていただいて、、、恐縮です。



いやー、皆達者です。

なんか、自分がここに居て良いのか、、、と。

オペラ歌手、俳優さん、、、もちろん、代表の先生。

なんか気後れします。



本番は、相変わらずの具合が悪くなるほどの緊張の中、なんとか無事終えることができました。

ふぅ~~~~~~~。



やはり、人の舞台に出るのは勉強、そして刺激になりますね。

この緊張さえなかったらなぁ!!!



皆さん、お世話になりました。ありがとうございました!

精進します。





永見先生によれば MISAOさんは、少なくとも東海地方において、タップ・ダンスの第一人者。確かに、ベリー・メリー・クリスマスのリハーサルで、永見先生は一観客になり切ってMISAOさんのタップを楽しんでいらっしゃいました。
そんな方が、この謙虚さです。

スタッフの一人が証言していますが、永見先生や澤脇さんやMISAOさん達は、直前まで丁寧に台本や楽譜を確認し、イメージ・トレーニングやイメージ・コントロールを重ねて本番に臨んでいらしたそうです。
やっぱり一流と言われる人は違うと、三嘆しきりでした。

本物のアーティストは、謙虚で、自分を磨くことを怠らないのですね。





VMC Tak & MAC1.JPG
第一幕のフィナーレ  Photo:TES OSAKA



VMC tak & MAC MAJO1.JPG
グランド・フィナーレ  Photo:TES OSAKA



VMC tak & MAC MAJO3.JPG
Photo:TES OSAKA



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





ベリー・メリー・クリスマスの反響
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
 ↑
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー MAC


ベリー・メリー・クリスマスの全貌
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-12
 ↑
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー MAC


ベリー・メリー・クリスマス千龝樂
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
 ↑
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー MAC


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

カヅラカタ 歌劇団 2019 初リハーサル 総合指導 永見隆幸 始動 [永見隆幸先生information]



メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督の永見隆幸先生が、2019年もカヅラカタ歌劇団の総合指導を担当されることになり、初リハーサルに臨まれました。



kazurakata 2019-1.jpg
法然上人御影を前に





昨年末に東京で永見先生とカヅラカタ歌劇団顧問の久田さんとの話合いがあり、「昨年の『1789』を超えることはできないと思われていたが、本年の『ロミオとジュリエット』は、それを超えたという高い評価を得た。永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーの指導によるところが大きい。」と、久田さんが見解を述べられました。

余人を以て代え難いとして、引続き総合指導に携わるように依頼をいただき、お引受けすることが正式に決りました。2019年も永見先生が、歌唱や演技やダンスなど、全般を みられることになります。





kazurakata 2019-2.jpg
永見隆幸先生を囲むカヅラカタ高校生メンバー

中学生は試験の最中で、残念ながらリハーサルに参加できませんでした。





2019年の方針に関して永見先生に伺いました。


舞台については厳しい意見を述べるつもりでいます。しかし、自分は教育の専門家ではありませんから、団としての最終的な決定は、もちろん顧問の久田さんにしていただきます。
宝塚スタイルを遵守することは言うまでもありません。と言っても、鋳型にはめるのではなく、団員諸君の個性を伸ばす手立ても同時に考えて行きます。
何をおいても、基本や基礎が第一。そして、答えを与えるのではなく、自主性をもって考えることができるように育てたい。舞台のみならず、団員の将来の人生に何等か資するところがあるように指導することも自分の仕事だろうと思っています。





kazurakata 2019-3.jpg
永見先生と第17期カヅラカタ歌劇団団員





反響 総括 カヅラカタ 2018
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-12-19-3
 ↑
永見隆幸 カヅラカタ歌劇団 総合指導


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸 納屋天 河豚料理 訪問 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が、名古屋にある河豚料理の納屋天を訪問されました。



nayaten1.jpg
永見隆幸先生(右)と 納屋天店主の近藤さん(左)





実は、納屋天の近藤さんはメリー・アーティスツ・カンパニーの大切な お客様。
昨年末の『ベリー・メリー・クリスマス』をはじめ、いつも女将さんと一緒にメリーの舞台をご覧くださっています。


ダンス・シューズ、トゥ・シューズ、タップ・シューズと、どのタイミングで履き替えるのかなど、大将の質問は決って専門的。舞台の事を本当に よく ご存知だと常に驚かされます。こういうコワイお客様がメリー・アーティスツ・カンパニーを厳しく育ててくださるのです ♬





nayaten exterior.jpg
納屋天の外観





納屋天について永見先生に伺いました。


自分が感服する料理店に共通するのは、下拵えの凄さや仕込みの凄まじさを感じるところです。納屋天もまた しかり。例えば、河豚雑炊のスープに全く雑味がない。味が濃いか薄いかという話とは次元が違うのです。鉄鎖にしても、どう何が違うのかを説明するのは難しいのですが、味に間違いなく差がある。同じ河豚の刺身とは思えない程の旨さです。火の入れ具合も素晴らしい。そして、飄々とした近藤さんの持て成しが、ゆるりと食事を楽しませてくれます。





nayaten2.jpg
納屋天店主の近藤さん(左)と 永見先生(右)





納屋天は、河豚料理の美味しい店というだけではなく、予約がとれないことでも知られています。

ある食通の方が、納屋天を知らずして河豚を語るなかれ とまで断言していたのが印象的でした。





舞台の打合せであったり、ごひいき様に誘われたり、おいしいものを召し上がる機会の多い永見先生。

河豚料理か… 私には高級すぎる…





永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager