So-net無料ブログ作成

内田鋼一 永見隆幸 対談 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生と内田鋼一さんが、とあるレストランで会食。
美術談義は無論のこと、あんな事やこんな事まで縦横無尽に語り尽されました。


tak & koichi.jpeg
永見隆幸(左)内田鋼一(右)


本音トークと申しましょうか、傍で聞いていてもヒヤヒヤするくらい、大胆不敵な、豪胆な、痛快な話の数々… ちぎっては投げ、ちぎっては投げという感じでした。
皆さんにお伝えできないのが残念です…


話しても差支えない話題で勉強になったのは、コレクターについてでした。
内田さんによると、金持ちなら誰でもコレクターになれるとは限らず、たくさん集めたからといってコレクターとして認められる訳じゃないそうです。
作り手や画商や収集家の中の目利きとか見巧者とか言われる玄人にコレクターと呼ばれるのでなければ、本物のコレクターとは言えず、自分勝手に名乗るようなものではないそうです。
美術や工芸の世界も奥が深い…


同席された内田家のご長女は、おしとやかで美しい方ですが、サスガは内田家に育っただけあって、際どい会話にも全く動じることなく、ペロリとご完食…


tak koichi fuchi.jpeg
永見先生(左)内田さん(中央)お嬢様(右)



内田さんの勢いが止まらないので、そんな事まで口にしていいんですかと恐る恐る訊ねてみたら、「永見さんとは、気心が知れているから。」という返答でした。

男同士の友情って、よいものですねぇ…
羨ましいっ!



― 共通言語―  造形作家 陶芸家 内田鋼一

メリー・アーティスツ・カンパニーの永見隆幸 芸術監督とは、度々、美術論や芸術論などの長話をする機会がある。時には食事をしながら、時には(私だけ)酒を呑みながら。
本来、私は、美術論だの芸術論だのを語る立場でもないのだが、自分なりの考えや、ものの見方捉え方を、自分の仕事を通して話している。とはいえ、永見氏との会話は、美術、芸術といっても、小難しい話や 小賢しい議論では全くなく、極々単純、とてもシンプルで明快、明確な事の対話を重ねているだけだ。
それぞれ違うフィールド(舞台)で活動していて、その立ち位置だからこそ見える事や感じた事、実践して来た事を元にしているから、とても理解しやすく、共感でき、それがいつも楽しい。
それはやはり永見氏の一言、一言、ひとつひとつの事柄にリアリティがあるからだと思う。

私が、その永見氏率いるメリー・アーティスツ・カンパニーの舞台に触れ、感じたことは、各自それぞれが表現者、アーティストであり、また、ひとりひとりが職人の技、腕を持ったプロフェッショナルの集団であるということだ。
そして、そういう自己を持ったプロをまとめ、束ね、最終的にエンターテインメント性を持ったひとつの芸術にまで昇華させる事の凄さに驚いた。同時に、そこに至るまでの永見氏の肉体的、精神的苦労が相当なものであるだろうことは、門外漢の私でも容易に想像がつく。

私がものを創り出すうえで大切にしていることは、視覚的な形や美しさにとらわれることではなく、具体的な形の中に、イメージやニュアンスを内包し、それをどう表現できるかということにある。

言葉にならない自分の中にあるイメージを形に込めて表現するという点において、永見氏とは、ある種の枠を越えての「共通言語」が存在すると思う。              



【内田鋼一 プロフィール】

当代随一の呼び声も高い、実力と人気ともに抜群の、造形作家であり、陶作家である。窯を焚く頻度は一般の陶芸家の五倍以上とも言われ、作品の、質、量、多様さにおいて、他を圧倒する。それでも、引っ張りだこの内田に展覧会を依頼するのは至難のわざ、とギャラリーのオーナー達は口を揃える。

名古屋市に生れる。量産型製陶工場の勤務を経て、世界各国を旅しながら窯業所を巡り、現地の土で焼き物を制作して研鑽を積む。1992年、三重県四日市市に窯場を構えて独立。以後、個展を中心として国内外で精力的に活動する。2015年に、BANKO archive design museumを立上げる。
東京国立近代美術館、愛知県陶磁資料館、兵庫陶芸美術館などの展覧会へも出品。
アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、西アフリカ、ベトナム、タイ、韓国、中国、台湾、インド、南米ほか、世界各地で作品を制作し、発表している。
作品集(書籍)に、『UCHIDA KOUICHI』(求龍堂)など、多数。



永見隆幸 オフィシャルサイト!
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official site ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


内田鋼一 永見隆幸 対談 at 呼月
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-15
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP