So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スタッフ構成 ラプソディdeパパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディdeパパ』のスタッフの骨格が固まりましたので、お知らせ致します。



Rhapsody de PAPA audition.jpg



ミュージカル『ラプソディdeパパ』スタッフ


芸術監督:永見隆幸

演出 振付:桜井ゆう子(TDC)
オーケストラ・オーガナイザー:山本雅士
指揮:柴田祥
タップ振付:市川ミサオ(R3)
演出助手:安藤麻実(TDC)
歌唱指導:松本朋子
音楽助手:目次恭子(TDC)
舞台監督:渡辺智大(制作舎)
照明&音響:ジェイエス
舞台美術:松本浩(SCS)
小道具:井上知也
衣装:アトリエUTAほか
宣伝美術:吉田直子
制作協力:吉見真悟(MP)
制作:加藤雅之(TDC)


【略号 abbreviation】

・TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
・MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
・R3:
STUDIO R³
・SCS
ステージ・クラフト・サブ
・MP:
マネージメント・プロ





taktwo.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki

音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。昨年も、トリノ王立歌劇場に出演して好評を博した。

モーツァルト『魔笛』をはじめとする古典派のオペラや、ヘンデルなどのバロック・オペラで主役を多く務めた。ロマン派では、ウェーバー『魔弾の射手』マックス、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォなどを好演。
オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューにおいても主演多数。
バッハ『マタイ受難曲』福音詩家、ハイドン『天地創造』ウリエル、ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『レクィエム』、ベートーヴェン『交響曲第9番』ほか、ソリストにも頻繁に起用され、歌曲によるコンサートも数多く行う。
指揮者やヴォーカル・コーチとしても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京二期会 会員でもある。

来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン"Crossroads"との共演をはじめ、多くのステージで脚光を浴びる。

メリー・アーティスツ・カンパニー全公演の芸術監督と、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ボビー・ダーリンの時代』ボビー・ダーリン役をはじめ、『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』などで主役を務めた。

ジャズの分野では、特にスタンダードの歌唱が心に残ると評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感や美しいヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方でも多方面において活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で、芸術監督と主演のジョージ・M・コーハン役を務めた。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られ、カヅラカタ歌劇団の総合指導など後進の指導にも当っている。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では、芸術監督と指揮者のみならず、上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務めて絶賛された。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度には関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター、ほか。





YukoS.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演において、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」などの 演出と振付を担当した。同カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』において演出に携わり、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐等も務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演:世界初演は英国ロンドン)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

2005年の愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。



misao.JPG
市川ミサオ
ICHIKAWA Misao

ダンサー 演出家 振付師
STUDIO R³ 主宰

1988年、N.YでHENRY Le TANG、BRENDA BUFFALINOに師事するために渡米。1989年、TAPチーム“HOOFERS”を結成。1992年、ダンスグループ“CELEZOORATION COMPANY”(現IN-STYLE TRAX)を結成。1996年、N.YにてJIMMY TATE、OMAR EDWARD(BRING IN DA NOISE/FUNK)に師事、“TRIBE”に出演した。
宮本亜門演出のミュージカル『アステア』をはじめ、出演多数。他分野のアーティストとのコラボレーションも積極的に行う。
タップやジャズ・ダンスなどを教える傍ら、名古屋市文化振興事業団設立25周年記念オリジナルJAZZミュージカル『トーキー・トーキー』の振付など、ダンス・ステージの振付や演出も数多く手がける。
東海TV、中京TV、東海ラジオほか、メディアにも多数出演。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ベリー・メリー・クリスマス』や『感謝祭』に出演、タップ振付ともに好評を博した。本公演においてもタップ・ダンスの振付を担当する。





tak masashi sho.jpg
永見隆幸(中央)山本雅士(左)柴田祥(右)



山本雅士
YAMAMOTO Masashi

ホルン奏者としてセントラル愛知交響楽団に入団。ザ・コンサートホールにてリサイタル開催。グローバルピースコンサートにてグローバルピースオーケストラとモーツァルト「ホルン協奏曲第2番」を演奏。
セントラル愛知交響楽団を中心に、オーケストラ編曲を多数手がける。今までにオーケストラ編曲800曲以上。
作曲作品は、音楽物語「ブレーメンの音楽隊」、岩倉ジュニアオーケストラ「ファンファーレ」、打楽器アンサンブル「躍動と変容」、ラジオミュージカル「本能寺は燃える」など。
現在、セントラル愛知交響楽団音楽主幹。金城学院大学音楽学部非常勤講師、愛知文教女子短期大学非常勤講師。ナゴヤシティブラスアンサンブル主宰。
@FMで毎週土曜日朝8時から放送の「おは・クラ・サタデーwithセントラル愛知交響楽団に出演中。

実は、昨年のメリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団共演の立役者が山本さんなのです。『ラプソディー de パパ』では、オーケストラの編成や編曲を取纏める要の大役、メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO のオーケストラ・オーガナイザーを担当してくださいます。そして、オーディションの審査員でもあります。



柴田祥
SHIBATA Sho

指揮法を稲垣宏樹氏に師事。これまでに、松尾葉子、古谷誠一、井村誠貴、倉知竜也、小島岳志、竹本泰蔵、角田鋼亮、園田隆一郎、稲垣宏樹、千住明、松井和彦、飯守泰次郎の各氏の下で副指揮をつとめる。
セントラル愛知交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestraを指揮。
名古屋二期会室内オペラ、稲葉地オペラ振興会、奈良県ふたかみ市民オペラ、地域連携パフォーミングアーツなどでオペラを指揮する。
ナゴヤディレクターズバンドトレーナー。他にもアマチュアオーケストラや吹奏楽団でのトレーナーとしても活動。
知多市勤労文化会館ミュージックアドバイザー。

永見先生が芸術監督と主役のジョージ М コーハンを務められた平成25年=2013年の名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr.ブロードウェイ~アメリカ・ミュージカルの父』で、柴田さんはメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO の副指揮を務められました。二度目の共演である今回は、正指揮者として活躍していただきます。





tak hiroshi1.jpeg
松本浩(左:ステージ・クラフト・サブ)



tak chihiro tomoya kanon.JPG
渡辺智大(左:制作舎)井上知也(右)



tak js.JPG
白石健児(左:JS)勝大史(右:JS)





このスタッフ全員に共通するのは、低次元の自己満足ではなく、質の高い舞台を追求している面々だということです。どんな端役にもアンサンブルにも光を当て、隅々まで丁寧に舞台をつくりたいという、ヤル気満々の前向きなスタッフ集団。これぞプロ!と言われる人たちばかりです。





永見隆幸オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-2
 ↑
"Rhapsody de PAPA" audition


永見隆幸に聴く「オーディション2019」
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2
 ↑
NAGAMI Takayuki audition guideline


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

澤脇達晴 メリー・ウィドウ 総監督 永見隆幸 訪問 西文化小劇場リニューアル記念公演 [永見隆幸先生information]



澤脇達晴さんが、オペレッタ『メリー・ウィドウ』の総監督を務められ、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督の永見隆幸先生を ご招待してくださいました。

この公演は、名古屋市文化振興事業団と澤脇さんが教授を務める大学の連携事業で、西文化小劇場のリニューアル記念公演です。



tak micchi 1.JPG
永見隆幸(左)澤脇達晴(右)





michi.jpg
澤脇達晴
SAWAWAKI Michiharu

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』で、アーヴィング・バーリンの友人アーサー役を好演。メリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団のコラボレーション公演でも遺憾なく存在感を示した。

因みに、本年5月25日(土)17:30春日井市民会館大ホールで開催されるメリー・アーティスツ・カンパニーのコラボレーション公演に出演が予定されている。

ニューヨークのカーネギー・ホールでの公演や、しらかわホールで開催された3年連続のコンサートなど、永見隆幸との共演は多い。

1992~3年、インディアナ大学客員研究員を務める。渡米中、ヴェルディ『ファルスタッフ』フォード役、ペンデレツキ『ルドンの悪魔』マヌッリ役などを演じ、インディアナ大学のゲスト・リサイタルにも出演。
2001年、シドニー音楽院との交換教授として声楽指導に携わる。シドニー市のオペラハウスにてブリテン『戦争レクイエム』のソリストを務めた。
アメリカのカーネギー・ホールにおいて高木東六『日本の夜明け』の奉行役、ブルガリアのエンデカホールにおいて尾上和彦『藤戸の浦』の盛綱役で出演。
ベートーヴェン『第九』、モーツァルト『レクイエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』などのソリストも務めている。
名古屋演奏家ソサエティーを主宰して創作オペラを手がける傍ら、演出家としても活動。

東京芸術大学大学院修了。日伊コンコルソ第一位「シエナ大賞」、名古屋市芸術奨励賞などを受賞。
現在、芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター理事、藤原歌劇団団員、日演連会員、名古屋芸術大学大学院教授、名古屋演奏家ソサエティー代表、福山シティーオペラ会員。





brochure.JPG
メリー・ウィドウ公演ブローシャの表紙





tak micchi chizu katsumi marie.JPG
永見先生(後列中央)澤脇さん(後列右)金丸克己さん(後列左)松波千津子さん(前列左)柘植万梨恵さん(前列右)

言うまでもなく、松波千津子さんは、東海地方を代表するソプラノのおひとり。





credit title.JPG
金丸克己さんが本公演の指揮を執られ、柘植万梨恵さんは振付を担当されています。





marie faytenpleton.JPG
永見先生が芸術監督と主役を務められた名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で、大女優フェイ・テンプルトン役を演じる柘植万梨恵


柘植万梨恵
TSUGE Marie

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『Mr. ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス ~ フランク・シナトラ』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『FRIENDSHIP』『SWING LIVELY』『BOBBY』などに出演。メリー・アーティスツ・カンパニーの多くの公演で、ダンス・ミストレスや振付助手に携わる。スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA の卒業生で、講師も務めていた。
御園座公演ほか、出演多数。現在は、東京を中心に振付師やダンス指導者として活動している。

本年9月、東京の帝国ホテルで開催される永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのディナー・ショウに、ダンサーとして参加する。





tak micchi chizu marie.JPG





この名古屋市文化振興事業団との連携事業「室内オペラ公演」は、今回が第三回に当るそうです。

益々のご発展を心より祈念申し上げます。





tak micchi 2.JPG





永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸オーディションを語る @FM サウンド・ステップス [本 新聞 テレビ ラジオ 等]



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションまで後ひと月あまりになりました。


応募の締切りは、4月5日金曜日!当日消印有効です ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督がレギュラー・ゲストを務めるラジオ番組 @FM『サウンド・ステップス』でも、頻繁にオーディションの告知をしてくださっています!



tak misaki 1.JPG
永見隆幸(左)レギュラー・ゲスト
黒江美咲(右)パーソナリティ





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。





tak misaki 2.JPG



ここで、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督に質問します!



Q:オーディションを受ける心構えは、どのようにしたらよいですか。

A:緊張するのは当り前だと考えてください。誰もが、そうなのです。「今持っている力をぶつける」「自分自身をさらけす」という気持ちで臨めばよいのではないでしょうか。オーディションに通らなくても、何も変らない。思うような結果が出なくたって、何かが出来なくなる訳じゃありません。オーディションで何か掴めればよい位に考えて、オーディションを楽しんでください。


Q:オーディションの審査員は、どのような心構えで臨まれるのですか。

A:我々は、逆に、このオーディションが、受ける方の一生を左右するかもしれないと考えて、真剣に審査させていただきます。虚心坦懐、予見を持たずに判断するようにしています。


Q:自信が無いという方に、メッセージやアドヴァイスをいただけませんか。

A:自分も自信なんか全くありません!
個人的には、自信過剰のヘタクソより、自信がなくても必死に頑張っている人を応援したいと思っています。審査員としてではなく、あくまでも自分個人の思いですが…


Q:高度なスキルが無いと悩んでいる方に、メッセージやアドヴァイスをいただけませんか。

A:先ず申し上げたいのは、完璧な人間なんていないという事です。基本的なスキルが全くダメというのは困りますが、審査員は、潜在能力にも着目しています。今あるスキルをオーディションまでにキッチリ仕上げることに集中してください。それで充分です。


Q:どの団体もオーディション合否の基準を明かさないのは何故ですか。

A:舞台においては、完璧な合理的判断というものが存在しないからです。
合否は上手い下手だけの話ではありません。その舞台に合う役柄が無いので採用されないなど、様々な事情があるのです。決してオーディションを受ける方が悪いから採用されないのではありません。そのオーディションに、たまたま縁が無いだけと捉えて、是非チャレンジし続けてください。


Q:オーディションを受けるための費用は、いくらかかりますか。

A:プロの団体でオーディション参加費を徴収しているところは少ないのではないでしょうか。
メリー・アーティスツ・カンパニーも、オーディションに参加する方の金銭的負担を少しでも減らすために、オーディション・フィーと呼ばれる参加費などは、一切いただいておりません。



tak misaki 3.JPG



サウンド・ステップスでは、『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションだけではなく、オーディション全般についての話題に及びました。



tak misaki 5.JPG



収録スタジオで、黒江さんと永見先生は、オーディションに関する映画から、舞台そのものを取り上げた映画まで、話の尽きない様子です。

お二人とも洋画が大好きなので、『コーラス・ライン』は言うに及ばず、『フラッシュ・ダンス』や『フット・ルース』なども話題に上りました。

女優ジェニファー・ビールスは、『フラッシュ・ダンス』のオーディションで選ばれて主演デヴューしたと、永見先生に教えていただきました。ジェニファー・ビールスもオーディションを受けたんですね。オードリー・ヘップバーンの『ローマの休日』オーディションにまつわるエピソードをご存知の方も多いのではないでしょうか。もちろんプロデュースもありますが、欧米は実力主義で、有名だろうがキャリアがあろうが、オーディションを受けるのだとか…



tak misaki 7.JPG
A Chorus Line "ONE"





オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


サウンド・ステップス 番組ページ
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
@FM "Sound Steps" HP


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 永見隆幸 対談 平成31年春 [永見隆幸先生information]



メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督と画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんが対談。美術談義は言うまでもなく、芸術全般について意見を交わされました。現在、設楽さんは、愛知県立芸術大学の美術学部長を務めていらっしゃいます。



tak tomoaki 1.JPG
永見隆幸(左)設楽知昭(右)



tomoaki 1.JPG
お茶を淹れてくださる設楽さん



paretin lab.2.JPG



paretin lab.1.JPG



tak tomoaki 6.JPG
シルバーポイントの作品について語る設楽さん



paretin lab.tool.JPG
設楽さん愛用のシルバーポイント silverpoint 銀筆



tak tomoaki 5.JPG
作品の着想と展開について述べる設楽さん



tomoaki 2.JPG

設楽知昭さんの略歴


愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。
東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。現在、愛知県立芸術大学 美術学部長 兼 美術研究科長。
白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。
[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など
[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





次に、本年1月から2月に亘って開催された設楽さんの展覧会「MAT Exhibition vol.7 絵画の何か Part3」の模様をお伝えします。





paretin exh.1.JPG



paretin exh.2.JPG



paretin exh.work 1.JPG



paretin exh.work 2.JPG



paretin exh.work 6.JPG



paretin exh.work 5.JPG



paretin exh.work 7.JPG



paretin exh.work 8.JPG



paretin exh.work 3.JPG



paretin exh.3.JPG





永見先生にスペシャル・オファー!
設楽さんが、今度CDを制作する際に、是非CDカヴァーを描かせて欲しいと申し出られました ♬



tak tomoaki my blue heaven.JPG
永見先生のCD『My Blue Heaven マイ・ブルー・ヘヴン』を手にする設楽さん



my blue heaven front.jpg
永見隆幸&メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのCD『マイ・ブルー・ヘヴン』

my blue heaven back.jpg





アーティスト同志の熱い友情に心が動かされます ♬

次の新しい録音が本当に待ち遠しい!





tak tomoaki 7.JPG





設楽知昭 永見隆幸 対談 at メリスタ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14-2
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Jan.


CD『マイ・ブルー・ヘヴン』リリース
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
 ↑
Tak Nagami CD"My Blue Heaven" release


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05

T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション告知 愛知芸術文化協会 ANET ラプソディー de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]




anet logo.jpg



愛知芸術文化協会 ANET が、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディションの告知をしてくださいました。



mac audition anet.JPG



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー:『出演者募集オーディション』案内


問合せ:ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
TEL. 052-726-5022


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーは、本年11月30日(土)と 12月1日(日)の両日、名古屋市芸術創造センターで新作ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』を上演する運びとなりました。

ラプソディ・イン・ブルーを中心に、ジョージ・ガーシュウィンの名曲で綴るオリジナル・ミュージカル。当カンパニーが総力を挙げてお届けします。

演奏は、メリー・アーティスツ・オーケストラ、20名を超えるプロ奏者で編成された管弦楽団(オーガナイザー/山本雅士、指揮/柴田祥)を予定。これに伴い、出演者を募集しています。


歌手、役者、ダンサー、ミュージカルを志す方、どうぞご応募を!また ANET 会員のお弟子さん、ご友人などにご紹介いただければと思います。

オーディションは、4月14日(日)午後、名古屋市演劇練習館(アクテノン)で行います。(開始時刻は直接ご連絡します。)

応募締切:4月5日(金)当日消印有効。なお、指定の応募用紙が要りますので、要項等は担当マネージャーの加藤までご連絡下さい。

sma@delightful.co.jp 担当マネージャー:加藤


詳細はホーム・ページでご覧ください。


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP





ご鄭重なる告知、厚く御礼申し上げます。





mac audition application form 2019 front.jpg
オーディション申込書の表紙

mac audition requirements 1.jpg
応募要項①

mac audition requirements 2.jpg
応募要項②

mac audition application form 2019.jpg
オーディション申込書レジュメ Application Form



application form example.JPG
レジュメ記入例



vocal range.png
声域~ヴォーカル・レンジを記入する際の参考にしてください。



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤





mac audition anet envelope.JPG





永見隆幸芸術監督オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2
 ↑
NAGAMI Takayuki audition guideline


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

内田鋼一 アートフェア東京2019 出展 Art Fair Tokyo 2019 永見隆幸 [永見隆幸先生information]




tak ko1.JPG
永見隆幸先生(左)と 内田鋼一さん(右)



永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス~ Very Merry Christmas』にお越しくださった、造形作家で陶芸家の内田鋼一さんが、東京都千代田区丸の内にある東京国際フォーラムで2019年3月7日より開催の「アートフェア東京2019 ~ Art Fair Tokyo 2019」に出展されました。



art fair tokyo 2019.jpg





ko1u exhibition1.jpeg





ko1u work 2-1.jpeg


ko1u work 3-1.jpeg



ko1u work 1-1.jpeg



ko1u work 3-2.jpeg



ko1u work 2-2.jpeg



ko1u work 3-3.jpg



ko1u work 1-2.jpeg



ko1u work 3-5.jpeg



ko1u work 2-3.jpeg





ko1u exhibition2.jpeg





ko1u work 5.jpeg



ko1u work 7.jpeg





ko1u exhibition3.jpeg





ko1u invitation.JPG



ko1u invititation card.JPG





永見隆幸 内田鋼一 対談 at 呼月 
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-15
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


永見隆幸 内田鋼一 対談 at Steak House
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-05-08
 ↑
NAGAMI Takayuki & UCHIDA Koichi ♬


永見隆幸 オフィシャルサイト!
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official site ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸芸術監督に聴く オーディション ラプソディ de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]



ご案内のように、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』の公演が、本年(平成31年=2019年)11月30日(土)と 12月1日(日)に開催されます。


それに伴う『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』オーディションの応募締切りも、今日、3月5日から数えて一ヶ月後の4月5日(金)に迫りました!ちなみに、4月5日(金)当日の消印有効です ♬


そこで、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督に、問合せの多かった事柄などを中心として、オーディションについて伺いました。





Rhapsody de PAPA audition.jpg





Q:今日は『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションについて、お尋ね致します。

A:自分は審査員でもありますから、お答えできないことが多々ありますのでご承知ください。できる範囲で、可能な限り、お答えしたいと思います。



Q:審査基準については、お話になれないと思いますが、どういう姿勢で臨むのがよいと考えられますか。

A:残念ながら、お察しの通り、審査基準については申し上げられません。しかし、考えていただきたいのは、なぜオーディションを行うかというボトム・ラインです。我々は不合格者を出すためにオーディションを行うのではありません。原則として、「採用したい」からオーディションを開催するのです。色んな方に是非オーディションに参加していただきたいと思っています。
オーディションを「楽しんで」ください。



Q:若い方がオーディションに有利ですか。

A:オーディション要項に、「10歳から65歳までくらいの男女」とあります。「くらい」というのもミソですね(笑)。若いから有利、年をとっているから有利、そんなことは全くありません。
若い方は、若者特有の清新なエネルギーを使って躍動感のある舞台を創り上げてくださると有難い。
年配の方には、智恵や経験を分ち合って深みのある舞台を創ることに協力していただけると有難い。
我々は、世代を分断するのではなく、世代を「つなぐ」仕事をしたいのです。
皆さんが世代に応じた役割を担ってくだされば、と望んでいます。



Q:歌、ダンス、演技、と三拍子揃っていないと採用されませんか?

A:そんなことは全くありません。歌に自信がなくてもダンサーとして採用された方、ダンスに自信がなくてもアクティングで採用された方、演技と踊りに自信がなくても歌で採用された方、過去の実績を見ても色々です。一つだけしかできなくても全く構いません。
ただ、オーディションでは、歌もダンスも演技も審査させていただきます。それは、我々のステージに上っていただく以上、どなたでも、歌とダンスと演技の三つを総合的に楽しんで欲しいと思っているからなのです。ダンサー希望で応募した方ですが、今まで人前で歌う機会がなかったのに、我々のステージで歌う喜びを発見した方がいます。歌い手で、踊ってみたいと応募されて、ダンスにハマった方もいらっしゃいます。皆さんの可能性を最大化するために、全てを審査させていただいて現状を把握する。そういう意味が大きいと考えてください。
歌、ダンス、演技、と三拍子揃っている必要は全くありません。
例え、一つだけしかできなくても、是非、オーディションを受けてください。



Q:課題曲は英語と日本語の両方で歌うのですか。

A:一曲の中に、英語で歌うところと日本語で歌うところを設けました。自由曲は、オーディションを受ける方の得意な部分しか判らないことが多く、課題曲は、その方の長所や短所が全て判ります。
しかし、英語も日本語も歌の技量についても、我々は皆さんに完璧を求めている訳ではありません。どういう指導をしたら、その人が最も輝くのか、その人の現状を把握して指導方針を決める必要があるのです。
何度も申し上げますが、我々は「採用したい」のです。不合格者を出すのが目的でオーディションを行っているのではありません。
現状でのベストを尽くしてくだされば、当然、それ以上のことは要求されません。



Q:オーディションを受ける心構えなど、何かアドヴァイスをいただけますか。

A:自分も20代は沢山オーディションを受けましたから、オーディションを受ける側の気持ちは、よく解ります。期待と不安が入混じり、前日に寝られない事もしばしばありました。しかし、それはオーディションを受ける人の誰もが経験することです。
オーディションを受ける事によって鍛えられるところも沢山あるし、学ぶことも多々あるのは事実です。前向きに捉えてチャレンジすることが望ましいと思います。
考えてもみてください。自分の思うような結果が出なくても、何も困ることはないし、何かが出来なくなる訳でもありません。
仮に、オーディションに通らなくたって、それは、たまたま、そのステージに縁が無いだけの話です。次のステージには縁があるかもしれない。
考えても結果が出ない事に対しては、ぶち当ってみるしかありません。やる前に悩んでいたって、それこそ、何も始まらない。
オーディションは学びの場でもあります。何か掴めるかもしれないと考えて、是非オーディションを楽しんでください。



Q:メリー・アーティスツ・オーケストラ MAO について教えてください。

A:このオーケストラは、20名を超えるプロの演奏家によって編成された管弦楽団です。オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。オーケストラ・オーガナイザーとは、オーケストラの編成や編曲を最終的に取りまとめる重要な役目です。
このオーケストラの管楽器セクションには、渡辺勉(トランペット)中路英明(トロンボーン)岡崎正典(テナー・サックス)椿田薫(アルト・サックス)ら、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO の名手たちも参加します。ガーシュウィンの音楽を演奏するには、クラシックとジャズと両方の要素が不可欠だからです。
是非この豪華なメンバーで構成されたメリー・アーティスツ・オーケストラ MAO との共演を楽しみにしてください。



Q:スタッフは、どんな方たちですか。

A:演出や振付は桜井ゆう子、舞台監督に渡辺智大、舞台美術は松本浩、照明や音響にはジェイエス、衣装に大池かおりとアトリエUTA、小道具は井上知也、制作協力に吉見真悟、制作に加藤雅之らを予定しています。僭越ながら、芸術監督を自分が務めさせていただきます。
共通するのは、低次元の自己満足ではなく、質の高い舞台を追求している面々だということ。どんな端役にもアンサンブルにも光を当て、隅々まで丁寧に舞台をつくりたいという、ヤル気満々の前向きなスタッフ集団。これぞプロ!と言われる人たちばかりです。





tak.JPG
永見隆幸メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督





【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



わからない事を、そのままにしておかずに、遠慮なく、どんどん聴いてくださいね!



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【公演概要】

・タイトル:
『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演の予定
12月1日(日)15:00開演の予定

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏:
メリー・アーティスツ・オーケストラ
このオーケストラは、プロの演奏家20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。

・スタッフ:
永見隆幸(芸術監督)、桜井ゆう子(演出・振付)、渡辺智大(舞台監督)、松本浩(舞台美術)、ジェイエス(照明・音響)、大池かおり(衣装)、アトリエUTA(衣装)、井上知也(小道具)、吉見真悟(制作協力)、加藤雅之(制作)らを予定しています。

・作品のあらすじ:
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、
三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬



【募集キャスト】

・主要キャスト

ガーション家の人々
アマンダ(母:陽気な未亡人)
バーバラ(長女:しっかり者)
ロバート(長女の夫)
クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
ディクシー(三女:やんちゃ娘)
ニック(三女のヒモ)

フロリアン(パパの隠し子:10~18歳位 男女いずれも可)
メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)

演出家
ショウの出演者
お客さん
お手伝いさん
 ほか

・アンサンブル

アクター
シンガー
ダンサー





mac audition application form 2019.2 front.jpg





【オーディション概要】

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲:
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
伴奏者用に楽譜をご用意ください。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・応募条件:
①歌唱、演技、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などのご協力をいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが、支給されるものは交通費程度と考えてください。):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
開始時刻は応募者数などにより変動します。
集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【応募締切】
平成31年=2019年 4月5日(金)
当日消印有効



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。
☆丁寧にキチンと舞台を務める方、歌や演技やダンスの基礎がシッカリできている方は有利です。
☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





オーディション告知サウンド・ステップス
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
 ↑
Sound Steps audition notice


オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

コラボ公演 ハッピークッキング2 メリー・アーティスツ・カンパニー+スマイル・ミュージカル・アカデミー [スマイル情報]



スマイル・ミュージカル・アカデミーとメリー・アーティスツ・カンパニーのコラボレーション公演が2019年 5月25日(土)17:30に開催されます!



happy cooking flyer draft front.jpeg

happy cooking flyer draft back.jpeg



【公演概要】

・タイトル:
『ハッピー・クッキング 2 ~ HAPPY COOKING 2』

・副題:
SMA 発表会 & MAC スペシャル・コンサート

・公演日程:
2019年 5月25日(土)
17:30開演 17:00開場

・公演会場:
春日井市民会館 大ホール

・主催:
スマイル・ミュージカル・アカデミー

・共催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA

・後援
春日井市
春日井商工会議所
 ほか

・協力
芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター
NG出版
SMA育成会



・入場料:1,000円



【 お問合せ&チケット購入 】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
 sma@delightful.co.jp
 担当マネージャー:加藤

スマイル・ミュージカル・アカデミー
 TEL. 0568-34-8078

マネージメント・プロ
 TEL. 052-735-3151





kasugai civic center hall.JPG
春日井市民会館 大ホール(千人以上収容)
住所:愛知県春日井市鳥居松町5丁目44
電話:0568-81-5318





第一部は、スマイル・ミュージカル・アカデミーのオリジナル・ミュージカル『ハッピー・クッキング 2』! 大好評だった『ハッピー・クッキング 』の続編です ♬

第二部は、メリー・アーティスツ・カンパニーとスマイル・ミュージカル・アカデミーのコラボレーション・コンサート!


キャストは、スマイル・ミュージカル・アカデミーの講師を務める安藤麻実と目次恭子をはじめ、スマイル・ミュージカル・アカデミーのメンバー。

スペシャル・ゲストに永見隆幸! 澤脇達晴も特別出演します。


演奏は、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの選抜メンバー。

バンドリーダーのトランペッター渡辺勉とリード・ヴォーカルの永見隆幸は無論のこと、トロンボーンの中路英明やサックスの椿田薫らの名手も出演!


演出、振付、脚本は、スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰の桜井ゆう子。

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』でも好評を得た腕利きのスタッフ、渡辺智大(舞台監督)、松本浩(舞台美術)、ジェイエス(照明・音響)、大池かおり(衣装)、アトリエUTA(衣装)、井上知也(小道具)、吉見真悟(制作協力)、加藤雅之(制作)らが舞台を支えます。

永見隆幸を芸術監督に迎えて万全の体制!





sma ad.jpg
スマイル・ミュージカル・アカデミーは、随時、生徒を募集しています ♬



スマイル・ミュージカル・アカデミー
オフィシャル・サイト
 ↓
http://www.sma-delightful.com/
 ↑
SMA Official Site


スマイル・ミュージカル・アカデミー
フェイスブック
 ↓
https://ja-jp.facebook.com/smilemusicalacademy/
 ↑
SMA Facebook





スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

YukoS.PNG
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー ミュージカル事業部 取締役事業部長。

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演において、『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ~ベル・エポックを生きた華』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』「岡崎特別公演 at 岡崎市民会館大ホール」「小牧特別公演 at 小牧市市民会館大ホール」などの 演出と振付を担当した。同カンパニー公演『Mr.ブロードウェイ』『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』『イッツ・ショウタイム!』において演出に携わり、名古屋市民芸術祭主催事業『マイ・ブルー・ヘヴン』の芸術監督補佐等も務めている。

幼少の頃よりクラシック・バレエを始め、18歳でミュージカル・ダンサーとしてデヴュー。ミュージカル、オペラ、オペレッタなどの出演を重ね、2002年、シェイクスピア『夏の夜の夢』のタイテーニア役を演じた。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに主演や出演作多数。NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などにレギュラー出演。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、『Alice the Musical』(日本初演〜英国ロンドンの作品)『ピーターとフック』『白雪 the Musical』をはじめ、全公演の演出と振付を行う。東海地方を中心に、劇団や合唱団やタレント養成所などの講師を務め、その公演においても演出や振付を担当した。

2005年の愛知万博『愛・地球博』にて、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール 精霊達の森林舞踏会』の振付と振付指導を務める。 会期中125回の公演を重ね20万人を超える観客を動員した『精霊達の森林舞踏会』は、大きな反響を呼び、 引続き 東京、大阪、名古屋において石井竜也氏のコンサートという形で上演された。そのコンサートの振付も担当し、振付指導者として3大都市ツアーに同行している。





出演者


tak.JPG
永見隆幸
NAGAMI Takayuki
音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。本年も、トリノ王立歌劇場に出演して好評を博した。

モーツァルト『魔笛』をはじめとする古典派のオペラや、ヘンデルなどのバロック・オペラで主役を多く務めた。ロマン派では、ウェーバー『魔弾の射手』マックス、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォなどを好演。
オペレッタ、ミュージカル、ミュージカル・レヴューでも主演多数。バッハ『マタイ受難曲』福音詩家、ハイドン『天地創造』ウリエル、ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『レクィエム』、ベートーヴェン『交響曲第9番』ほか、ソリストにも頻繁に起用され、歌曲によるコンサートも数多く行う。
指揮者やヴォーカル・コーチとしても定評がある。

日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演、東京二期会 会員でもある。

来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン"Crossroads"との共演をはじめ、多くのステージで関心を集めている。

メリー・アーティスツ・カンパニー全公演の芸術監督と、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ボビー・ダーリンの時代』ボビー・ダーリン役をはじめ、『HOPE』『LOVE』『BOBBY』『SWING LIVELY』『FRIENDSHIP』などで主役を務めた。

ジャズの分野では、特にスタンダードの歌唱が心に残ると評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感や美しいヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方でも多方面において活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で、芸術監督と主演のジョージ・M・コーハン役を務めた。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組@FM「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られ、カヅラカタ歌劇団の総合指導など後進の指導にも当っている。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では、芸術監督と指揮者のみならず、上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務めて絶賛された。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度には関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー, アーティスティック・ディレクター、ほか。



michiharu.jpg
澤脇達晴
SAWAWAKI Michiharu

メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス』で、アーヴィング・バーリンの友人アーサー役を好演。メリー・アーティスツ・カンパニーとセントラル愛知交響楽団のコラボレーション公演でも遺憾なく存在感を示した。
ニューヨークのカーネギー・ホールでの公演や、しらかわホールで開催された3年連続のコンサートなど、永見隆幸との共演は多い。

1992~3年、インディアナ大学客員研究員を務める。渡米中、ヴェルディ『ファルスタッフ』フォード役、ペンデレツキ『ルドンの悪魔』マヌッリ役などを演じ、インディアナ大学のゲスト・リサイタルにも出演。
2001年、シドニー音楽院との交換教授として声楽指導に携わる。シドニー市のオペラハウスにてブリテン『戦争レクイエム』のソリストを務めた。
アメリカのカーネギー・ホールにおいて高木東六『日本の夜明け』の奉行役、ブルガリアのエンデカホールにおいて尾上和彦『藤戸の浦』の盛綱役で出演。
ベートーヴェン『第九』、モーツァルト『レクイエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』などのソリストも務めている。
名古屋演奏家ソサエティーを主宰して創作オペラを手がける傍ら、演出家としても活動。

東京芸術大学大学院修了。日伊コンコルソ第一位「シエナ大賞」、名古屋市芸術奨励賞などを受賞。
現在、芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター理事、藤原歌劇団団員、日演連会員、名古屋芸術大学大学院教授、名古屋演奏家ソサエティー代表、福山シティーオペラ会員。



kyoko.jpg
目次恭子
METSUGI Kyoko

ザ・ディライトフル・カンパニー所属。
メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ~ベル・エポックを生きた華』で、初タイトル・ロールのサラ役に起用される。『ベリー・メリー・クリスマス』では、主演女優エリザベス役を務め、好評を得た。名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』でも主役のジュディを務める。
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演、『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』『Mr.ブロードウェイ』などに出演している。
御園座の公演や名古屋市文化振興事業団の公演ほか、出演多数。
東海テレビ「夢のちから」や @FM 80.7「サウンド・ステップス」など、テレビやラジオ番組にも出演。
永見隆幸& MAJOのアルバム"My Blue Heaven"に参加。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



ami.jpg
安藤麻実
ANDO Ami

ザ・ディライトフル・カンパニー所属
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『サラ〜ベル・エポックを生きた華』『ベリー・メリー・クリスマス』『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』などに出演した。
御園座公演や岡村孝子のコンサートほか、出演多数。
メリー・アーティスツ・カンパニーの殆どの公演において、演出助手、振付助手、制作助手のいずれかに携わっている。『ベリー・メリー・クリスマス』では、演出 振付 制作 全ての助手を務め上げて称賛された。
演出助手として、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』や名古屋市文化振興事業団ミュージカル『ボーイフレンド』などにも参加。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



そして、もちろん スマイル・ミュージカル・アカデミーのメンバーたち ♬





演奏


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
Merry Artists Jazz Orchestra
略称:MAJO(マジョ=魔女)



majo.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラを指揮する永見隆幸



メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は、日本を代表する本格派アーティストを多く擁し、才色兼備の女性プレイヤー、若手実力派まで、選り抜きのプロを揃えています。



・出演メンバー


Lead vocal
 永見隆幸 NAGAMI Takayuki

Bandleader
 渡辺勉 WATANABE Tsutomu

Saxophone
 椿田薫 TSUBAKIDA Kaoru
 早川ふみ HAYAKAWA Fumi
 山崎貴大 YAMASAKI Takahiro

Trumpet
 渡辺勉 WATANABE Tsutomu
 本川航 MOTOKAWA Wataru

Trombone
 中路英明 NAKAJI Hideaki
 斎藤久瑠美 SAITO Kurumi

Piano & Synthesizer
 鎌田まみ KAMATA Mami

Bass
 木全希巨人 KIMATA Kimihito

Drums
 浅井翔太 ASAI Shota





tak.JPG
永見隆幸 NAGAMI Takayuki
リード・ヴォーカル Lead vocal

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派歌手として活躍。
来日した音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン Crossroads との共演をはじめ、多くのステージで脚光を浴びる。
特にスタンダード・ジャズの歌唱が心に残ると評価されており、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感やヴェルヴェット・ヴォイスを駆使した抜群の表現力が高評を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。
CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』をリリース。



tsutomw.JPG
渡辺勉 WATANABE Tsutomu
トランペット Trumpet

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのバンドリーダー。
岐阜県多治見市生れ。10歳でトランペットを手にし、16歳にしてプロデビュー。ダン池田とニュー・ブリード、北野タダオとアロー・ジャズ・オーケストラ、C.U.G.J.O.などに参加。
ダブル・ハイ・Cを超えるハイ・ノートをヒットさせる、The King of ハイ・ノート・ヒッター。
コンサート&ライヴは言うまでもなく、テレビ&ラジオやCMなどのレコーディングにも活躍。
2008年、リーダー・アルバム「ULTRAPPA」発売。
アンサンブルに関する造詣も深く、最も信頼のおけるトランペッターのひとりとして多くのミュージシャンが厚い信頼を寄せる。
メーカーと楽器の共同開発に取組み、指導者としても力を発揮し、人望を集めている。
名古屋音楽大学講師、名古屋市非常勤外部講師。
メリー・アーティスツ・カンパニーのジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー。



hideakin.jpg
中路英明 NAKAJI Hideaki
トロンボーン Trombone

京都生れ。高橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団、サルサスインゴサ、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの他、向井滋春、森山威男、山下洋輔、松岡直也、つのだ☆ひろ、塩谷哲、サイゲンジ、伊藤ふみお、渡辺真知子、ウィリアムス浩子など、様々なバンドやセッション、レコーディングで活躍中。
作・編曲家としても国内外で高く評価され、熱帯JAZZ楽団、サルサスインゴサを始め多数の演奏団体に作品を提供している。
オリジナル曲『オバタラ』『ミ・ティエラ・ナタール』はロス・アンジェルスやプエルトリコのFMヒットチャートでも1位を獲得、ラテンジャズを代表する作品として海外でもアレンジ譜が出版されている。
自己の活動では、ラテンジャズバンド「オバタラ・セグンド」、伊藤志宏とのデュオ「梟座」、その他ジャズコンボやビッグバンド、吹奏楽など多岐に渡る。これまでに数え切れぬほど多くの海外アーティストや国内アーティストと共演した。
国連平和賞、オルケスタ・デ・ラ・ルス在籍時の日本レコード大賞特別賞、などを受賞。



kaorut.jpg
椿田薫 TSUBAKIDA Kaoru
サックス Saxophone

鳥取県出身。20歳の時に森田利久クインテットでデビュー。太田邦夫セクステットをはじめ、数々のバンドで活動する一方、辛島文雄、池田芳夫、俵山昌之、大坂昌彦、山田譲らと共演した。
1992年に渡米、池田篤や井上陽介らと数々のジャムセッションに参加する。2001年、C.U.G.J.O.の一員としてシアトルのイヤーショット・ジャズフェスティバルに出演し、好評を博した。
アルバム「Make It So」「Color Scheme」「The Cloudless Sky」「The Mountain With No Name」をリリース。
後進の指導にも力を入れ、多くのプロミュージシャンを輩出している。
現在は自己のグループを中心に、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ、水野修平ビッグバンド、宮本裕史セクステット等で活躍中。





【おことわり】
諸般の事情により、出演予定者やスタッフなど、予告なく変更する場合がありますので、ご高承賜りますよう、お願い申し上げます。





mac & sma happy cooking2.PNG

どうぞ お楽しみに!





メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ザ・ディライトフル・カンパニー 安藤麻実 ボーイフレンド 演出助手 名古屋市文化振興事業団2019年企画公演ミュージカル The Boy Friend 千龝樂 [ディライトフル情報]



ザ・ディライトフル・カンパニーの安藤麻実が、名古屋市文化振興事業団のご依頼で、2019年企画公演ミュージカル『ボーイフレンド The Boy Friend』の演出助手を務めさせていただきました。


安藤麻実の携わった当ミュージカル『ボーイフレンド The Boy Friend』が千龝樂を迎えましたのも、ひとえに、ご支援、ご協力を賜りました皆様のおかげと、心より厚く御礼申し上げます。



a.ami.jpg
安藤麻実 ANDO Ami

ザ・ディライトフル・カンパニー所属
メリー・アーティスツ・カンパニーの殆どの公演において演出助手、振付助手、制作助手などを務めている。
名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』や、名古屋市文化振興事業団『ボーイフレンド』でも演出助手を務めた。
舞台全般を学ぶため、2年間ロンドンへ留学し、Brighton Fringeに参加。
帰国直後のステージ、メリー・アーティスツ・カンパニー音楽劇『サラ~ベル・エポックを生きた華』で、ロズモンド・ジェラール役を演じ、好評を得る。昨年の同『ベリー・メリー・クリスマス』フローレス役でも話題になった。そのほか、メリー・アーティスツ・カンパニーの公演『ボビー・ダーリンの時代』『HOPE』『LOVE』『SWING LIVELY』『BOBBY』などに出演。
幼少の頃から舞台に親しみ、児童合唱団でソリストを数多く務め、現在の愛知県尾東音楽コンクールで金賞受賞。
御園座公演や岡村孝子のコンサートなど、出演多数。
現在、スマイル・ミュージカル・アカデミー講師。



the boy friend.jpg



この『ボーイフレンド The Boy Friend』には、ディライトフル・グループの舞台人養成機関であるスマイル・ミュージカル・アカデミー SMA の松田莉子が出演。

大当りをとった昨年の『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』で、アンディ役を務めた平野萩が、『ボーイフレンド The Boy Friend』の主役を演じていました。



dance alex. ragtime band 1.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』で、ダンス・ミストレスのフローレス役を演じる安藤あみ





色々なご縁を頂戴しました。有難うございます!





安藤麻実は、本年(平成31年=2019年)12月1日(土)& 2日(日)、メリー・アーティスツ・カンパニー のオリジナル・ミュージカル・コメディ『ラプソディ de パパ ~ Rhapsody de PAPA』の演出助手も務めます ♬

Rhapsody de PAPA audition.jpg



そして… 今年5月のメリー・アーティスツ・カンパニーとスマイル・ミュージカル・アカデミーのコラボレーション公演にも出演し、演出助手を務めます!

happy cooking flyer draft front.jpeg



何と、今秋に企画されている東京の某有名老舗ホテルにおけるメリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのディナー・ショウにも参加予定!

merry artists jazz orchestra.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO

メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は、日本を代表する本格派アーティストを数多く擁し、才色兼備の女性プレイヤー、若手実力派まで、選り抜きのプロを揃えています。





どうぞご期待ください ♬





ザ・ディライトフル・カンパニーHP
 ↓
http://www.delightful.co.jp/
 ↑
The Delightful Company HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

オーディション告知 サウンド・ステップス ラプソディ de パパ 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [本 新聞 テレビ ラジオ 等]



3月になりましたね ♬


永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のオーディションまで二ヶ月もありません。

いよいよ、オーディション応募の締切りも、後ひと月あまりに迫りました!


応募締切は4月5日の金曜日!当日消印有効です ♬



ラジオ番組 @FM『サウンド・ステップス』のレギュラー・ゲストは、メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督 ♬

さかんに『サウンド・ステップス』でもオーディションの告知をしてくださっています!



tak misaki 1.JPG
永見隆幸(左:レギュラーゲスト)
黒江美咲(右:パーソナテリティ)





一番注意していただきたいのが「課題曲」です。

課題曲の楽譜は、事務局が用意したものを使用してください。
課題曲は、三種類のキーの楽譜を事務局で用意しています。
高音、中音、低音と、ありますので、そこから選んでください。

課題曲は、英語と日本語の両方で歌っていただきますが、歌が完璧でなくても諦める必要はありません。そんなに歌えなくても、ダンサーとして、役者として、採用される可能性があります。是非、チャレンジする精神を見せてください!


自由曲は、審査員から指名された方だけに歌っていただきます。指名がなければ歌うことができません。自由曲に限って伴奏用カラオケの持込みを許可します。





【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



ちゃんとした質問なら、わからなければ遠慮なく、どんどん聞いてくださいね!



オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





【公演概要】

・タイトル:
『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』

・公演日程:2019年
11月30日(土)18:30開演の予定
12月1日(日)15:00開演の予定

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター

・主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

・制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

・演奏:
メリー・アーティスツ・オーケストラ
このオーケストラは、プロの演奏家20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定しています。

・スタッフ:
永見隆幸(芸術監督)、桜井ゆう子(演出・振付)、渡辺智大(舞台監督)、松本浩(舞台美術)、ジェイエス(照明・音響)、大池かおり(衣装)、アトリエUTA(衣装)、井上知也(小道具)、加藤雅之(制作)らを予定しています。

・作品のあらすじ:
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、
三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!
はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ ♬



【募集キャスト】

・主要キャスト

ガーション家の人々
アマンダ(母:陽気な未亡人)
バーバラ(長女:しっかり者)
ロバート(長女の夫)
クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
ディクシー(三女:やんちゃ娘)
ニック(三女のヒモ)

フロリアン(パパの隠し子:10~18歳位 男女いずれも可)
メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)

演出家
ショウの出演者
お客さん
お手伝いさん
 ほか

・アンサンブル

アクター
シンガー
ダンサー



【オーディション概要】

・オーディション内容:
①歌唱:課題曲と自由曲
1.課題曲:
アイ・ガット・リズム
 I Got Rhythm
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
 Someone To Watch Over Me(優しき伴侶を)
2.自由曲:
伴奏者用に楽譜をご用意ください。
②ダンス:当日指定
③演技:当日指定
④特技の披露を求められる場合があります。
⑤質疑応答を求められる場合があります。

・応募条件:
①歌唱、演技、ダンス、いずれかの経験者。(プロかアマチュアかは不問)
②10歳から65歳までくらいの男女。
1.未成年者は保護者の同意が必須です。
2.子役は小学3年~中学3年くらいでレッスン歴が2年以上ある方。
3.子役は保護者による送迎などのご協力をいただける方。
③本公演のリハーサル・スケジュールを、他のスケジュールよりも、優先してくださる方。
④チケットの販売を最低30枚程度ご協力くださる方。(ノルマではありません)
⑤フリーの方以外は、所属団体や師事する先生の正式な許可が得られる方。
⑥ギャランティ(やり甲斐は保証しますが、支給されるものは交通費程度と考えてください。):
1.役柄などにより、些少ですが、当カンパニーの規定に基づいてお支払いします。
2.高校生以下の方にはギャランティがありません。

・オーディション日程:
平成31年=2019年 4月14日(日)

・オーディション開始時刻:
子役は13時頃、大人は15時頃より。
開始時刻は応募者数などにより変動します。
集合時刻等の詳細は応募者に直接お報せします。

・オーディション会場:
名古屋市演劇練習館(通称:アクテノン)
5階リハーサル室
名古屋市中村区稲葉地町1丁目47
TEL. 052-413-6631

・審査員長
永見隆幸:
Merry Artists Company 芸術監督
ザ・ディライトフル・カンパニー, Artistic Director

・審査員
桜井ゆう子:
演出家 振付家
スマイル・ミュージカル・アカデミー主宰

くまがや敏:
ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長

山本雅士:
MAO オーケストラ・オーガナイザー
セントラル愛知交響楽団 音楽主幹

渡辺勉:
MAJO バンドリーダー
MAC ジャズ・ディヴィジョン・アドヴァイザー

 ほか



【応募締切】
平成31年=2019年 4月5日(金)
当日消印有効



【お問合せ/お申込み】

ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
〒463-0079 名古屋市守山区幸心3-1004
sma@delightful.co.jp  
担当マネージャー:加藤
※オーディションの結果や合格するための条件などについての問合せには一切お答えできません。
※お申込みは指定の応募用紙で。



☆プロかアマチュアかは問いませんが、練習に積極的に参加してくださる方、舞台の質を追求したい方、舞台が好きでたまらないという方を歓迎します。
☆丁寧にキチンと舞台を務める方、歌や演技やダンスの基礎がシッカリできている方は有利です。
☆磨かれたホンモノの個性で勝負できる方を求めています。





オーディション申込書のダウンロードはコチラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/information/2988
 ↑
Application Form download





mac audition application form 2019.2 front.jpg



tak misaki 3.JPG



tak misaki 2.JPG
収録中の黒江さんと永見先生



サウンド・ステップス 番組ページ
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
@FM "Sound Steps" HP



tak misaki hiroshi.JPG
どんな風に撮れるのかというと…



tak misaki 5.JPG





tokyo dance life.jpg





オーディション2019の詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
 ↑
MAC Rhapsody de PAPA audition information


ラプソディーdeパパ 音楽スタッフ打合せ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17-2
 ↑
music division staff meeting


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

前の10件 | -